HOME > 活動ブログ

2011.02.17 歳時記 風のたより

  風のたよりは、第1.3木曜日の朝10時50分から  
『タッキー816みのおエフエム』(周波数81.6)
 で放送しています。



 

梅咲いて十日に足らぬ月夜かな  暁台


梅が、ゆっくりとゆっくりと花を増やしつつある箕面の里山。
その枝には、未だまん円い蕾が、
花よりもはるかに多く並んでいます。
梅の花そのものもきれいではありますが、
梅の蕾のなんともいえぬ可憐さ・・・
白玉のような清らかさも、
またなかなかに趣があるものです。
春そのものを告げる満開の梅もあでやかですが、
大小の白玉の蕾にぽつんと咲く花がある枝の情景も、
この時期ならではですね。


たんぽぽと小声で言ひてみて一人  星野立子



                       -蒲公英-

勝尾寺参道の畔には、いくつかのたんぽぽの花がありました。
日当たりのいい土手には、
ホトケノザも花をつけています。


                      −仏の座-

青空の下の余寒でありにけり  星野椿


早春の花が開きはじめてはいますが、
風は、まだまだ冷たいですね。
陽が射していたかと思うと、
雪が降り出し、あっという間に積もりました。


雪の上に二月の雨の降りにけり  石原舟月


まだ暫くは、春寒し・・・ですね。
粟生間谷の農道では、
ジョウビタキを間近に見ることができました。
麓の里でも、あまり人を怖がらずに飛び回っています。
灰色の帽子、黒っぼいマスクとコート。
オレンジ色のセーター・・・おしゃれな鳥です。
遠くからでも、黒いコートに付いている
真っ白い斑紋で見分けがつきます。





溜池では、ハシビロガモでしょうか。
水鳥が数羽、潜っては水面に現れ、
夢中で餌を探していました。
冬鳥たちも、間もなく大陸へ帰って行きます。




 

                    -ハシビロガモ-

木より木に通へる風の春浅き  臼田亜浪

冷たさの中にも、春の兆す箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。


                   -椋の木・椋鳥-


                   -金柑-

                    文・写真:渓川清


2011.02.16 天上ヶ岳コース報告

  朝の冷えこみが厳しく、2日前の大雪の影響か、一般参加者6名「男性;3名、
女性;3名(全員初参加)」、隊員4名の計10名で9:20に箕面駅前をスタートです。

 天上ヶ岳コースの工事予定の状況を「大阪府北部農と緑の総合事務所」に確認するも、不明の為、
とりあえず、瀧安寺前の広場で準備のストレッチ、自己紹介を行い、百年橋まで行くこととしました。
 大日駐車場を過ぎ、雨月食堂があった場所の雰囲気が違って、広々としています。

 なんと食堂の建物が消えて、更地となっていました。休憩場所と公衆電話ボックスが目立ちます。



 百年橋に到着すると、天上ヶ岳コースが補修工事の為に通行止めのお知らせが
張ってありました。自然研究路2号線を登って緊急ポイント「E 8」に到着すると、バリケードが
設けられて進入禁止です。


 積雪も見られており、ルート変更を相談して、箕面ダム方面を回ることにしました。
 「E 8」のポイントを右に「政の茶屋」方向に歩いて、箕面ダム〜長谷橋〜ダム北側〜
清水谷園地に向けて歩きます。
 積雪があるものの好天に恵まれて、ダム北側のルートでは、ルリビタキやヤマガラやヒヨドリ等
を観ることができ、楽しく歩いて「清水谷園地」で昼食を摂りました。

さすがに、ダム北側のコースは積雪が。




箕面ダムの北側からの写真です。空と水の青が対照的でした。


ネジキの花芽も春に向けて準備中です。


昼食後はビジターセンターに向けて歩き、センターで福寿草の開花状況を観ることが出来ました。




 
 
 ビジターセンターで、2日前の積雪の状況等をお聞きした後は、ババタレ道を登り、
林道才ヶ原線を歩いて、西江寺さん経由で箕面駅前に午後3:25無事に到着しました。

参加いただいた皆さん方の記念の写真です。


 朝の寒さの厳しい中、参加いただいた皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 本日は、天上ヶ岳コースが工事中の為に通常と異なるルートになりました。
 3月度もルートの変更を余儀なくされますので、ご了承ください。

 初参加の3名の女性には、期待はずれだったか?と思いますが、4月度からはコースも整備されていることと思われますので、またご参加ください。
 
 本日の回収ゴミは  1袋 … 2圓任靴拭

 次回は、3月16日 9:15  箕面駅前集合です。
 通常のルートでのハイキングではありませんが、ご参加お待ちいたします。

                                    (天上ヶ岳コース担当)


2011.02.14 谷山谷コース報告

 今日は先月同様に天気予報では降水確率が非常に高かった。
ピンポイント天気予報では箕面地区は3時頃からの降水予報。 
従って実施に踏み切りました。
そんな中で集合頂いた方は、一般参加 9名(内初参加3名)と隊員10名と予想外。
 皆さんに感謝しつつ、柔軟体操、各種説明、自己紹介を済ませスタート。



五藤池の土手の野焼きで綺麗に(ゴミもなし)。 当水利組合はご立派。


五藤池土手から薩摩池越しに千里中央方面


その薩摩池にキンクロハジロがノーンビリと。(毎冬の風物詩)


白姫神社前で不法投棄防止の為の花壇の説明中(鹿の食害も悩みの種)


拝殿前で休憩中にルリビタキの訪問あり、どこや!どこや!


ブラシの木(カリステモン)  冬、      秋、                 夏


山道脇のコバノミツバツツジを再植付中(イノシシが掘り起しておった為)


クロモジの冬芽                        ヤシャブシの冬芽
 

ナラ枯れ観察木の説明                    観察木の銘板
  

昨日までの残雪                        南山の残雪の中での昼食
  

昼食後の恒例の集合写真(いつもながら皆さん満足そうないい顔してます) 紅一点ですがわかりますか?


昼食後出発直後から雪が降り出した。(先月の時と全く同じ)  雨でなくよかった。  ほっ!!
 

谷山谷に本降りの雪が!!  すごく幻想的でしたよ。


アラカシに白い花が咲いたように雪が綺麗でした。


以上のとおり雪の中のクリーンハイキングとなりましたが、
それでも土嚢で8袋 29Kgの回収が出来ました。
皆様の気持ちが箕面の山を更に綺麗に、若返ること間違いなし。
先月に続き、雪中ハイクになりましたが、全員元気に無事下山できました。
ご協力感謝致します。

次回は3月14日(月)  第2月曜日です。
ご参加をお待ち致しております。

谷山谷 担当者一同  写真提供 N隊員でした。


活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734