HOME > 活動ブログ

2011.08.27 生きもの講座「水生昆虫を探す」

 残暑厳しい中、「箕面の生き物たち」〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜
シリーズの第3回目、『水生昆虫を探す』が開催され、子ども8名と大人10名の方に
ご参加頂きました


△瀧道を歩いて採取場所へ向かいます

△オオサンショウウオ発見!優雅に泳ぐ姿に感動~

水生昆虫を探す川辺に到着。採取の仕方などの説明を受けて、さっそく、川へGO!


△ネイチャールームTさんより説明

△子どもと大人が協力して

△あのあたりにいそうよ

△すっかり夢中の皆さん

捕まえた水生昆虫は観察のため、トレイへと入れられていきます。


△こちらサワガニさん。子ガ二をたくさん抱えているの、分かります?

△用意された写真パネル

△「生きもので川の汚れがわかる」 なるほど~

採取のあとはみんなで「これは何?」と確認していきます。


△子どもたちは真剣!

△今の時期には珍しいゲンジボタルの幼虫も。
△カゲロウ

観察が終わった後は、みんなで生きものを川へ返しました
そのあと、昆虫館で生きものと森の関係のお話を聞いて、解散となりました。

次回の生き物講座は
9月18日(日)、『鎮守の森探検』です。
(10時みのお市民活動センター前に集合です)

皆さまの参加をお待ちしております。
本日はご参加ありがとうございました<m(__)m>




2011.08.07 夏の山で遊ぼう!〜川でじゃぶじゃぶ♪

  子どもたちは夏休みまっただ中の8月7日、企画ハイキング
『夏の山で遊ぼう!〜川でじゃぶじゃぶ♪』が行われました


△元気な子どもたち6名が参加してくれました

集合場所で真新しいコチラを発見

△ジャーン!本日デビューパトロール隊の旗です

△本日、ご協力頂いたみのおハイキング倶楽部の旗はコチラ。

川遊びをする時の注意点を聞いてから出発します。
水生昆虫を探すために持参した網は、川に到着するまでにも役立ちました


△捕まえたセミをみんなで見ています

ゆっくり歩いて目的地に到着、子どもたちは早速、川へじゃぶじゃぶと
入って生きもの探しを始めました。


△網を持って

△どこにいるかな〜?

△このあたりにいそうだね

△こちらの大きな子どもも夢中(笑)

△狙っていたのはこちら。サナエトンボが羽化していました

△ヤゴから抜け出した直後。羽がキラキラしていて綺麗〜

△子どもたちの収穫物はこちら。ちっちゃい魚がいっぱい!

△ヤゴ。バルタン星人ぽいですね。

△カゲロウ。『エラ』の動きが面白いんです。

お腹が空いたのでお昼ごはん。
まだまだ遊び足りない子どもたちは、急いで食べて、また川へ入っていました

そして瀧安寺さん前広場に場所を移して、本日のお楽しみ第2弾
『缶けりアイス』が行われました。これは「缶」にアイスクリームの材料を
入れて、氷と塩で冷やした状態で「缶けり=転がす」ことでアイスクリームを
作ってしまおう、という遊びです


△牛乳を入れて

△氷を詰めて

△缶けり!というかサッカー!

△かなり本気です(笑)10分間お疲れさまでした<m(__)m>

△缶けりが終わった後。塩まみれのバケツ。出来ているかな?

△お〜出来てる でも中は空洞だったね

△少しずつだけど、みんなで食べました

最後に子どもたちみんなに今日の感想を聞いて、解散となりました。

参加頂いた皆さま、本日はお疲れさまでした<m(__)m>
子どもたち、楽しかったかな?また参加してね〜





2011.07.30 生きもの講座「クワガタ・カブトムシを探してみよう」

 「箕面の生き物たち」〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜シリーズの
第2回目、『樹液レストランの観察〜クワガタ・カブトムシをさがしてみよう』には、
子ども28名に保護者26名、クワガタ探検隊から5名、隊員8名、と総勢67名
もの方にご参加頂きました

 集合場所の阪急箕面駅前には、虫取り網とカゴを持った子どもたちが続々と集合。
その中でひときわ目立っていたのは・・・

△こちら。実はこれ。。     △こーんなに伸びるんです!

△はい、クワガタ探検隊の秘密兵器でした

お話の後には準備体操をして、出発です。

△クワガタ探検隊のTさんよりお話

△山道を歩くので準備体操

△ぞろぞろと瀧道をゆく

△ここまで行きま~す

△樹液の出る木の説明を受けながら

クワガタ、カブトムシは樹液に集まるので、樹液の出る木を探しながらいきます。
と、発見『おお〜っ」と大人も子供もテンション急上昇

△現れたカブトムシにテンションが上がります

△分かりますか?光って見えます。

△こちらの木でも。

△ちょうどケンカ中だったカブトムシくんたち

△こちらはメス

みんなが観察し終わったら、いよいよ捕まえちゃいます持ってきた網の出番だ

△足がとれちゃわないように気をつけてネ

△うまく捕まえられたかな?

△まだまだ諦めないゾ

みんながカブトムシ・クワガタに夢中になっていた頃。。。

△こちらも頑張っていました。頭に血が上る~

△ちょうど一時間後。お疲れさま!

子どもたちみんなが1匹は捕まることが出来て、大満足で終了。
カブトムシの紙芝居も見て、最後はクワガタ探検隊恒例の「ハイタッチ」で締めくくられました

△カブトムシの紙芝居

△大人と子どもでハイタッチ。


△本日の記念撮影

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました<m(__)m>
次回は、8月27日(土)
「オオサンショウウオの棲む箕面川で『水生昆虫を探す』」
です。またの参加をお待ちしております。



2011.06.18 ほたる・恋♡来い!夕暮れクリーンハイキング

このところ天気が読めません。

雨かと思えば・・・晴れる。
晴れるかと思えば・・・降る。

まあ、人生…そんなものですな・・・・

16:30

スタートの16:00には上がっていた雨…夫婦橋辺りで降りだしました。
雨を得てより艶やかな額の花
昆虫館前の紫陽花は、これからです。


さて、今年の【ほたる・恋♡来い!夕暮れクリーンハイキング】
京都から初めて箕面に来られた方もいらっしゃたので、瀧安寺さんでお参りをしたり、




足元に散らばる風車のようなテイカカズラの伝説のお話をしたり・・・
大瀧まで2時間かけて、のんびりゆっくり雨の瀧道を歩きました


18:00

薄暗くて・・焦点合わないカメラ…折角の笑顔なのにゴメンナサ〜イ!

不安定な天気の中参加下さったのは、小学3年生のshinくんとお父さん。
京都や大阪市内から20代のみなさん。クリーンハイキングの常連さん。
そして、「箕面の森の守り人大使」PRESENCE OF MINDのマキさん。
平均年齢は・・30才くらいね。。。きっと・・


さて、今日はクリーンハイキング以外にテーマが二つ。

まずは、大瀧前で、昆虫・蛍について自然観察指導員の隊員のお話。
蛍の♂♀の見分け方。蛍が光る謎など・・ほっほう!

18:30

そして、「風のたより」でもお馴染み渓川清氏によるちょっぴり大人の時間。
蛍に託す女性の想い…を詠んだ俳句・和歌を紹介してくださいました


もの思へば沢の蛍もわが身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る  和泉式部

ゆるやかに着て人と逢ふ蛍の夜   桂信子

お子ちゃまもいらしたので・・さらっと説明下さり
「後は、自宅で読んで下さい。」と渓川清氏が選ばれた
「蛍を詠う」をお配りしました。・・


そしてテーマの二つ目は、箕面公園昆虫館前で蛍の実験

化学者の隊員から説明の後、二人ひと組で試験管をお渡しして
皆さんに実際に蛍の光を作っていただきました。

二つの液を、混ぜ合わせると・・・ tururururun・・・

19:30

「おおお〜〜〜〜っ

マジックのように、透明の液体が一瞬で蛍光色になりました
ひと肌で温めると…一時間位は光っているとか・・。
熱くない光。ホタルは体の中でこの光を作っているんですねっ。

昆虫館前で一旦解散し、皆さんと一緒に下山しました。
光の当たる雨粒をホタルかと見紛う程でしたが、
残念ながら少し時間も早く、瀧道の蛍には出会えなかったので
希望された方を、別の場所までご案内しました。

雨の中…およそ35頭の源氏蛍が
一週間の命を惜しむように飛んでいました

「初めて観た・・・」と喜んでいただけてよかったです。
皆さま・・雨の中ありがとうございました。
また、箕面の山に帰って来てくださいね



今日のおまけ・・ リラックマ〜



リラックマと一緒にクリーンハイキングしてくれたshinくん。
大人の捨てたゴミを拾ってくれてありがとう・・・
リラックマ軍手・・私もほしいな・・


さて、次回の企画ハイキングは・・・
 「夏だ!おはよう!早朝クリーンハイキング!」

  早朝の箕面の山でラジオ体操!
  目覚めたばかりの山の元気を深呼吸

集合場所:阪急箕面駅前
集合時間:朝6時 
解散時間:朝9時
もちもの:軽食・のみもの・軍手など
参加費:無料です

お待ちしています!

                -企画チーム-



2011.06.11 第1回「箕面の生き物たち」

 降り続いた雨も止み、「箕面の生きものたち」〜身近な生き物を通じて
生物多様性に触れる〜の第1回が開催されました

この企画は(株)損害保険ジャパンの支援のもと、パトロール隊が
様々な機関と協力して実施する、6回シリーズものとなっています。

第1回の本日は、昆虫館の見学と久留飛館長のお話、そして
ホタルの観察会が行われました


△駅前から昆虫館へ向かいます

△雨で水量の増えた川

△私たちを出迎えてくれたトンボ

△同じくカタツムリ 湿気は好きだけど、雨は嫌いなんですって。へぇ~

瀧道を歩いて昆虫館へ到着、まずは昆虫館の見学です。


△何を見ているのかな?

△何を見ているのかな?

△はい、これでした(+o+) 悪いと思いつつ、つい「キャー!」と。。。

昆虫館の中には色んな仕掛けがあったりして、見ごたえがありました
ゴキブリの印象が強すぎましたが(汗)、その後の「放蝶園」では
ファンタジックな時間を過ごすことが出来ました




見学の後は、昆虫館の久留飛館長からお話を伺いました。


△昆虫について熱く語られる館長さん。

お話の後には「ホタルの光」を作る実験も行われ、第1部が終了。
第2部のホタル観察会は箕面駅裏の徳尾橋付近で行われました。


△暗くなるまでちょっとお話

このスポットは、ホタルが見られる場所として有名なところなので
たくさんの人が集まっておられました。
「ホタル、どこにいるかな?」と暗くなるのを待ちつつ、
川原を見下ろしていると。。。
見えました
一つ、また一つ、あちらこちらで「あ、光った〜!」と
歓声が上がっていました

本日参加頂いた皆さま、どうもありがとうございました<m(__)m>
次回は7月30日(土)、
「クワガタ・カブトムシを探してみよう〜樹液レストランの観察」
です。ご参加をお待ちしております。


△本日の記念撮影





2011.04.29  恋する鳥たちを求めて

  ゴールデンウィーク初日、企画ハイキング「恋する鳥を求めて」が
一般参加者9名、隊員7名の計16名にて行われました

朝、7時半。快晴~

のんびり歩きながら、恋する鳥たちのさえずりを聞きましょう、
とまずはここからスタート。

△ココ。そう、箕面駅構内です。ここで見れるのは…

ツバメです。箕面駅の構内にはたくさんのツバメの巣がありますね~

鳥のさえずりが聞ける秘密兵器(?!)を手に、T隊員が鳥の「聞きなし」
などを詳しく説明しました。

ツバメは、虫食って土食って…でしたっけ?

綺麗なシャガが咲く瀧道をゆっくり進みます。

△見頃のシャガ。(写真:S様ご提供)

△旧瀧道を上がります

△さえずりが聞こえる方向にいたのは…マヒワでした

鳥たちは木の上にいるため、双眼鏡で覗いても小さくしか見えません
「声」でいち早く存在をキャッチすることが求められます。

△図鑑を手に説明します

△あ、あそこに!

今日は上を見上げることが多かったのですが、足元には・・・

△ムラサキケマン

△ミヤマハコベ

△ハクサンハタザオ

たくさんの花も咲いていました

まだまだ観察は続きます。今日は早起きしたので時間はたっぷり!

△メジロ発見!一列になってカメラ・双眼鏡を構える皆さん

△瀧の近くでも。こちらにいたのは…

キセキレイでした(写真:S様ご提供)

今日は天気が良かったものの、日陰は肌寒く、大瀧前は気温12℃。
それでも瀧前にはたくさんの人出でした。

△新緑が美しい箕面大瀧

△すでに習性?ゴミを拾いに川に降りるM隊員

今日、見ることが出来た鳥、声を聞くことが出来た鳥を復習して11時過ぎに
箕面大瀧前で解散となりました。
参加された皆さま、本日はありがとうございました

△記念撮影。鳥のポーズして~の声に羽ばたきのポーズをしたのは…隊員2人

解散後、一般参加者の皆さんとT隊員はビジターセンターへ。
実はこの後の方が収穫があったようです以下、S様より提供の写真です。

△オオルリ(杉の茶屋)

△カワガラス(大日駐車場付近)

△センダイムシクイ(大日駐車場付近)

△オオルリ(ビジターセンター)

皆さまの本日の写真の出来は如何だったでしょうか?
私は鳥の写真はサッパリ・・・でした
いつも快く写真を提供して下さるS様に改めて御礼申し上げます<m(__)m>



2011.04.09  〜桜を愛でる〜ハイキング

山の 桜の開花に合わせ、6日遅らせ実施しました。
雨上がりの山は、スッキリ!くっきり!

そして・・・見事な桜が迎えてくれました




-瀧安寺-





-瀧安寺-


−不動明王付近-


四季折々の花を楽しませてくれる西江寺では・・・


−レンギョウ−                −沈丁花-


裏山では・・・コバノミツバツツジが咲きだしています。


−コバノミツバツツジ-

瀧道では・・・

恋人なのカモしれないし・・ご夫婦なのカモしれない。
仲良しであることは間違いないけれど・・
いずれも、男子が女子にべた惚れ・・カモね。




       うちら・・らぶらぶやねん


-ソメイヨシノ-


−山桜−

葉と一緒に出る山桜は、桜餅のイメージ。
「ぱくっ・・」といきたくなりますね




初春と晩春が同居している瀧道を4時間かけて歩きました。


-椿-                      -スミレ-


普通は一時間半もあれば余裕で往復できる瀧道。
なんでそんなに時間がかかったのかと言うと・・・

こんなことをしたり・・




こんなことをしたり・・



乙女も乙メンも落ちてる椿の花を拾って・・せっせと・・花の道づくり。


こんなこともしてみたり・・・



主役はだれなんだ・・・・?

こんなんしたり・・



ガールズトーク中
「・・って言うっかさあ〜なんかお腹空いたよね・・」
(事実と異なります・・


こんなことされたり・・


-みのおエフエムの取材中-

放送は4月13日水曜日「816ラジオ日和」4月13日(水)16時24分頃。


そして今日の目玉


-桜餅と桜湯-


残りの一個を巡っては、
一般参加の方や年長者を立てる心遣いも忘れ、全員本気の「大じゃんけん大会」


-決勝戦-


桜を愛でるハイキング・・
結局は、花より団子でしたね



今回の企画はいかがでしたか?
次回の箕面の山パトロール隊企画ハイキングは、
4月29日(祝・金) 野鳥観察〜恋する鳥たちを求めて〜
事前申込制。定員20名です。
残わずかです。
お早めにお申し込みください。







−キセキレイ-
                                  -企画担当-


2011.01.30 冬鳥ウォッチング

  一段と厳しい寒さの中、「冬鳥ウォッチング」には一般参加者24名、
隊員8名の計32名のご参加を頂きました。
 工事中で狭くなった箕面駅前を出発して、瀧安寺さんへ向かいます。


今日はどんな鳥が見れるかな?期待に胸が膨らみます。


T隊員より本日の説明


ちなみにこんな資料が配られました。

さぁ、出発!と、鳥発見です!


皆さん、真剣な表情です。そこにいたのには・・・


メジロでした!            (写真:S様より)


あ、あそこに!


どこどこ?とひたすら上を見上げます。そこにいたのは・・・


エナガでした!尾が長いですね〜     (写真:S様より)

大瀧に到着。小休止です。


分かりますか?ツララが出来ています。


瀧前の温度は0℃!寒いはずです。

ドライブウェイを歩いてビジターセンターへ。
ビジターセンター到着時に温度計を確認すると零下!
そんな寒さの中、私たちを出迎えてくれたのは・・・


ルリビタキ(オス)です!        (写真:S様より)

おおぉ〜と一気に皆さんのテンションが上がります。


遠巻きに観察


カメラを構えます。

人慣れしているのか、じっとしているとかなり近くまで近づいてきます。


こちらはちょっとスマートなルリビタキくん(写真:I様より)

皆さんがバードウォッチングを楽しんでおられる中、
隅っこで何やらごそごそと・・・そのうちいいにおいが・・・


なんでしょう?これは?


じゃーん、粕汁でした!

お昼には、隊員と有志FさんUさんによる手作りの粕汁が振る舞われました!


給食を思い出しますね〜


おかわりに並ぶ皆さん。

40人分を用意したのですが、おかげ様できれいになくなりました☆
皆さん、少しは温まってもらえたでしょうか?


お昼ごはん中


お昼ごはん中 

昼ごはんの後も観察が続きます。場所を移動する前に再びT隊員により
バードウォッチングについて説明がありました。


「鳥を見るにはとにかく根気が必要です!」


根気、あります〜と観察を続ける皆さん。そこにいたのは・・・


コゲラでした!突いてますね~      (写真:S様より)

ダムまで足を延ばす方と別れて、才が原池を経由して帰路に着きます。
途中、こんなものを見つけました。オニグルミの葉痕です。
何かに似ていませんか?


そう!羊さんです。面白いですね~


氷の上に雪が残る才が原池

才が原池でも鳥を観察して、箕面駅には3時半着、解散となりました。


本日、観察できた鳥は、
ルリビタキ(オス・メス)/カワガラス/セグロセキレイ/キセキレイ/メジロ
コゲラ/エナガ/ヤマガラ/シジュウカラ/ヒガラ/アオジ/ツグミ/シロハラ
ヒヨドリ/カケス/キジバト/マヒワ(声のみ)/カモ/カラス
の20種でした。

ちなみに…ダムまで足を延ばされた方はウソとカワセミも見られたそうです。


ウソ                  (写真:S様より)

   
カワセミ               (写真:S様より)

ワタクシの写真の腕が未熟なため、鳥の写真は一般参加のS様、
I様に提供して頂きました。御礼申し上げます。


参加頂いた皆さま、ありがとうございました!
またのお越しを隊員一同お待ちしております<m(__)m>


2010.11.23 紅葉と巨樹をめぐるハイキング

  一日降り続いた雨も止み、絶好の行楽日和の本日、『紅葉と巨樹をめぐるハイキング』が開催されました。一般参加者21名、隊員9名の計30名での出発です。紅葉が見ごろを迎えていることもあり瀧道は多くの人で埋め尽くされていました。

皆さん、はぐれないように〜

準備体操もしっかりと
 山本珈琲館前から山道へ入り、姫岩を経由して地獄谷を上がります。ここまで来ると人も少なくなり、ハイキングを楽しむことができました♪

対岸にシカ発見!立派な角ですね〜

ヤブムラサキ 葉がビロード状になっています

ゆっくりゆっくりと登ります

足元は紅葉のじゅうたん

道々、説明をうけながら

エンコウカエデ      ウリカエデ

タカノツメ         イロハモミジ

ウリハダカエデ      マメシダ 胞子が見えます
 こもれびの森を通りこもれび展望所を目指します。時折冷たい北風が吹きますが、色づいた木々の中を抜けていくこのコースはとても気持ちの良いところです。
 展望所でお昼ごはんです。やはり山の中、じっとしていると寒さを感じました。

なにをしているんでしょう?その答えは・・・後ほど
 昼食後は雲隣展望台、杉の茶屋を経由して大瀧へ。またまたすごい混雑ぶりに瀧の手前で解散となりました。

見事な紅葉

記念撮影

おみやげとしてこんな素敵なしおりが。
さっき作っていたのはこれだったんですね!

ご参加頂いた皆さん、本日はどうもありがとうございました!
隊員一同、またのご参加をお待ちしております。
 




2010.09.20 秋のネイチャーウォッチング

本日、企画ハイキング「秋のネイチャーウォッチング」が開催されました。
箕面の山パトロール隊では、定例のクリーンハイキング以外に箕面の山の自然環境の保護・保全を目的とした企画ハイキングも定期的に行っています。
ご参加頂いた17名の皆さんの本日のお目当ては「鷹の渡り」と「マミズクラゲ」。さて、見ることができるんでしょうか??
期待に胸を膨らませ出発します。

西江寺にて柊の説明を受けます。若い葉はギザギザですが、
大人の葉になるとに角がとれた丸い葉に。人と同じ?!

ヌスビトハギ(西江寺)

何やらいるようです・・

オンブバッタでした!メスの上にオスが乗っているそうです。

T隊員により「鷹の渡り」についての説明を受けます。
サシバ・ハチクマ・ノスリ・・種類によって渡りのコースが違うそうです。一度見ると病み付きになるとか。見るために必要なのは、ズバリ『忍耐力』!

聖天展望台へ。既に何名かの方が観察されていました。
曇り空のため厳しいとのこと。午後に望みを託し、才が原池へ向かいます。


山道を進みます。

みのお山荘にて環境保全について熱く語るT隊員。
生物多様性、生命の「つながり」が大切なんですね。

キツネノマゴ(みのお山荘)

才が原林道では不法投棄されているゴミを参加者の方に見て頂きました。
このゴミは12月の「大掃除大作戦」で対峙します!

「さるにエサをやってはいけません」の説明も。
才が原池。ハゴロモモが広がっています。
才が原池にて昼食タイムです。


昼食後、マミズクラゲを探します。見えるかな~

いないかな〜 あ、あれじゃない? なんだ、花びらだ・・・
残念ながら、マミズクラゲを見つけることは出来ませんでした。今年の夏は雨が少なかったのでその影響でしょうか?池を後にして、再び聖天展望台へ向かいます。

道々、図鑑を片手に説明するI隊員

立派なオトシブミ  これをくるくると剥いてみると・・・

きゃー こんな幼虫が現れました!

聖天展望台に到着。
朝から観察されている方から「あれから見れていない」とのお話が。


この空に見えるはず・・・なのですが・・・残念ながら退散となりました。

今日は「鷹の渡り」と「マミズクラゲ」は見ることができませんでしたが、
箕面の山の魅力は感じて頂けたんじゃないかと思います。
ご参加頂いた皆さん、本日はありがとうございました!またのお越しをお待ちしています。


ご参加頂いた皆さん+隊員

 


活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734