HOME > 活動ブログ

2010.06.12 【レンジャー】トレラン部

 本日は精鋭(?)2名で箕面駅をスタート。定期パトロールでは回りきれていない鉢伏山〜梅ケ谷のポイントまで走ってクリーントレランをすることにしました。

△オカタツナミソウ 6号線から鉢伏山に向かう道におりました

△鉢伏山山頂の案内板がっ!木が最近の風のせいでしょうか、ぽっきり折れてしまっていました。

△鉢伏山から梅ケ谷への道は急な道が続きます。
 石も多いので落石注意です!ハイキングコースとしてはやや危険ですので
 ご注意ください。

それでも1袋のゴミが集まりました。
半分くらいは府道の脇のゴミです(泣)




2010.06.09 こもれびの森コース

  お早うございます。昨日は疲れて寝てしまいましたが、目覚めの良い朝、モーニングコーヒーを頂きながら報告させていただきま〜す。
 今回のクリーンハイキングには一般参加の皆さんが25名と隊員が7名の計32名の大所帯となりました。この内、本コースが初めての方が7名おられました。
 瀧安寺下の広場で自己紹介・注意事項伝達・準備体操の後、2班に別れ出発!
 一斑は準備を進めていた府道下の廃棄物回収、二班はきれいな地獄谷の自然観察を・・
 二班の方にはついでに標識などの調査もお願いしました。
 では先ず第一斑・・・早速、府道下谷のソファー引上げ、急階段を4人掛かりで引上げ!(ハァハァフゥフゥ) そして次の予定場所へ移動・・・元気な女性3名も力を発揮下さいました。
 そして第二班・・・髭のIリーダーとT植物博士(?)の説明つきハイキングを楽しんで頂けたと思います。
 帰りは才が原林道の緑を満喫しながら〔風の杜〕から〔西行寺〕へと一寸したハプニングを加えながら全員無事に楽しい一日を終えました。

        汗流し 拾ったゴミを 見て嘆く  (篤老)

  スタート地点瀧安寺では満開のテイカカズラが・・・
 

  「旦那様に怪我があってはならぬ」と女性参加の方々が・・・
 

  これ何でしょう? 床屋さんの椅子一脚 
   

  ロープを使い安全作業を確認しながら・・・
  
 
  回収した投棄物・・・なんと167kgもありました
 

  作業の後には、新緑のウリハダカエデのトンネルを
 

  これ何でしょう?
 

  これは?・・・(コンクリートの木 いや アカシデだ〜)の下に咲いていました
 

  これは?・・なぜか白い花ばかり 小生の傍に博士がいな〜い
 

  本日ご参加の皆さん ゴミ回収・自然観察・美味しかった弁当・・・満足じゃ〜
 

  今日の回収 18袋とソファー・床屋椅子・流し台ほか諸々 計169kg
 ご参加頂いた皆さん有難うございました。楽しんでいただけましたか?
 来月は7月14日(第2水曜日)です。ご参加お待ちしています。
                                       (担当 稲田)
       


2010.06.09 歳時記 風のたより

  このコラムは、6月9日水曜日、あさ9時30分 
 『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6)
 モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
 箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。





六月を奇麗な風の吹くことよ  正岡子規


箕面の里山は、六月を迎えました。
気温もほどほどだった今年の五月。
風薫る山道は、清々しさに溢れていました。
卯の花が季節の変わり目を兆し、季節が変わったことを時鳥が知らせ、
時鳥の声に誘われ、せんだんの花が咲きました。
卯の花、時鳥、せんだんの花、古来、この取り合わせが、夏を告げ、
そして、雨を呼び寄せます。
一雨ごとに、若葉が色を濃く染めて、
まばらだった青葉の山肌が、だんだんと一様に変わっていきました。





山道に、散らばる真っ白な五弁の花。


えごの花散りて始めて空を見る  都築杖石


山道では、エゴノキの花が開花してます。
足元に落ちている花びらに気付き、見上げると
木々の間からこぼれる陽射しの陰に、たくさんのエゴの花が見えました。
山道の、いくつものエゴノキは、いま満開となっています。





尾根道に出ると、ここでも、しおらしい花に出会うことができました。
尾根道の其処此処にあるネジキが、これもまた、真っ白な花を咲かせています。
まるで、小さな鈴を、誰かが枝先いっぱいに飾りつけたかのようでもあります。
その透き通るような白・・・。香しささえ、辺りに漂っていました。



さて、滝道では、時鳥の鳴き声に眠りから醒めたせんだんの花が、
まだ残っています。
見るほどに、さやけき薄紫の色です。





そして、どこからともなく、香り来るのは、テイカカズラですね。
山道では、テイカカズラの花の蔓を、いくつか見ることができましたが、
滝道でも、品のある香りを漂わせています。





沿道の片隅では、白い花弁の真中に黄色の飾りがついた花が、あちらこちらに・・・。



どくだみの花の白さに夜風あり  高橋淡路女


白い花のように見えるのは、実は花びらではなく、
黄色いところが、雄しべが集まった花のようなものではありますが・・・。
このどくだみ、十の病に効くとされる薬草であるところから、
その名も、生薬名は「十薬」。十の薬と漢字で書いて、「どくだみ」と読みます。
そのままの葉っぱでも、皮膚の病や荒れに、そして、お腹の病にも使われたようです。
どくだみの花を見ると、野山はすっかり夏・・・
そして、間もなく、雨の季節かなと、思い起こします。
週末あたり、走り梅雨となるのでしょうか。





季節を感じる白い花咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734