HOME > 活動ブログ

2010.3.27第3回自然の魅力を探るハイキング

今回は教学の森方面へハイキング。

瀧安寺さん前広場で準備体操。

参加者68名のなが〜い列。

クイズに答えたり…

上観たり…

説明聞いたり…桜の匂いの正体はクマリンだって。

足元観たり…キョ恐竜!

遠くを観たり…

ルーペで観たり…

巨木に手を回してみたり…してたら・・・お腹ぺっこぺこ。

ハート広場で昼食タイム

佐藤隊員のハーモニカと松田隊長の指揮にあわせてみんなで一緒に歌いました


 


 


 



自然の魅力を探るハイキング、次回をお楽しみに!

                - tago・okumura-



2010.3.23 第15コース 雲隣展望台

 今にも降り出しそうな空模様。本日の参加は隊員3名、一般参加3名の6名。午後から本格的な雨になるという予想なのでコースを変える。

 駅の構内でストレッチ体操をして体をほぐし出発。西江寺を抜け、聖天展望台に。西江寺裏山ではコバノミツバツツジが見ごろ。雨のぬれてピンク色が目立つ。聖天展望台前から二手に分かれ風の杜に向かう。風の杜近くのエドヒガンがほぼ満開。向いの山が靄でかすんで山水画を見るようで趣がある。集めたごみを所定の場所に置き、ここからはハイキングに専念。

 才ヶ原林道を進み、才ヶ原池に。今が盛りのダンコウバイとヤマウグイスカズラを観察。このころから雨が降り出す。雨具に身を固め、地獄谷へのルートへ。屋根つきの休憩所で早めの昼食。昼食後、早めに出発し地獄谷を下る。途中、瀧安寺に寄り、オガタマノキの花を見る。駅前には1時間ほど早く12時半ごろ帰りつく。幸い強い雨に合わずに済んだ。

 箕面の山はいよいよ桜の季節です。天気の良い日にハイキングコースまで足を延ばしてみませんか。

 参加者の皆様、今日は足もとの悪い中、ご苦労様でした。 (田子)
      駅構内でI隊員の指導でストレッチ体操
      ジンチョウゲ 西江寺
      コバノミツバツツジ 西江寺裏山
      霞にかすむ山容
      エドヒガンが満開
      エドヒガンンの
      ニワトコとヤマザクラ
      才ヶ原林池
      ダンコウバイ 才ヶ原林
      ヤマウグイスカグ
      オガタマノキの花 瀧安


2010.3.21 第8コース 清水谷

 心配した雨も止み黄砂でむせぶ中ビジ ターセンターへ。

車から降りると駅前の空気とは一変ヒンヤリとした風が吹きおー寒ー ! と皆さん1枚着込むほど。

前々から気になっていたダム湖畔の大量のゴミ、中村隊員の一言「今日はやりまへんのか?」のやる気に押されて東北岸の大量のゴミに手をつける。

手持ちの袋を使い切る大収穫 !。

贅沢なようだが此処では選り好みできるほどいろんなゴミが有り、ツイ好みの物だけに手を出してしまう!

コース初参加の若いN嬢「今日はラッキー」と叫んでいました。
 
記 本村富男

△参加者13名全員 清水谷にて
△ダム湖遊歩道よりはるか下の作業現場
△作業現場のアップです。
△32袋、128キロのゴミ。整理をする関口隊員。袋を数える本村隊員。


初参加の西沢嬢。いつも参加してくださる中村さん、内藤さん、清水さん夫妻、田畑さん、榊さん、澤さん、崎野さん。本村、佐野、中村、関口各隊員。13名のパトロールです。

前日からの雨で足下が不安になり、今日予定の回収は後日というつもりでビジターセンターを出発しました。

ダム湖遊歩道から、遙か下に見える超々大量のゴミは、以前より気になっていましたが、雨の度に上流より流れ着くゴミの回収まで、私たちの活動目的に含まれるのか少々疑問に思っていました。

でも、遊歩道から見える大量のゴミに、中村隊員が「今日はやりまへんのか?」

この一言に火がついた参加者は、なんと32袋、128キロのゴミを回収しました。

「こんだけ拾ってアホちゃう!」どこからか声が聞こえてきそうです。

△カンヒザクラ ビジターセンター駐車場
カタクリ ビジターセンター
△新しく設置された看板 清水谷入口


活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734