HOME > 活動ブログ

2010.07.21  天上ヶ岳コース報告

  梅雨明けとともに厳しい暑さとなった好天の下、一般参加の方々8名(うち3名の方は初参加;男性1名、女性2名)に隊員4名の計12名で、定刻の9時15分、阪急箕面駅前を出発。
 瀧道は、学校が夏休みに入ったこともあり、結構な人出でした。
 百年橋のところで、準備のストレッチを行い、自己紹介を行って元気にクリーンハイキングを開始。

山は、緑に包まれ、木漏れ日の中を歩いていきます。


天上ヶ岳で、記念写真をパチリ。



堂屋敷跡で一休みしているところに、S隊員が追いついて来られ、参加者は、計13名に
なりました。
本日は、草花や、キノコの珍しいものも発見できず残念です。……端境期で仕方なし。

ようらくだい園地で昼食後、帰路のコースは、三国峠、石子詰へと。
木漏れ日の中、森を気持ちよく歩くことができました。





本日のゴミ回収 …… 2袋 計 5圈,任靴拭

ご参加いただいた皆様方、お疲れ様でした。 ありがとうございました。

来月は8月18日(水)です。
9:15分箕面駅前集合で、よろしくお願いいたします。
                      天上ヶ岳コース担当( tateyama)


2010.07.20 才ケ原林道コース

 定刻9時30分 一般参加者 6名 隊員 5名 11名でパトロールを開始する。
聖天展望台下の公園で入念な準備体操をする。
自己紹介の後、熱中症に対する注意、不法投棄に関する連絡をする。
             

聖天展望台で恒例の観天望気 大阪市内方面を見る、晴れ
             

展望台の上には花火の跡、線香花火から打ち上げ花火まで、今後注意が必要。
             

ドライブウエイで蛇の抜け殻、財布には入らない1mはある、斜面での活動には「ヘビ注意」が必要、本日は作業なし。
             
 
笹の中に可憐な花が、ヒメヤブラン
             

巻き枯らしを逃れたナンキンハゼには羽音を立てて群がるミツバチ、他の昆虫も忙しく働く、地域振興のため存続が望ましい。
              

こもれび展望所付近の林道
ネムノキの花が咲いている
             

ひときわ高いところにウワミズザクラの赤い実が青空に映えて
             

ナツフジもひっそりと咲いている
             

ヒメコウゾの赤い実
      
 

こもれびの森ハイキング道には、アカヤマドリ(食用キノコ)スポットライトをあびて
             

地獄谷入口で記念撮影、元気一杯ヨイショ

          
 百均の寒暖計では、こもれび展望所 30℃、昆虫館付近32℃、駅前バス停37℃ありました。
 暑い中 ご参加いただきました皆様 お疲れ様でした。
 不法投棄、倒木も無く、ゴミは3袋 5.3kgでした。

 次回8月17日(火) 9時30分 駅前で皆様のご参加をお待ちしております。
 


2010.07.19 教学の森コース

 本日は「海の日」祝日です。箕面駅前はハイキング姿のグループで大賑わいの中、
定刻9時30分出発し桜広場迄約20分間汗だくで坂道を登りました。
隊員5名、一般参加者8名、参加頂きました。
準備体操前に一休み中です。


準備体操の様子です。






桜広場から桜谷を登り望海の丘展望所からササユリ尾根道を進みハート広場へ
途中で水分補給の小休憩、初参加の方に大阪ドームの屋根が見えますよ・・・と説明









六個山登り口のリンボク群生地に名前は判りませんが、美しいキノコです、
この時期は花の端境期です。



六個山到着です。



昼食終了し下山する前に全員でハイチーズ。



帰り道




へびの脱皮した残渣が桜の木にあり、誰かがこれを財布に入れて置くと
○○の心配が無いと・・・・・・・・・(本当かな?)


本日は大変暑い中無事、教学の森クリーンハイキング出来ました。初参加のSさんの
感想を聞かないまま解散した事誠にすみません、本日のブログは、
植物の写真が撮れませんでした。
りょうぶの花が咲いていましたが、上手く写せませんでした(マダマダ未熟です)
次回は8月16日(月)です。
猛暑が続きます、くれぐれもお体大切にお過ごし下さい。
隊員一同心よりお待ち申し上げます。

文責榊



2010.07.18 清水谷コース

 718日午前10時。ビジターセンターには見慣れた顔が20名。

パトロール隊の重鎮、稲井さんの顔もあります。



△清水谷園地 全員集合

雨続きの毎日にうんざりしていたが、やっと関西も梅雨が空け、今日降り注ぐ陽は皮膚が痛いほど強い。


3号線に倒木があり一部コースを変更しました。

いつもは枯れている清水谷も先日来の雨で小気味いい音を立てて流れています。

水が多すぎてヒダサンショウウオの観察ができなかったのが、残念でした。

稲井隊員と田畑さんの話しを楽しみながらパトロールを終えました。

ビジターセンターへの帰着は午後2時25分でした。


△回収されたゴミを指定場所に置きました。


△清水谷園地。談笑される稲井隊員と田畑さん


△ウバユリの蕾 無事に開花してくれるように…





2010.06.12 医王岩コース


隊員4名、一般参加9名で、快晴の中、白島西交差点、朝9時半、集合で、クリーンハイキングにでかけました。
 
途中、医王岩で、準備体操して、才ガ原池の先で、お弁当を食べました。
いろいろ、木々の名前を教えてもらいましたが、歩くのに、せいいっぱいで、あらかしだけ、覚えてます。
帰りは、下り坂ばかりで、楽かと、思えば、逆に膝が、ガクガクで、ふくらはぎはパンパンに筋肉痛!新米隊員は、リタイアしたい!と、叫んでました。
ゴミは二袋でました。和気あいあいと、歌いながら、帰ってきました。
 皆様、お疲れさまでした。汗、びっしょりで、良い汗かいて、気持ち良く1日、過ごせましたね!
来月もよろしくお願いします。




2010.06.26 滝道・若葉コース中止

 本日の滝道・若葉コースは、午前9時半過ぎても雨が止まなかったため中止致しました。 なお代替日は、ございません。7月の滝道・若葉コースで皆様のご参加をお待ちしております。  担当者・植山

担当者、植山が撮影した箕面の夕日をアップ致します。



2010.06.22 才ケ原林道コース

 15日雨のため、本日に順延して実施する。
雲隣展望台コースの体操に便乗して。
体操.JPG

本日のテーマは、コース内の不法投棄の監視と看板、標識のチェックを行うため、パトロール隊員3名で巡回を開始する。
☆駅前を出て直ぐ、中の坂へ入るところに案内標識が無い、西江寺への導入案内もないので設置を提案することになる。
☆西江寺北出口に案内標識
この辺どうやろう
ここに看板を.JPG

☆スズメバチの餌場付近標識が坂の上にも必要
スズメバチの餌場の上にも注意書きが必要.JPG

聖天展望台から見る大阪方面、その後晴れ間も見えてくる
今日も雨か.JPG

この標識どう判断すればよいのか。
どちらが正解でしょう.JPG
右の矢印は時計回り、左は反時計回り

ナツツバキつぼみ固し
ナツツバキつぼみかたし.JPG

はじめて山に来た人の気持ちになり標識、看板の点検を約30箇所を行いました。
不法投棄も無く、ゴミは1袋 2.8kgでした。

来月は、7月20日(火)9時30分 箕面駅でお待ちしております。 
                                           才ケ原林道コース担当一同


2010.06.22 雲隣展望台コース報告

 雨模様の空に薄日が射し、大崩れはなさそう。今日は天気予報が雨という ことだったため、一般参加者は常連の4名。隊員の5名と9名でハイキングを行う。雨が降りだすということはないが、湿度が高く、歩くと汗が噴き出してくる。今は次第に緑が濃くなってきて、華やかな花は見られないがそれでもクマノミズキの大木が花芽をつけて時期を待っている。


 クマノミズキ(滝道)

 風呂が谷に入ると普段は水のない小さな谷にも水が流れている。最近はこの谷もごみが少なくなり、回収したごみの量は500gあまり。途中、案内板をチェックしながら谷を登る。


 きれいに間伐されたヒノキの林道を進む

 林道の朽ちた木の下にキノコが出ている。おいしそうなキノコ(?)に思わずパチリ。


 一度だけは食べられるキノコ(?)

 このコースに多いマツカゼソウも青々と葉を茂らせている。


 マツカゼソウ(風呂が谷)

 雲隣展望台にはいつもより大幅に早く到着。周辺のごみを回収して早めの昼食。展望台からは遠くに市街地が見えます。展望台の下には、この時期独特のにおいを発するクリの花が見られます。ムラサキシキブの花も咲きかけています。


 クリ(シバグリ)の花(雲隣展望台)


 ムラサキシキブ(才ヶ原林道)

 昼食後、大日駐車場方面に降り、滝道に出て植物観察をしながら下り、駅前には12時半ごろ帰着。


 崖についた苔(滝道)


 水量が増えて勢いよく落ちる大滝


 支柱で支えられたササユリ(数日前に撮影)

 参加された皆様ご苦労様でした。次回は7月27(火)日です。 H.T


2010.06.21 教学の森コース

 梅雨時期、毎日天気予報が気になります。本日は梅雨の合間の貴重な曇り予報の中、
教学の森コースクリーンハイキング、一般参加者13名、隊員5名、合計18名箕面駅集合




定刻9時30分出発一路桜広場まで急坂を登りました。到着後チョット水分補給をし、
稲田隊員から山歩きの時気を付ける事を、教えて頂きそして準備体操を実施、
自己紹介、本日のコース案内を済ませ桜谷を進みました。




桜谷階段何時歩いても、厳しく箕面の山ハイキングコースの中でも、
かなり上位にランクされるコースかと思っているのは、
筆者だけでしょうか?松騒コース分岐点で一休み。


望海の丘今日は大阪市内がよく見えました、ささゆり尾根コースからハート広場を通り、
わくわく展望台到着、周辺樹木ばっさり除伐され、松ノ木がポッンと残されています。






11時40分予定通り六個山到着、本日は花が無く寂しいブログになると、呟いていましたところ
常連のTさんが6月は花の端境期と、教えて頂きチョット安堵しました。
帰路はキノコを写そうと心にきざみ楽しい昼食タイムとなりました。



昼食も終り、雨が降らなくってよかったねと話しながら、恒例の集合写真皆さん良い
笑顔で写っています。


六個山の整備されているボランテァグループの方々、丹精込めて管理されている
ササユリが咲いていました。


クリフウセンタケ


シミタケ


名前がわかりません、何方か教えて下さい


野外活動センターを通り最終地点新稲へ向かって歩いて行きます。




曇り空の中雨にも遭わず、本日の教学の森コース無事終了する事が出来ました。
当コースは急坂あり、尾根道あり、遠くは大阪ドーム、淡路島が展望出来ます。
伊丹空港の飛行機離発着も良く見えます。
次回は7月19日(海の日)です。この時期は梅雨明け宣言が出ているかも?
隊員一同皆様の参加を、心よりお待ち申し上げています。
文責榊





2010.06.20 清水谷コース

 隊員を含め、18名の参加で清水谷クリーンハイキングを実施しました。

 以下、一般参加の清水様が写真も含めて寄稿くださいました。ご紹介します。

 『予想通りの曇天で、何時雨が降ってもおかしくないような空模様でした。

隊員および一般参加者の日頃の行いが大変良いせいか、何とか最後まで崩れずに持ちこたえられました。

 気温も高くなく、湿気もこの季節にしてはそれほどでもなく、時折吹き抜ける風が心地よく汗を拭き取ってくれました。

 また、清水谷林道では前方に靄(もや)が掛かり、少し幻想的な感じを醸し出していました。「なんか、十和田湖付近の森の中を歩いているようなやぁー」と感想を漏らす隊員もおられました。

 最後に、久し振りに参加された植物博士のS隊員のお蔭で、参加者の質問にはすべて“即答”頂きました。皆さん、口には出さずとも「さすがやなぁー」と内心感心されていたものとご推察申し上げます。』

 以下は、写真の説明です。

△「モリアオガエル?」・・・ビジターセンターからダムに向かう途中の林道にいました。

右の後ろ脚が骨折しているようで、殆ど動けない状態です。「可哀そうに・・・、多分

蛇の餌になるんやろね・・・」

 

△「スイカズラ」・・・園地北方の府道沿い

△「アワブキ」・・・参加者全員が「何の花やろー」と困っていた時に、植物博士のS隊員に即答頂きました。参加者全員大変助かりました。

 

△「キンモンガとウツギ」・・・清水谷林道で見かけた珍しい蝶と思いましたが、後でビジターセンターの人に聞くと、「キンモンガ」と言う蛾と聞いてがっかり。でも蝶と蛾を区別しているのは日本だけと聞いて少し安心?!

 

△「コアジサイ」・・・清水谷林道

 

△「シソバタツナミソウ」・・・清水谷林道。なかなか焦点が合わなくてゴメンナサイ。

 

△「カワセミ」・・・集合前の瀧道の途中で偶然出くわしたものです。ボケていますが、ご容赦ください。

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734