HOME > 活動ブログ

7月3日、落合谷コース中止のお知らせ!!

 一般参加者の皆様!

落合谷コース担当の植山です。明日の落合谷コースですが雨の確率が非常に高く、また雨が降らなくても突発的に雨が降る事が予想され、また地面が水たまりなど不安定なため中止致します。
来月の8月7日の落合谷コースで皆様のご参加をお待ちしております。 担当者・植山

箕面の山から見える夜景です。



【重要】雨天時のハイキング実施及び中止の判断について

雨天時のクリーンハイキング実施及び中止の判断について、以下の通りお知らせいたします。

『安全管理の観点から、雨天の場合は原則として中止となります』

また、以下の3点についてご確認ください。

‥日朝6時台のNHKテレビ・天気情報にて、大阪が午前の降水確率「50%」以上及び警報発令 の場合は中止です。
∩案の雨天状況などによりコース担当者の判断で中止する場合がありますので、詳細は箕面の山パトロール隊ホームページ『参加者へのお知らせ』にてご確認下さい。
E日に電話にてコース担当者の問い合わせ先にご連絡いただくのでも構いません。



今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


2010.06.28 歳時記 風のたより

 このコラムは、6月30日水曜日、あさ9時30分 
 『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6)
 モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
 箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。





幻のごと落ち梅雨の俄滝  岩崎緑雨


雨が続く箕面の里山。

夏至から、一週間余りが経ちました。

梅雨晴れの空に、山道へと踏み込むとしても、
雨具だけは忘れることができません。

陽射しがいつの間にか薄くなり、案の定、ぱらぱらと梢の間から、
雨粒が落ちてきます。

陽射しに温められた森を雨が湿らせると、水の匂い、
いや、きっと緑の匂いが、
山道いっぱいに拡がります。



 

梅雨深し緑の卵孵りさう  吉田昌三

 

水溜りができた森の木の上には、大きな白い泡の塊を
見ることができます。
モリアオガエルの卵ですね。

樹上で孵化したオタマジャクシは、やがて、
丁度その下の地面にある水溜りに、
ぽとぽとと落ちていきます。

それにしても、なぜ、お母さん蛙は、

そこに水溜りができることを知っているのでしょう。

理屈を捏ねまわすより、自然の神秘に素直に驚くほうが、
よほど大切なことかもしれませんね。

 


青葉木菟木椅子を森の中ほどに  井上雪

 


さて、今年も、アオバズクが、箕面の里山に還ってきました。

毎年、きちんと同じ木の、同じ場所に戻ってくるんです。

おかしな理屈を捏ねまわすことなく、
これも素直に感動すべきでしょうね。

アオバズクは、大きな木の洞を棲みかとします。

年々、洞ができるような大木が減っている中、

こうやって戻って来てくれるのは、とてもうれしいものです。

それに、フクロウの仲間は、両目が正面を向いているので、

まるで人の顔のように見えてしまいます。

親しみが一層湧いてくるのは、この顔だちにもあるのでしょうね。

 

こくげんをたがへず夜々の青葉木菟  飯田蛇笏




 

滝道では、箕面の山を潤した水が、渓谷に流れ込み、
清々しい瀬音を響かせています。

学名では、水の花とされる紫陽花が、雨にうたれ、

谷の流れとともに、更に瑞々しさを増しています。

溢れた水は、いくつもの小さな滝となって、
山肌を流れ落ち、緑の中に溶け込んでいます。

 

夜半の月出水の瀬音遠からず  水原秋櫻子


 



梅雨晴れ間の箕面の里山。

皆さまも、ぜひお出かけ下さい。













活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734