HOME > 活動ブログ

2010.07.18 清水谷コース

 718日午前10時。ビジターセンターには見慣れた顔が20名。

パトロール隊の重鎮、稲井さんの顔もあります。



△清水谷園地 全員集合

雨続きの毎日にうんざりしていたが、やっと関西も梅雨が空け、今日降り注ぐ陽は皮膚が痛いほど強い。


3号線に倒木があり一部コースを変更しました。

いつもは枯れている清水谷も先日来の雨で小気味いい音を立てて流れています。

水が多すぎてヒダサンショウウオの観察ができなかったのが、残念でした。

稲井隊員と田畑さんの話しを楽しみながらパトロールを終えました。

ビジターセンターへの帰着は午後2時25分でした。


△回収されたゴミを指定場所に置きました。


△清水谷園地。談笑される稲井隊員と田畑さん


△ウバユリの蕾 無事に開花してくれるように…





2010.07.14 こもれびの森コース雨天順延のお知らせ

 本日の「こもれびの森」コースのクリーンハイキングは中止致します。
   (昨夜来の降雨量および各種警報・注意報等のため)
代替日は7月21日(水)と致します。
 集合:箕面駅前 AM9時30分
  皆さんの参加をお待ちしています。
                         (コース担当 稲田)


2010.07.11 歳時記 風のたより

    このコラムは、7月14日水曜日、あさ9時30分 
 『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6)
 モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
 箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。



わかわかしき青葉の色の雨に濡れて
         色よき見つつ我を忘るも  伊藤左千夫


雨が降り続く箕面の里山。
たっぷりと潤いを得た森と、雨水が滴り落ちる木の葉の輝きに、
つい見入ってしまうひと時があります。
その輝きは、晴れ間の陽射しの反射とは、
まったく異なる、森の緑そのままの艶のように思えます。
陽に照らされて、やや乾いた森よりも、
たっぷりと湿った森の方が、活き活きとした息吹を
感じさせてくれます。

あぢさゐのおもむろにして色移る おほかたの日数雨に過ぎけれ 吉野秀雄
麓から、滝道へと歩く沿道の紫陽花も、 その色の移ろいに、雨の季節が間もなく終わることを 告げているのでしょうか。 紫陽花が散ってしまう頃、あらたな季節がやって来ます。 この日も、谷あいの樹木の中で、 風に揺れる白い穂のような花をたくさん見かけました。 リョウブの花ですね。 その若芽は、山菜として食されてきました。 箕面の山では、いたるところで見ることができます。 真夏を呼ぶ色は、まっ白な色なのでしょうか。



夏の日はなつかしきかなここちよく 梔子の花の汗もちてちる  北原白秋


クチナシの白い花も、散りはじめた花びらが 目立つようになってきました。 梅雨が終わる頃に咲き、ゆたかな芳香を漂わせ、 路行く人の足を止めていましたが、 この花が散るとき、雨の季節も終わり、 やがて、眩しい真夏がやってきます。



萱草が咲いてきれいな風が吹く 大峯あきら



曇り空の下、野道を歩くと、黄赤色の花が、 草むらの中で、目立っています。 今年も、ヤブカンゾウが小川の土手などに、 いくつも咲きはじめましたね。 萱草吾が紐に付く香具山の 古りにし里を忘れむがため  
大友旅人 万葉集 ヤブカンゾウは、古く万葉の時代から、 憂いを忘れさせてくれる草という意味で、 「忘れ草」と呼ばれてきました。 ヤブカンゾウ咲く、箕面の里山。 皆さまも、ぜひお出かけください。





活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734