HOME > 活動ブログ

2012.06.23 蛍♡恋・来い!夕暮れクリーンハイキング

本日、蛍♡恋・来い!夕暮れクリーンハイキングが開催されました。台風とか、大雨とか、本当に心配しましたね。今日は梅雨の晴れ間に恵まれて本当によかったです(^ ^)v。

4時半箕面駅の前に集合!一般参加の皆さまに加え、職場のボランティア活動として参加された方(外国の方もしらっしゃいました)、みのおエフエムの方、そして、隊員8名も含め、なんと!40人も越えました!参加していただいた皆さま、ありがとうございました!(拍手〜)

西江寺裏の広場で自己紹介と準備体操して、聖天展望所まで上りました。


いったん戻って、瀧安寺前の広場でM隊員は蛍の生態に対し説明をしていただきました。

みのおエフエム取材中


先日の雨が長かったかな?滝の水量はすごっ!

 

さあ、せっかくなので、滝の前に団体写真を撮りましょう。。。。。と思ったら。。。。変な写真撮っちゃいました!すみませんでした!<(_ _)>

修行の古場休憩所前で和歌の話と蛍の光つくり実験をしました。


帰る途中やっと完全に暗くなりました、そろそろ見えるかな〜。
あっ!いった!いった!しかも多い!!


でも。。。。やっぱりなかなかいい写真撮れないですね。一応、下に載ってる写真は心霊写真ではなく、です!

T隊員の手にとまってる蛍ちゃん。

そうそう、忘れちゃいけないことがあります。
今回のハイキングの様子はみのおエフエムで放送します。
放送は6月28日(木)の「816ラジオ日和」内、夕方4時24分からです。再放送は翌日の6月29日(金)の朝7時19分ごろになります。もちろん、インタネットでもお聞きいただけますよ!

ラジオの周波数:FMの81.6MHz


インタネット:http://fm.minoh.net 左側の地球儀のバナーをクリック


スマートフォン:アプリ「TuneIn Radio」をダウンロードして、プリセットからみのおエフエムを選ぶ。


今日本当にお疲れ様でした。来年の蛍♡恋・来い!夕暮れクリーンハイキングもお待ちしております<(_ _)>

 

文/写真 ROSA



2012.06.17 第1回サポーター交流ハイキング

 明け方までの大雨もどこへやら、梅雨の晴れ間に恵まれた本日、
「第1回サポーター交流ハイキング〜天王山とビール工場見学」が
開催されました。
 集合場所の大山崎の駅に集まったのは、サポーターの方11名、
隊員13名の計24名。K隊員を先頭に、出発しました。


△まずは住宅街を抜けていきます。

△天王山の登山口。立派な石碑ですね~

△大念寺への登り階段。いきなり急です(+o+)

△宝積寺の仁王門。とても立派な金剛力士像が迎えてくれます。

いくつかのお寺を巡りながら登って行きます。身体が温まったところで
準備体操をして、山道へと入りました。


△京都らしい「竹林」。緑が綺麗です。

△途中、「ナラ枯れ」の木をたくさん見かけました。Oh My God!

天王山は、標高270mと箕面の山に比べると低い山ですが、歴史ロマンを
感じることが出来る山でした(「秀吉の道」と名付けられているそうです)。


△旗立松展望台からの眺め。まだちょっと雲が多いですね。

△立派な陶板絵図

△アジサイも見頃を迎えていました。

△もうすく山頂!

△たくさんの石が積まれた天王山」山頂。石で標高が1mは高くなっているのでは?

予定通り、出発して1時間ほどで天王山の山頂に到着しました。ここで小休止して、
ハイキングはまだまだ続きます。


△天王山の山頂でパチリ。

△足元、気を付けて下さいね〜

酒解神社に11時過ぎに到着、ここで早めのお昼ごはんです。
そして、本日の最終目的地に・・・


△こちら、サントリー京都ビール工場。たくさんのタンクが並んでいます。

サントリー京都ビール工場の見学ツアー、たくさんの人で賑わっていました。


△材料について説明を聞く

△お待ちかね!黄金に輝くプレミアム・モルツ♪

△二杯目に並ぶ隊員。S隊員、満面の笑みですね~

△こちらも満面の笑み。

△歩いた後の冷たいビール&ジュースは美味しいですね☆

一時間の工場見学ツアーは、楽しく&美味しい「試飲」で締め括られました。
アルコールが入ってちょっと良い気分♪の皆さんでしたが、この後も、
勝竜寺城公園などを見学、長岡天神駅で解散となりました。


△勝竜寺城公園。細川ガラシャゆかりの地です。

△解説員の方の説明を熱心に聴く。

本日参加頂きましたサポーターの皆さま、隊員の皆さま、暑い中
お疲れ様でした<m(__)m> また秋ごろにサポーター交流ハイキングを
実施したいと思っておりますので、よろしくお願いします。


△1,2のサントリー!で記念写真☆皆さん、良い笑顔です(^^)v





2012.04.07〜 桜を愛でる

Good Morning~!It's Rosa! 大家早上好!........................あぁ、やはりおかしい......日本語で書きましょう(笑)。

昨日、隊員5名、一般参加者1名の桜を愛でるクリーンハイキング行われました。残念ですが、桜はほぼ咲いてなかったですね。

国際交流インターナショナルハイキングでもあり、最初皆さんが英語で話しましょうとっ提案しましたが、恥ずかしいかな?結局やはり日本語でした(笑)。

箕面駅の前で本日のコース説明と自己紹介後出発!

西江寺の裏山を通り、西江寺で桜のお話をしていただきました。

もちろん、桜の話たけではなく、ツバキやナンテン、お茶まで、色々な植物の英語名称や逸話などもあり、大変お勉強になりました。m(_ _)m

その後、瀧安寺を通り、桜広場まで行きました。あぁぁぁ、やっばり咲いていないですね。それでも!桜広場で桜餅決定!隊長の桜茶、T隊員の桜餅、H隊員の桜色のワイン、春色爛漫のご馳走でした。ご馳走様でした!

瀧安寺戻る途中、ちょっと雪が降ってきました、春といってもまだまだ寒いですね。

最後、 山本珈琲館に寄り、駅に戻って、解散。。。。。。ではなく、橋本亭でランチしました。

桜はまだ咲いていないですが、大変楽しかったです。

参加者の皆様、お疲れ様でした。来年の桜を愛でるハイキングをお待ちしておりますm(_ _)m

枝垂桜

枝垂桜

連翹

連翹

箕面山の生き物その1

箕面山の生き物その2

箕面山の生き物その二

箕面山の生き物その3

箕面山の生き物その三

箕面山の生き物その4。。。ではなく、大変失礼しました。今回の参加者の皆様です

箕面山の生き物その四。。。ではなく、大変失礼しました。今回参加した隊員さんと一般参加者さまです

春色爛漫のご馳走(サル警戒実施中、笑)

春色爛漫のご馳走

春色爛漫のご馳走

 

文、撮影 ROSA

 



2012.02.05 冬鳥観察&ビジターセンター見学ツアー

 天候に恵まれた2月最初の日曜日、「冬鳥観察&ビジターセンター
見学ツアー」が、一般参加者11名と隊員6名の計17名にて、開催さ
れました


△集合場所のビジターセンター駐車場にて本日の説明をするT隊員

△本日の資料。ポケットサイズとなっております。

本日のホスト役を務めたのはT隊員。画家・写真家であり、昆虫や
鳥のことを語らせたら、右に出るものはいません
今年は鳥が少ないため、種類を探すよりも行動を楽しみましょう、と
まずは、ビジターセンター近くの川辺で鳥の観察を行いました。


△写真の撮り方指導も

尾をフリフリ、とても愛らしい動きをするキセキレイや、海外の野鳥ファンに
とっては憧れというセグロセキレイ、橙色が綺麗なジョウビタキなどが見れました。
私は見そびれましたが、緑色のアオバトも空を横切りました。


△セグロセキレイ   写真:参加者S様よりご提供

△ジョウビタキ(メス)  写真:参加者S様よりご提供

△どの岩に鳥がとまりやすいのか、そんな説明もありました。

徐々に距離を詰めていくことで、鳥の警戒心を抑えることが出来ること、
多くのフンがついた岩には、鳥がとまりやすいので待ち伏せ出来ること等々
観察する上でのポイント説明もありました。
続いて、足をちょっと延ばしてダム方面へ向かいました。


△箕面川ダムへ向かいます。

耳を澄ませて鳥の声を探しますが、なかなか見つけることが出来ません。
そんな中、ダムにはカルガモ一家が仲良く泳いでいました。


△カルガモ  写真:参加者S様よりご提供   
足の動きが可愛らしく、見ていると癒されました

△鳥を探す

メジロやアオサギ、空高く飛ぶトビなどを観察し、ビジターセンターへ戻り
ランチタイムとなりました。 気温は6℃でしたが、風もなく、日なたにいると
寒さを感じることなく、ランチを楽しむことが出来ました。


△ランチの後には参加者S様の奥さまお手製チョコの差し入れも

午後からは、ビジターセンターの展示室の見学を行いました。


△展示写真の説明をするT隊員と聞き入る参加者の皆さん

△はく製や標本、とても充実した内容となっております

ここでもT隊員の丁寧な解説があり、参加者の方も熱心に聞き入って
おられました。


△鳥のはく製を前に説明する

最後に、今日観察できた鳥の復習をして14時20分ごろ、終了となりました。


△記念品としてT隊員から特製ポストカードのプレゼントも

本日、観察することが出来た鳥は、
キセキレイ
セグロセキレイ
エナガ
メジロ
ジョウビタキ(メス)
カワラヒワ
アオバト
カルガモ
トビ
シジュウカラ
ヒヨドリ
アオサギ
カラス
 
以下声のみ
アオジ
ウグイス
ヤマガラ
でした。カワセミやカワガラスを観察された方もおられました。

参加頂きました皆さま、ありがとうございました<m(__)m>
また、快く写真をご提供下さったS様に改めて御礼申し上げます。

最後に・・・

△蕾が膨らみ始めた福寿草@ビジターセンター
寒い日が続いているので、咲くのはもう少し先でしょうか?
ビジターセンターへ行かれた方は是非見てみて下さい。



2011.11.23 いきもの講座「小動物の足跡を探しながら」

昨夜の天気予報午後から雨模様となっていましたが朝は晴れのち曇りの

予報で一安心です。

 

生き物講座も6回目、今年最終講座になりました。

「小動物の足跡を探しながら」箕面の山の紅葉を楽しむシリーズです.

子ども8名を含む19名の方が参加して頂きました。


 出発時の説明中
駅前での説明

聖天橋でのイロハモミジ
聖天橋でのイロハモミジ

準備体操
準備体操(箕面の山で生息している動物のお話)

いのしいの掘り返し跡
イノシシの掘り返し跡(ミミズを探して食べている)

山道を登る子どもたち
山道を登る子どもたち

箕面山荘での紅葉
箕面山荘での紅葉

モミジの種を取る(集めて一斉に投げてクルクル回りながら飛ぶ)
モミジの種を集めている(一斉に投げてクルクル回りながら落ちていく様子が綺麗)

鹿のフン
鹿のフン

ムラサキシキブ
ムラサキシキブ

才ケ原池での昼食風景
才ヶ原池で昼食

ウラジロの飛ばしっこ
ウラジロの飛ばしっこ

ウラジロの飛ばしっこ
ウラジロの飛ばしっこ

参加者での記念撮影(損保ジャパンの方が東京から参加されました。)
参加者の皆さんで記念写真 (損保ジャパンの方も東京から参加されました。)

イノシシのヌタ場
イノシシのヌタ場(泥を浴びてダニをとる)

木にイノシシが体を擦りつけた痕、イノシシの毛が付着しているか観察
イノシシが木に体を擦りつけた痕(体毛がついているか観察)

ナナフシ
ナナフシ

地獄谷の急な階段

地獄谷での急階段 

 

 

 

ご参加頂いたみなさまどうも有難うございました


                  記 K



2011.10.16 生きもの講座「カマキリとハリガネムシを探す」

 昨日の雨はどこへやら、快晴に恵まれた本日、「箕面の生き物たち」
〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜シリーズの第5回目、
『カマキリとハリガネムシを探す』が開催され、子ども16名を含む45名
もの方にご参加頂きました


△阪急箕面駅前。快晴~

瀧道組と山道組に分かれて、瀧安寺さん前の広場へ向かいました。


△山道組。チョッキリムシの説明を受けています。

△山道を元気に歩いていきます。

広場に着いたら、本日の『カマキリ捕獲大作戦』についての説明が行われ、
また、この企画に支援頂いている(株)損害保険ジャパンの方からのお話も
頂きました。


△『カマキリ捕獲大作戦』の説明。

△(株)損害保険ジャパンの方からお話。

いよいよ、大作戦がスタート


△虫取り網を使って捕まえたり、

△手で捕まえたり、

△こんなにたくさん捕まえたよ~

△ぼくたちも~

捕まえたカマキリを、水に浸けてみると・・・


△出てきました!ハリガネムシ~!なんと、三匹も

△こちらでもニョロニョロ、

△まさに、針金、です。

△こんなに出てきましたこれでもまだ一部、です。

ハリガネムシを出し終えた後は、M隊員からカマキリとハリガネムシ、
また、森の生きものについての解説を受けました。


△M隊員から解説を受ける子どもたち。

最後にはカマキリとハリガネムシ、チョッキリムシについての紙芝居も
行われました。


△紙芝居はクイズを交えながら。

捕まえたカマキリは、ちゃんと飼える人だけが持って帰ることにして
ほとんどが返され、またハリガネムシも川へ戻されました。

本日、ご参加頂いた皆さま、どうもありがとうございました<m(__)m>
次回の生き物講座は、
11月23日(祝) 朝9時半 阪急箕面駅前 集合
『小動物の足跡を探しながら〜箕面の山の紅葉を楽しむ』
です。歩く距離は6劼曚匹砲覆蠅泙后

またの参加をお待ちしております。

☆☆☆おまけ☆☆☆

△本日の主役。しっかりカメラ目線です(笑)



2011.09.18 生きもの講座「鎮守の森探検」

 台風15号が迷走を続ける中、ぽっかり晴れた本日、「箕面の生き物たち」
〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜シリーズの第4回目、『鎮守
の森探検』が開催され、子ども12名と大人15名の方にご参加頂きました


△集合場所はみのお市民活動センター前。「NPOフェスタ」が開催されていました。

10時に出発して、鎮守の森「大宮寺の森」を目指します。


△公園に寄り道してセミの抜け殻探し。

△住宅の中を抜けて行きます。

鎮守の森に到着。見上げる大きな木が私たちを出迎えくてくれました


△涼しい木陰をありがとう

ここに荷物を置いて、ちょっと足を延ばして大きな岩も見に行きました。


△医王岩

△秋の風情。ヌスビトハギ。

△こちらニラの花。可愛い花が咲くんですね~

△彼岸花が綺麗に咲いていました

鎮守の森に戻って、さぁ、巨大シャボン玉作りのスタートです


△説明するまでもなく、次々と作り出す子どもたち

△あっちでもこっちでもシャボン玉

△連続技~

△大きいのができたっ

△飛ばしたシャボン玉をキャッチ

大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉を入れたり、いくつものシャボン玉を
連続で作ったり、と新しい技も生み出され、みんな夢中になってシャボン玉作り
を楽しみました
続いてセミの抜け殻のデコレーションです


△やり方の説明しています

△事前に集められていた、たくさんの抜け殻

△スプレーを吹きかけます

△枝を使ってセミが飛ばないように

△出来上がったのはこちらゴールド

出来上がった黄金のセミの抜け殻はお持ち帰り頂きました
これにて今日の生き物講座は終了、街中は35度という暑さの中、
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました<m(__)m>

次回は10月16日(日)、
「カマキリとハリガネムシを探す」
です。阪急箕面駅前に9時半集合です。

皆さまの参加をお待ちしております


**おまけ**

△シャボン玉作りに使われたハンガー。
いつかまた来るの出番のために。。。



2011.08.27 生きもの講座「水生昆虫を探す」

 残暑厳しい中、「箕面の生き物たち」〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜
シリーズの第3回目、『水生昆虫を探す』が開催され、子ども8名と大人10名の方に
ご参加頂きました


△瀧道を歩いて採取場所へ向かいます

△オオサンショウウオ発見!優雅に泳ぐ姿に感動~

水生昆虫を探す川辺に到着。採取の仕方などの説明を受けて、さっそく、川へGO!


△ネイチャールームTさんより説明

△子どもと大人が協力して

△あのあたりにいそうよ

△すっかり夢中の皆さん

捕まえた水生昆虫は観察のため、トレイへと入れられていきます。


△こちらサワガニさん。子ガ二をたくさん抱えているの、分かります?

△用意された写真パネル

△「生きもので川の汚れがわかる」 なるほど~

採取のあとはみんなで「これは何?」と確認していきます。


△子どもたちは真剣!

△今の時期には珍しいゲンジボタルの幼虫も。
△カゲロウ

観察が終わった後は、みんなで生きものを川へ返しました
そのあと、昆虫館で生きものと森の関係のお話を聞いて、解散となりました。

次回の生き物講座は
9月18日(日)、『鎮守の森探検』です。
(10時みのお市民活動センター前に集合です)

皆さまの参加をお待ちしております。
本日はご参加ありがとうございました<m(__)m>




2011.08.07 夏の山で遊ぼう!〜川でじゃぶじゃぶ♪

  子どもたちは夏休みまっただ中の8月7日、企画ハイキング
『夏の山で遊ぼう!〜川でじゃぶじゃぶ♪』が行われました


△元気な子どもたち6名が参加してくれました

集合場所で真新しいコチラを発見

△ジャーン!本日デビューパトロール隊の旗です

△本日、ご協力頂いたみのおハイキング倶楽部の旗はコチラ。

川遊びをする時の注意点を聞いてから出発します。
水生昆虫を探すために持参した網は、川に到着するまでにも役立ちました


△捕まえたセミをみんなで見ています

ゆっくり歩いて目的地に到着、子どもたちは早速、川へじゃぶじゃぶと
入って生きもの探しを始めました。


△網を持って

△どこにいるかな〜?

△このあたりにいそうだね

△こちらの大きな子どもも夢中(笑)

△狙っていたのはこちら。サナエトンボが羽化していました

△ヤゴから抜け出した直後。羽がキラキラしていて綺麗〜

△子どもたちの収穫物はこちら。ちっちゃい魚がいっぱい!

△ヤゴ。バルタン星人ぽいですね。

△カゲロウ。『エラ』の動きが面白いんです。

お腹が空いたのでお昼ごはん。
まだまだ遊び足りない子どもたちは、急いで食べて、また川へ入っていました

そして瀧安寺さん前広場に場所を移して、本日のお楽しみ第2弾
『缶けりアイス』が行われました。これは「缶」にアイスクリームの材料を
入れて、氷と塩で冷やした状態で「缶けり=転がす」ことでアイスクリームを
作ってしまおう、という遊びです


△牛乳を入れて

△氷を詰めて

△缶けり!というかサッカー!

△かなり本気です(笑)10分間お疲れさまでした<m(__)m>

△缶けりが終わった後。塩まみれのバケツ。出来ているかな?

△お〜出来てる でも中は空洞だったね

△少しずつだけど、みんなで食べました

最後に子どもたちみんなに今日の感想を聞いて、解散となりました。

参加頂いた皆さま、本日はお疲れさまでした<m(__)m>
子どもたち、楽しかったかな?また参加してね〜





2011.07.30 生きもの講座「クワガタ・カブトムシを探してみよう」

 「箕面の生き物たち」〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜シリーズの
第2回目、『樹液レストランの観察〜クワガタ・カブトムシをさがしてみよう』には、
子ども28名に保護者26名、クワガタ探検隊から5名、隊員8名、と総勢67名
もの方にご参加頂きました

 集合場所の阪急箕面駅前には、虫取り網とカゴを持った子どもたちが続々と集合。
その中でひときわ目立っていたのは・・・

△こちら。実はこれ。。     △こーんなに伸びるんです!

△はい、クワガタ探検隊の秘密兵器でした

お話の後には準備体操をして、出発です。

△クワガタ探検隊のTさんよりお話

△山道を歩くので準備体操

△ぞろぞろと瀧道をゆく

△ここまで行きま~す

△樹液の出る木の説明を受けながら

クワガタ、カブトムシは樹液に集まるので、樹液の出る木を探しながらいきます。
と、発見『おお〜っ」と大人も子供もテンション急上昇

△現れたカブトムシにテンションが上がります

△分かりますか?光って見えます。

△こちらの木でも。

△ちょうどケンカ中だったカブトムシくんたち

△こちらはメス

みんなが観察し終わったら、いよいよ捕まえちゃいます持ってきた網の出番だ

△足がとれちゃわないように気をつけてネ

△うまく捕まえられたかな?

△まだまだ諦めないゾ

みんながカブトムシ・クワガタに夢中になっていた頃。。。

△こちらも頑張っていました。頭に血が上る~

△ちょうど一時間後。お疲れさま!

子どもたちみんなが1匹は捕まることが出来て、大満足で終了。
カブトムシの紙芝居も見て、最後はクワガタ探検隊恒例の「ハイタッチ」で締めくくられました

△カブトムシの紙芝居

△大人と子どもでハイタッチ。


△本日の記念撮影

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました<m(__)m>
次回は、8月27日(土)
「オオサンショウウオの棲む箕面川で『水生昆虫を探す』」
です。またの参加をお待ちしております。



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734