HOME > 活動ブログ

2017.07.04.「東海自然歩道コース」実施報告。

       風心地良き七月の一日よ  (稲畑廣太郎)

梅雨空が続き、雨音のリズムや滴る緑の風情に親しみつつも、梅雨明け

が待たれる7月になりました。梅雨のあとさきに駆け抜ける風を<トパ

ーズ色>と謳った詩人がいましたが、その心地よき風に誘われた、本格

的な夏の到来も、もう間もなくです。先般、富士山の<開山祭り>が執

り行われ、全国各地より山開きの便りが届き、心が躍ります。さあ、白

雲浮かぶ青空の下、思う存分、野山を楽しみましょう。

      ♫ 連なる峰よ 雲が流れ

        友の名彫りし 岩肌よ

        あ々 面影は 空の果て

        虹の輪のように 浮かぶのだ

        いま アルプスに 雪白く

        遠い尾根道 風が吹く ♫

                    武井つたひ「あの尾根遠く」

本日も夏の野や山を楽しむべく一般参加者1名、隊員6名の総勢7名で、

<東海自然歩道>に向いました。

 


箕面駅前の七夕・笹飾り。ロマンチックな星の物語、織姫と彦星の逢瀬

が、今年も又、叶いますように!

 

        風が吹き吹き 笹藪の

        笹のささやき ききました。

             

        伸びても伸びてもまだ遠い

        夜の星ぞら、天の川、

        いつになったら届かうか

            

        風がふきふき大海の

        波のなげきをききました。

            

        もう七夕もすんだのか、

        お空の川もうすれるか。

 

        さっき通った旅びとは、

        五色のきれいな短冊の、

        さめてさみしい、笹の枝。

                     金子みすゞ「七夕のころ」

 


瀧道に咲く、石榴の花。

 

   梅雨に入るその日雨ふり火の如き

           石榴の花もしめりてありぬ

                        (金子薫園)

 


法林寺石垣に咲く、朝顔。

 

       朝顔に 遅れて起きる 古き街  (森村誠一)

 


法林寺の門前にて。本日、参加戴きました7名の皆さんです。今日のハイキングの平安

を祈願致しました。

 

      七月の 朝のかほりの 濃くなりぬ  (石脇みはる)   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


古道・中ノ坂道に咲く、立葵。

 

     咲きのぼる 葵に上の なかりけり (杉山岳陽)

 

        
西江寺境内に咲く、ガクアジサイ。

 

      あじさいの花は 雨のなか

      糸の先のしずくをだいて

      つぼみのようにそだてながら

      ほほをぬらしてさくのだろうか

      街のどこかで ひっそりと

      あなたのような あじさいの花

                    門倉 詇「あじさいの花」

 


聖天展望台へ。

俳人I隊員の一句。

       

       森の中 仲間と歩く 梅雨晴間  (篤老)

 


聖天展望台付近の、リョウブの花。

 

     樹のすがたすがすがと風に漉く

          花のしろき総なしてゆれゐる令法

                          (栗原潔子)

 


聖天展望台付近にて。準備体操。

         

        さみだれの 晴れ間うれしく

        野に立てば 野は輝きて

        白雲を 通す日影に

        はや夏の 暑さをおぼゆ           

                     文部省「初等科 国語」 

 


聖天展望台付近に咲く、合歓の花。

 

    背にもたれ寝る子の重み愛しみて

           合歓の花咲くころ家路をたどる

                          (細貝惠子)

 


山ゴミを回収される、参加者のみなさん。約2.5kgの回収、ありが

とうございました。

        

    ゴミのポイ捨て 心のポイ捨て

                  (北小学校5年 谷口香津紀)  

                  *不法投棄防止ポスターより

 


府道豊中亀岡線沿いの、ヤマモモ。

         

    やまももを頬張って目の笑ひをり  (大串 章)

 


山ゴミを回収される、参加者の皆さん。お疲れさまでした。

 

         いつまでも

         美しくあってほしい

         私たちの箕面の山

                  (箕面の山パトロール隊)

 


府道豊中亀岡線沿いの、アザミ。

 

      ♫ 高嶺の百合の それよりも

       秘めたる夢を ひとすじに

       くれない燃ゆる その姿

       あざみに深き わが想い ♫

                     横井 弘「あざみの歌」

 


才ケ原林道より、仰いだ梅雨空。

 

                      梅雨の雲 峰より低く 流れくる  (長野野菊)

 


才ケ原林道の、ニガイチゴ。

 

       木苺をふふめば雨の味のして (比田誠子)

 


才ケ原林道を歩む。

 

                おはようと行き交う人や朝涼し   (岡村昭則)

 


才ケ原林道の、サルナシ。

 

       サルナシの青き実のなる木陰に

             草を枕に美(うま)し夢見る

                         (飛鳥 彰)

 


ババタレ坂の、夏椿。今年も咲きました!!

 

         また立ちかえへる水無月の

         嘆きを誰れにかたるべき。

         沙羅のみず枝に花咲けば、

         かなしき人の目ぞ見揺ゆる。

                       芥川龍之介「相聞」

 


ババタレ坂を下る。

 

       登山靴の リズムを刻む がれ場かな  (柿沼盟子)

 


政の茶屋園地の、藤の実。

 

     藤の実の こころもとなく 揺れにけり (加藤武子)

 


政の茶屋園地の、ムラサキシキブの花。       

 

          こまごまとムラサキシキブの花咲きて

                   吾も匂はし森の陰の路

                       (水町京子)

 


箕面川ダムへ。

 

     ひきり胸ふくらませ吸ひ込まむ

               萌えたつ木木に満つる精気を

                           (筒井千恵)

 


梅雨の箕面川ダム湖。ホウズキ谷橋より望む。

 

         草原も山湖も梅雨のふところに  (藤浦昭代)

 


<かしの木谷橋>にて。第13回箕面の山大掃除大作戦の下見調査をさ

れる、隊員のみなさん。今年も、頑張りましょう!!

 


市道箕面五月山線沿いに、投棄された大型タイヤ。

 

        不法投棄は犯罪です!!

                    (箕面の山パトロール隊)

 


箕面川ダム湖遊歩道に咲く、ホタルブクロ。

 

           七月も十日過ぎたる雨の音

          ほたるぶくろう重たき光ひとつづつ

                         (山田みずえ)

 


雨にけむる箕面川ダム湖。

 

         さみだれのさざなみ明り松の花  (渡辺水巴)

 


降雨の箕面川ダム遊歩道を歩む。

     

        苦も楽も登山仲間といふ絆 (山澄陽子)

 


清水谷園地にて。ランチ・タイム AM11:45。

 

                 ぎんがみを解けばかすかに霧立ちて  

            角(かど)やわらかきチョコレート出づ

                         (小島ゆかり) 

 


東海自然歩道を下る。

 

        しんがりに気息を合はせ登山帽  (石黒興平)

 

本日は停滞する梅雨前線による降雨が懸念されましたが、朝より陽射し

もあり、第13回大掃除大作戦の下見調査も兼ねてクリーンハイキング

を断行致しました。下界の高湿度に伴う不快指数に比して、山中は別天

地の様相を呈するような爽やかさでした。快適に所期の目的が達せられ

ました。お疲れさまでした。さて、雨の滴に濡れながら咲くクチナシの

花には風情があり、その香り高い、純白の花は心を癒やしてくれます。

戦没学生の手記の一冊に、宅嶋徳光著「遺稿くちなしの花」があります。

       俺の言葉に 泣いた奴がひとり

       俺を恨んでいる奴がひとり

       それでも本当に俺を忘れないでいてくれる奴がひとり

       俺が死んだらくちなしの花を飾ってくれる奴がひとり

       みんな併せてたったひとり

恋人への優しい思いが綴られており、この花の清純で控えめなイメージ

が重なって、人々の心を打ちます。これを美空ひばりは鎮魂歌<白い勲章>

と言う曲名で唄い、後に一世を風靡した、渡哲也の「くちなしの花」に展開

して行きます。梅雨明け間近なひと日、くちなしの花に纏わる逸話を思い起

こしました。

       今朝咲きし くちなしの又 白きこと (立子)

それでは、皆さん、また八月にお逢いしましょう。

ご機嫌よう、さようなら。

              コース担当者一同

                    (文責:森岡)

 

 

            

 

 

         

 

 

 

          

      

 

 



本日の山の辺の道コースのクリーンハイキング

本日の山の辺の道コースのクリーンハイキングは台風接近による降雨予報の為中止します。

コース担当者



<お知らせ>2017.07.04「東海自然歩道コース」本日、実施!

本日、台風/雨天など懸念されますが、ショート・カットで実施致します。

(状況によっては午前中限定となります。雨具などご用意ください。)

                    コース担当:森岡



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734