HOME > 活動ブログ

2017.09.01 六個山・ようらく台コース  実施報告

9月、待ち望んだ秋の到来です。朝夕は幾分涼しく、盛夏のころと比べると過ごしやすくなりました。しかし、日中はまだまだ暑く、この日も大阪では真夏日となりました。それでも箕面の山では、待ち望んだ秋の気配をあちこちで感じることができました。それでは早速、その模様を振り返ってみましょう。

            この日は朝から快晴。空には秋雲が姿を見せました        

          

          朝日の降り注ぐなか、瀧安寺広場へ    入山前、足腰を中心に身体をほぐしました

     

9月になったとはいえ、この日は真夏日が予想されたため、落合谷からワクワク展望台を経て六個山に登り、教学の森へ下る短縮コースとしました。

          

               トンネルを抜けて落合谷に向かいます

   

                   さあ、出発です!

落合谷に入ると、頭上からはミンミンゼミの大合唱、足元からは谷川のせせらぎ。心地よいサウンドが響いていました。

       

          谷を渡る涼風に秋の気配を感じながら、足取りも軽く?

      

            谷道を塞ぐ倒木。隊員が処理するまで、しばし足止め!?

 

 歩みを止めて目線を上げると色づき始めた木の葉や、実りの時を待つ木々が眼を愉しませてくれました。

 

       ウリカエデの種子

               

               一部紅葉したヤマウルシ

                                                      

                        クリもそろそろ食べごろ?

 落合谷からささゆりコースへ。ここでちょっと寄り道して、開花し始めたツルリンドウを観察しました。

              地面を這うようにして咲くツルリンドウの花

 

 淡紫色の花を観察したあと、ワクワク展望台へ。この日は快晴。大阪平野の大パノラマを満喫しました。

     

ささゆりコースを抜けると、大阪平野が目に飛び込んできました。澄んだ空、白い雲。絶景をカメラでパチリ

 

 大阪平野の眺望を楽しみ、いよいよ六個山山頂へ。ここで昼食です。

         

         心地よい風が吹き抜ける山頂。強い陽射しを避けて昼食を摂る皆さん

 

 ここで、季節の移ろいを告げる草花をピックアップしましょう。自然は早や、秋の佇まいを見せています。    

        

          ヤブツルアズキ                   ツルボ

      

          ススキ               マルバルコウソウ

       

          ヘクソカズラ                 ツリガネニンジン                                                              

 昼食後、西尾根を下りゴミを回収し、ここで仮解散しました。

          

                木漏れ日のなか、西尾根を下ります
    

        足場の悪い斜面でゴミを回収         教学の森入口でゴミを集積する隊員

 

季節は初秋。立秋から白露までの時期は「新涼の候」とも言い、夏の暑さが弱まり秋の訪れを感じる時期のことを言います。湿度が高く、とても過ごしにくかった今年の夏の暑さもようやく峠を越し、待ち望んだ涼風が吹き始めました。「新涼」という言葉を実感できた一日でした。

 

     花が 咲いた

     秋の日の

       こころのなかに 花がさいた

       −八木重吉「秋の日の こころ」―

 

この日は、初秋という言葉通りのさわやかな一日となりました。吹き寄せる涼風を身体全体で受け止めると、過ぎ行く夏の終わりを感じ、季節が替わりつつあると実感できたハイキングでした。山では秋を告げる花々も咲き始め、周囲は一気に秋色を帯び始めています。参加者の皆さんは、どの様に忍び寄る秋を感じられたことでしょうか。

 

最後に、この日参加された皆さんの集合写真です。


 

 本日は、26名(一般参加者16名、隊員10名)のご参加をいただきました。そして4.6キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。それでは来月、またお会いしましょう。

                               担当隊員一同 (写真と文 竹内)

   



2017.08.28「カエンタケ取材」協力報告。

本日、NPO法人・みのお山麓保全委員会を介して、(株)TBSテレビ・

報道局より、当隊へ、箕面の山に於ける「カエンタケの現状」の取材

協力の要請があり、現状に精通している4名の隊員で応諾・実施致しま

した。

 


才ケ原林道出口にて。猛暑の中、撮影機材を搬入される、取材班のみなさん。

AM10:30開始。

 


取材班のみなさんに、猛毒キノコ<カエンタケ>の概要(形態・生態・

毒性等)と注意点を説明するK隊員。

 


才ケ原林道出口付近にて。「カエンタケ」の自生そのものを報道記者に

説明する。

 


才ケ原林道に掲示されている、箕面市の<カエンタケ>の注意喚起ポスター。

 


市の<注意喚起ポスター>を撮影される取材班。

 


才ケ原池付近の、<カエンダケ>自生現場へ案内する。

発生傾向として<ナラ枯れ>の枯死した樹木との相関関係の説明。

 


才ケ原林道と才ケ原池の中間の山斜面に自生していた<カエンタケ>。

 


厚めのゴム手袋で摘み取った<カエンタケ>。

発見時の対処・処理方法を説明。


 

 

 

 

 

 

 

 


報道記者の、カエンタケの<総括質問>に応じるk隊員。PM1:15終了。

 

箕面の山々に於ける「カエンタケ」は例年になく、今年は大量発生していま

す。その毒性が猛毒の為、いっそうの「注意喚起」が必要で、今回のTBSテ

レビの取材は時宜を得たものでした。このテレビ放映を通じて、「カエンタ

ケ」の生態や毒性などに理解を深めていただき、よりいっそうの「安全」に

つながれば幸いです。

尚、放映はTBSテレビにて、8月28日PM6:00の予定。

猛暑の中、取材協力、お疲れさまでした。

                    (文責:森岡)



2017.08.26 滝道若葉コース・ボランティアスタイル

本日は滝道若葉コース!!ボランティアスタイルとの合同で、総勢24名の参加を得て実施しました手

参加者には中学生、高校生も駈けつけてくれました!

昨夜降った雨のおかげで少し涼しい朝となりましたが、晴天で気温がどんどん上がりそうな気配です。

早速出発して山の中へき

 

△さあ、出発です!

 

△滝道から山道に入ります。ちょっと涼しくなったかも♪

 

△途中の広場で準備体操。アキレス健をよ~く伸ばしてき

 

△聖天展望台より。先月よりもさらに木が繁ったような。。

 

△もちろん、ごみ拾いもこなしますき

 

△車道沿いのゴミも逃しませんき

 

△金網の向こうのゴミ(缶)も・・・これは取れませんでした。。_| ̄|○

 

△集積場所で、土嚢袋に詰めて、軽量します。

 

△今年は特に多く発生しているカエンダケ。猛毒ですので絶対触らないでください!!

 (隊員の方で、処理して埋めています)

 

△山道にはチョッキリムシの仕業が落ちていますき

 

△何々〜、と説明を聴いています。なんでしょう?

 

△タマムシとエビフライ(松ぼっくりをリスが食べた後)でしたひらめき

 

さらに歩いていくと、、

 

△シロオニダケの家族連れが! 参加女性の黄色い声を集めていました手

 

△傘が開くとこんな感じですね

 

△コースの終盤、望海展望台からの下りです。

 

△一中陸上部のみなさん。3往復するんですってアセアセ がんばれ〜!!

 

△林道入り口にて。本日参加のみなさんき

 

本日のゴミ回収量は、たばこ204本、ごみ袋4袋の合計13.9kgでした手

どうもありがとうございました!

 

次回は、9月23日(土)になります。ご参加お待ちしています。

 

                          担当記

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734