HOME > 活動ブログ

2010.04.25 エキスポの森コース

4月より若手担当!!のエキスポの森コースは健脚コースです。箕面駅からビジターセンター、エキスポの森へと目指します。本日はと~っても快晴で絶好のハイキング日和のなか、総勢23名の参加をいただきました。


△ダム横のホオヅキ谷橋横でのゴミ回収


△成果です(悲)

7号線沿いの車道をどんどん登ってエキスポの森へ。おなかすいたー~と芝生に
お弁当を広げました。

△エキスポの森芝生広場で「これは何だろう?」と議論を醸した『ザイフリボク』です。

(4/27追記)
パト隊の植物ご意見番「Nadis Club」によると、園芸種の「アメリカザイフリボク」
だろうとのことです。別名June Berryで6月には赤い実(食用!)をつけるそうなのでお楽しみに。
ちなみに、在来種であるザイフリボクは瀧道若葉コースで見れるそうですよ。
こちらは秋に青紫の実をつけるんだそうです。ほへぇ〜。


△見上げたヤマザクラ@鉢伏山
残っているヤマザクラがチラホラと散るなか進みました。
コバノミツバ
△途中、コバノミツバツツジに見とれる一行。
ナシノキ
△6号線で議論を醸した『ヤマナシ』の花。ちゃんと花マップに掲載されていました。
おそるべし花マップ!!

△鉢伏山頂上にて集合写真

△ウワミズザクラ(才が原林道) そろそろ花が咲いていますよ~。

回収ゴミ量:79.6kg(ゴミ袋16袋、石油ストーブ、つり竿など)

次回は5/23(日)です。是非ご参加ください。



2010.04.24 滝道・若葉コース

本日は、小雨が降ったり晴れという天気でしたが新年度、最初の滝道・若葉コースは隊員5名、一般参加者14名のご参加を頂きました。




滝道シャガなどの植物が見れます。
    

滝道では、新緑が綺麗です。



一同は、聖天展望台まで目指します。



休憩します。水分補給です。



気温が上がらない日々・・スズメバチも、まだ冬眠中です。


聖天展望台へ到着!! 景色が綺麗でした。


聖天展望台を抜けドライブカーブに出たら、かすみ桜が見れます。



これは、何でしょうか??



次は、風の杜まで目指します。



ゴルフパットと、竹刀を拾いました。



駐車場にバイクが・・・・

ごみ回収します。







次は、望海展望台まで目指します。


望海展望台にて・・・


皆様。ありがとうございました。次回は、5月22日です。宜しくお願い致します。報告者ウエヤマ





4/25一般参加下さったtanakaさまより写真をお送り戴きました。



 シャガ



ザイフリボク



ギンリョウソウ



オオルリ



2010.04.17 清水谷コース

新入隊員の隈部さんと吉村さんを加え、6名の隊員と8名の一般参加者で実施。


△参加者全員 清水谷園地にて 
△参加者全員です。清水谷園地にて

△大型バッテリーを運ぶ
△高山道で大型バッテリー7個を運びます。


△回収した100キロを超える投棄物を整理する隊員
△100キロを超える不法投棄物の整理をします。


△清水谷入口に設置された看板
△清水谷入口に設置された看板です。

紅葉の季節でもないのに、ビジターセンターの駐車場は満杯で入れません。

前日から「コマドリ」「オオルリ」がきて、早朝より大勢の野鳥ファンが押し掛けている、とセンター長は困惑気味に話しました。

高山道沿い。9袋60キロの不法投棄、ほか5キロ以上ある大型バッテリー7個を回収しました。   <記 清水谷コース担当>


 春らしいお天気に恵まれ、暑くもなく寒くもなく、大変清々しい気分で、参加者全員新緑を満喫することができました。

 これから5月、6月に掛けて清水谷は冬眠から目覚めた野草や木々が次々と新しい花を芽吹かせ、まるで草花の宝庫のようです。

 まず、箕面川ダム入口にあったアケビに始まり、下を向いて花を咲かせるナガバモミジイチゴ、園地付近の川べりにたくさん咲いていたカキドオシ。

ナガバ

△ナガバモミジイチゴ ダム湖周辺(清水さま撮影)

カキドオシ

△カキドオシ 清水谷(清水さま撮影)

  園地のコブシは残念ながらもうピークは過ぎていましたが・・・

 午後からはいよいよ清水谷に入った所で、ミヤマキケマンとコクサギがお出迎え、道端に咲くコハコベよりも一段と花が大きいミヤマハコベ。クロモジも先月見たときよりも一段と艶やかさを増しているように見えました。

ミヤマ

△ミヤマキケマン 清水谷入口付近(清水さま撮影)

珍しい花では、ミツバアケビと、大変葉が大きく個性的な花のエンレイソウが咲いていました。

ミツバアケビ

△ミツバアケビ 清水谷(清水さま撮影)

エンレイソウ

△エンレイソウ 清水谷(田中さま撮影)

 また、以前教学の森で見たトガリアミガサダケが生えていました(注:生食では中毒を起こすらしいですが、加熱して食べれば結構おいしい、とのこと)。

トガリアミガサダケ

△トガリアミガサダケ 清水谷(田中さま撮影)

 箕面川ダム周辺もそうですが、帰りの東海自然歩道でもあちこちでコバノミツバツツジが艶やかに咲き、新緑とのコントラストを大変楽しむことができました。

コバノミツバツツジ

△コバノミツバツツジ 自然研究路4号線(清水さま撮影)

     <記 清水さま(一般参加)>に寄稿いただきました。

一般参加の田中さまにも写真を提供していただきました。ありがとうございます。

回収したゴミ:空きカン87個、空きビン7個、ペットボトル19本、タバコ241本、

9袋 60キロ、ほかバッテリー7個、テレビシャーシ、シャベル、ヘルメットなど





活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734