HOME > 活動ブログ

2020.02.13 才川コースクリーンハイキング

 

朝方までの雨で心配してた雨もやみハイキング決行で箕面駅前

 には一般参加者14名、隊員9名 23名もの方に参加頂き、此の

 コースにはゴミはないだろうと思いきや皆様方の協力により5.5kg

 ゴミを回収する事が出来ました。

            駅前に心配をよそに集合

            小さいゴミも見落としません

            仲良く楽しく拾てます。

            落ちないでよ〜

            片手にゴミ袋だいぶ入ってますね初参加頑張り屋さんです

            ここにもよ頑張ってますね、

            土嚢袋2袋5.5kg

            リーダーからの本日のコースと注意事項があり、

            準備体操をHさんを中心に行いました。

            才川へ 

            雨上がりで岩が濡れてます気を付けてくださいよ

           

            まだまだ昨年度の台風後です

            水分補給と少し甘い物頂きます

            最後の登り頑張ろう!

            無残に切られてるダンコウバイ皆さんが楽しみにしてる木です

            大切にしてほしいですね

            此れ松の木の雌しべ雄しべ

      昼食後、素晴らしいオカリナ演奏を皆様に楽しんで頂きました。

      ゴットファザー愛のテーマ、曲と、あの素晴らしい愛をもう一度  ありがとうございました。

       此のお顔オカリナ演奏を聴いた後の満足感の顔いいですね

            クチベニタケ

            凄いキノコですね

            綺麗なキノコですね

     

 

 

            才川を登る途中で見つけたコケとキノコ

            地獄谷をおります気を抜かず気を付けてください

            全員が無事に降りてきました

 人生100年時代と最近よく耳にする言葉ですが、わが身に当てはめると喜んでばかりでは

 いられない、老後の生活をいつまで元気に過ごせるか、健康の不安が頭をよぎる、今日此の頃

 介護を必要せず自立して暮らせる(健康寿命)いかに伸ばせるかにかかっていると思います。

 ハイキングを行いながら足腰を鍛えて人と人のつながりは健康の一助になると思います。

 本日はお疲れ様でした。次回は3月12日になっております。

 ご参加お待ちしております。

              担当者一同      掛水

 



2020.02.11 才川ハイキング道整備

ここ数日の冷え込みも和らいだ、建国記念の日の朝、ハイキング道の安心・安全を確保しようと”ONE TEAM"となった隊員3名が、才川コースの整備のため、朝9時半に滝道事務所に集合しました。

各自、必要な装備と部材を持ち、10時に事務所前を出発し、一路、才ヶ原池を目指してスタートしました。本日は、通常のクリーンハイキングのコースとは、逆回りのルートを辿り、聖天展望台から風の杜へと進む途中、大阪のハイキング愛好家グループに遭遇しました。5月に箕面の山のハイキングを計画されており、その下見とのことで、隊員3名がそれぞれの得意分野で箕面の山をしっかりアピールしました。勿論、ハイキング中のマナーの順守もしかりとお願いしました。

 

さて、風の杜裏入り口には、看板に加え、柵も設置されていました。これで、間違って駐車場に入り込むハイカーも少なくなるでしょう。大阪からの下見の方々にも、新しく整備されたハイキング道を案内し、歩きやすく、気持ちのいい道だとお褒めの言葉をいただきました。

 

山道側からの看板と柵の様子

 

駐車場側からの柵と看板の様子

 

大阪からの下見の方々とは、才ヶ原口でお別れし、ONE TEAM一行は、才ヶ原池から才川に下って整備を開始しました。

まずは、才ヶ原池から才川に下る階段の整備(溜まった土砂の除去)を行った後、沢沿いに進み、倒木の撤去を行いました。

 

倒木撤去後の状況を確認するK隊員

 

道の更なる安全確保に奮闘するNリーダー

 

さらに沢沿いを進み、本日のメインイベントである階段整備を2か所行いました。

 

一ヶ所目

 

Nリーダーが2ヶ所目の安心・安全を確認し、本日の整備作業は無事終了しました。

穏やかに晴れた冬の一日、いい汗をかいた隊員3名は、才川口から如意谷を通り滝道事務所戻りました。

 

ONE TEAMの皆さんご苦労様でした。

報告:才川コース担当, M.M.

 

 

 



2020.02.10 谷山谷コース

 新型コロナウィルスで世界が揺れている。感染者数が4万人を超え、死者が千人に達しそうな勢いだ。日本国内の感染者数も徐々に増えている。経済にも影響が出始めており、何とか早く収束することを願うばかりだ。

 

 さて、ここ数日寒気が入り、今日も寒い朝になった。幸い天気は持ちそうで、ここ集合場所に集まった隊員7名、一般参加10名でのクリーンハイキングとなった。

 

 いつものように白姫神社横の広場で準備体操をして出発。

 

 薩摩池で泳ぐキンクロハジロ

 

 野焼きの五藤池土手

 

 白姫神社前の花壇の水仙

 

 境内から続く参道を上る

 

 参道の途中、綿毛を付けたコウヤボウキ

 

 白姫神社(水神社)本殿前で休憩

 

 本殿前を出て、林を抜けるとハイキング道に出る。ハイキング道は水で抉れ、あちこち岩が剥き出しになっており、歩きにくい。上りきると平地に出るので休憩タイムを取る。

 

 道端のアセビの花

 

 思い思いに休憩、少し暑くなったので一枚脱ぐ人も

 

 ここからは緩やかなハイキング道をひたすら上っていきます

 

 こんな道を上ります

 

 冬はヤブツバキやアセビの花以外ほとんど花が見られませ。でもよく目を凝らすと木々の冬芽が春の訪れの近いことを教えてくれます。

 

 ヤシャブシの冬芽

 

 コバノミツバツツジの冬芽

 

 同上

 

 

 ヤブツバキ、赤と緑の対比がきれいですね

 

 

 あちこちにアセビが咲いています

 

 もう少しで休憩ポイント、頑張って!

 

 馬頭観音の道しるべ前の休憩ポイントで最後の休憩

 

 石碑前の茶碗の水が凍っていました

 

 休憩ポイントを出て道幅が狭くなった山道を回り込むように進むと、勝尾寺南山への登り口にでます。林の中を抜けると、いよいよ急な上りです。最初の上りは急斜面、下が滑って上りにくかったのですが、最近K隊員らが階段を作ってくれたということで、初めて通るのが楽しみです。

 

 ここから南山まで急な上りが続きます

 

 このように丸太を使った階段が作られており、非常に上りやすくなっていました

 

 南山頂上で昼食を取りました。頂上は日差しがあったものの、風が強く寒いので早々に記念写真を撮って帰路につきました。

 

 昼食中、風がなければ暖かいのですが

 

 本日参加のみなさん

 

 帰り道

 

 帰りのコースは下り一本ではなく、下ったり上ったりが2回ほどあります

 

 台風で倒れたソヨゴの木の幹からまっすぐ徒長枝が伸びていました

 

 以前カラスザンショの大木が立っていたお馴染みの場所で休憩

 

 ここからは小さな川沿いに下っていきます。

 

 ツクバネガシ(台風で倒れていましたが、根が地面に繋がっていて青々とした葉をつけていました)

 

 ところどころ倒木が放置されています

 

 ヤマコウバシの冬芽(葉っぱの根元)

 

 ホシハジロ(新薩摩池)

 

 予定よりも早く、午後1時半ごろ出発点の白島荘東角に着きました。今日は寒い一日でしたが、雨にも会わず気持ちよくハイキングを終えることができました。

 本日のごみの回収量は土のう袋1袋 3.5kg、たばこの吸い殻は48本でした。

 次月度は勝尾寺参道コースになります。      文責 T.H



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734