HOME > 活動ブログ

2010.3.27  歳時記 風のたより

     このコラムは、3月31日水曜日、あさ9時30分 
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6)
    モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

春の雪来し方残りゐるように  中原道夫

箕面の里山には、春の雪が降りました。とは言っても、もう三月の下旬。桜は早めに咲き染めて、まさに花冷え・・・。桜がもたらした春の雪に違いありません。箕面の山のエドヒガンは、ほぼ満開を迎え、咲きはじめのヤマザクラは、赤い葉っぱに包まれています。

花冷えや昼には昼の夜には夜の  鷹羽狩行

大陸の冷たい大気が、春の陽気を押しのけて再びやって来る、その時に花開く桜・・・不思議ですね。
さくらの「さ」の音(おん)は、神様のこととか。大気の動きが、桜にはわかっているかのようです。また、桜が咲く時期を目安に、田んぼの準備を行なってきたとも言われています。お米作りの農事暦とも、深く結びついているのですね。山はエドヒガン、続いてヤマザクラ、そして植栽のソメイヨシノと、暫くは桜を愛でる季節となりました。

ときをりの風のつめたき桜かな  久保田万太郎

里山では、桜の木の皮を、喉やお肌の薬草として利用してきました。桜の葉っぱは、お風呂に入れて同じようにお肌のを癒すことに使われました。また、大島桜の葉っぱは、桜餅に使われますよね。

ところで、週末には、晴れ間がみえました。週末の風は、ゆっくりと野山を吹き抜け穏やかでした。春の風、それは風光ると言い表わされてきました。木々の間をとおり抜ける風は、きらきらと輝くようにみえます。ヒサカキの枝には、小さな白い花が隙間なくびっしりと並んでいます。中には、薄紫の花もあります。
アオキの花も雌花、雄花と異なる風情で咲いていました。
椿も、まだまだたくさんの花をつけ、山道ではところどころに真っ赤な椿の花が道しるべのように落ちています。
アセビの花は、真っ白い鈴をたくさん枝先に吊り下げているようです。
クロモジも緑の中に浮いたように淡いい黄色の花を満開に咲かせていました。
そして、麓に続いて山道のコブシやタムシバも咲きはじめています。
突然の寒気ではありますが、箕面の山はもうすっかり春です。

切り株に百の年輪風光る  宇津みつを

桜咲き、春の彩を増す箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。

ヒサカキしろ
△ヒサカキ(白い花です)
ヒサカキ
△ヒサカキ(珍しい紫の花です)


レンジャー隊 2010年3月までの活動ブログはこちら

レンジャー隊は2009年3月に活動をスタートしています。

●活動の趣旨などはこちらへ


●2010年3月までの活動の様子はこちらまでどうぞ。




2010.3.27第3回自然の魅力を探るハイキング

今回は教学の森方面へハイキング。

瀧安寺さん前広場で準備体操。

参加者68名のなが〜い列。

クイズに答えたり…

上観たり…

説明聞いたり…桜の匂いの正体はクマリンだって。

足元観たり…キョ恐竜!

遠くを観たり…

ルーペで観たり…

巨木に手を回してみたり…してたら・・・お腹ぺっこぺこ。

ハート広場で昼食タイム

佐藤隊員のハーモニカと松田隊長の指揮にあわせてみんなで一緒に歌いました


 


 


 



自然の魅力を探るハイキング、次回をお楽しみに!

                - tago・okumura-



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734