HOME > 活動ブログ

2010.05.29 フリパト100番活動

  快晴の箕面駅前を13名の隊員と3名の協力(強力)隊員が、定刻の9時30分に才が原林道の今日の作業場所に向けて出発しました。
 現地到着後、今日のリーダーT隊員より作業予定の説明と、班分けがあり準備体操の後、早速、班別に作業準備にかかりました。
 才川沿いのゴミ収集班は横持用の竹を持ち迂回路より谷底へ、林道への引上げ班はガイドレール保護兼ロープの滑りを良くするための塩ビ加工品の取り付けと降下用ロープの設置、中継班は足場の確保と滑車とロープの設定と、それぞれの班が手際よく準備を終り早速作業に取りかかりました。
 才川沿いのタイヤを横持する人、半分埋もれたタイヤを発掘する人、引き上げるタイヤをロープにくくる人、上の林道で、斜面の中継所で掛け声とともに引き上げる人とみんなが真剣な中にも和やかさを忘れずに楽しく作業が進みました。
 それでも「誰か下に降りてきて!」上からは「上に来て!」と、あちこちで人手不足が発生しました。1時間強の作業で一旦休憩、昼食としました。
 昼食後、休憩もそこそこに作業再開…まだまだ元気な皆さんです。
 しかし、寄る年波には勝てず!他人は休ませてくれないので自分でロープを抱えて休む人などがあらわれ少しペースが落ちましたがいよいよ最後の一本のタイヤ引上げには「あと一本!あと一本!」とどこかで聞いた様な掛け声が響きました。
 結果、大小合わせて38本ものタイヤ(+2袋のごみ)を引き上げました。
 以下、作業の様子をお届けします。     タイヤ上げ 溜飲下げた 力持ち (篤老)

  引き上げ場所の準備も整い「いざ!現場へ」
いざ!現場へ

  今日の作業場所を下から見上げると…全長80mかな?
全長80mの引上げ

  埋蔵金ならぬ埋蔵タイヤの発掘!
タイヤ発掘作業

  「せ〜の せ〜の」で力を合わせ


  強力隊員も懸命に力を発揮!


 日影を求めて美味しい弁当を‥「ビールがないのが残念!」との声があったとか無かったとか??


  「皆様 お疲れ様でした」 最後の力でおもいっきり笑いました


                                           (担当 稲田)


2010.05.26 歳時記 風のたより

   このコラムは、5月26日水曜日、あさ9時30分 
 『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6)
 モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
 箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。



 月明かり見せて卯の花下しかな  青木月斗


週末にかけて、雨が降り注いだ箕面の里山。
卯の花が咲いて、空模様が変わり、
そして、雨模様となる、まさに「卯の花くたし」でした。
どなたかが、天気予報よりも早く、
雨を予言しましたねと言っておられましたが。
古く万葉集にも詠われています。


春されば卯の花くたし吾が越えし 
       妹が垣間は荒れにけるかも  詠み人知らず


暦の上では、まだ旧暦の卯月。
この時期の空模様は、「卯月曇」、
「卯の花曇」などと呼ばれてきました。
かつて、畑仕事は、暦ではなく、その季節の花をみて、
種まきや採り入れの目安にしていたんですね。
畑仕事に程よいお天気は、それぞれの里によってちがうはず。
野山の気配を感じ取って、暮らしていると、
天気予報よりも、余程うまく当たるかもしれませんね。





さて、瀧道は、満開のゆきのした
見上げれば、ジャケツイバラの花でいっぱいです。








その滝道に、ひゅるるるる、ひゅるるるる、
と、きれいな鳴き声が聞こえはじめました。


水透きて河鹿のこゑの筋も見ゆ  上田五千石


今年も、カジカの声が、谷間から山肌へと響いています。
雨上がりの森には、小鳥の姿もたくさん見ることができました。


ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、
          コゲラ、キセキレイ、カワラヒワ・・・。

いろいろな小鳥の鳴き声も聞こえてきます。

                -シジュウカラ若鳥-


キビタキ、エナガ、アオゲラ、イカル、
              カワセミ、ウグイスなどなど・・・。


卯の花が咲いて、ホトトギスの声が聞こえると、もう夏。
もちろん、ホトトギスの声も聞こえてきました。



夏を告げるエゴの花も咲きはじめています。
このエゴノキの実は、里山では、衣の汚れ落としとして、
また、川魚を採る時のしびれ薬として使われていたんです。

河鹿鳴く、箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。



2010.05.25 雲隣展望台コース

 昨日は大雨警報の出る天気だったが、今朝は陽も差している。午後から雨という予報なので早めの帰着を予定。本日の参加者は一般13名、隊員9名の22名。

 コースもいつもと逆に西江寺裏山から才ヶ原林道を進む。コースのごみは少なく、回収したごみを林道出口に置き、後はもっぱら植物観察を主としたハイキングを楽しむ。

 雲隣展望台で昼食の後、風呂が谷を下る。戻り岩橋のところで一応の解散。大雨のために水量の増えた大滝を見に行く組とそのまま帰る組に分かれる。

 幸い雨に会うこともなく、午後1時過ぎには駅前に帰り着く。、みなさん、ご苦労様でした。H.T

マンションの庭のハクウンボク
 ハクウンボク 滝道のマンションの庭

西江寺裏のハウチワカエデ
 ハウチワカエデ 西江寺裏

藤の花 少し前に撮った写真です
 フジの花 聖天展望台近く

ギンリョウソウ
 ギンリョウソウ 

ツクバネウツギ
 ツクバネウツギ 才ヶ原林道

カマツカ
 カマツカ 才ヶ原池

ダンコウバイの葉
 ダンコウバイの葉 才ヶ原池
 
ウグイスカグラの実
 ウグイスカグラの実

イヌザクラ
 イヌザクラ 才ヶ原林道

カナメモチ
 カナメモチ 才ヶ原林道

ジャケツイバラ
 ジャケツイバラ 滝道

タニウツギ
 タニウツギ 才ヶ原林道

記念写真
 記念写真



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734