HOME > 活動ブログ

2014.02.14 雪の勝尾寺参道

 大阪では珍しい大雪。いつもクリーンハイキングをしている勝尾寺参道がどうなっているか出かけてみる。朝のうち激しく舞っていた雪も午後からは止んでくる。今日はさすがに出会う人は少ない。第2休憩所手前で降りてくる若者と女性に会う。

 参道の下の方はすでに雪が解け始めてジュクジュクしているが、上に行くにしたがって雪はさらさらしており、深くて踏みしめるとさくさくという音がして心地よい。途中、鹿が飛び出し、逃げた方向を覗うと、もう一匹の鹿が見えた。

 勝尾寺に着き、売店に入りコーヒー缶を買う。観光客は一人もいない。売店の人と立ち話。勝尾寺園地に足を延ばす。ここは10cm近い雪。帰りはドライブウェーを通って茶長坂道に入り、しらみ地蔵に立ち寄って古参道を下った。          H.T


 雪が積もった桜の枝


 第1休憩所

 

 古参道入り口


 旧参道の道沿いの林


 一町石


 勝尾寺


 勝尾寺園地のヒマラヤスギ


 ヒノキ林


 茶長坂道


 しらみ地蔵


 百舌鳥


梅雨の晴れ間の箕面の山

  うっとしい日が続いていますが、梅雨の晴れ間に箕面の山を散策されたらどうでしょうか。

 瀬音を聞きながらの滝道の散策も気持ちの良いものですが、少し足を伸ばしてハイキングコースを歩くとこの時期に咲くいろんな花が楽しめます。写真でその一部を紹介します。
                                                   H.T

 リョウブの花(西江寺裏)


 アケビの実(才が原林道) ゆくゆくは猿の食事に


 満開のクマノミズキ(才が原林道)


 ヤマコウバシの実(同上)


 ナツツバキ(ババタレ道入口) 今が盛りです。


 ムラサキシキブ(箕面川ダム周遊道路)


 つる植物(同上)


 イワガラミ(高山方面トンネル入口付近)


 コバンノキ(清水谷)


 ウリカエデ(自然研究路4号線)


 ウリカエデの翼花か?(才が原林道)


 ヒメコウゾ(滝道)


2013.02.08 冬の箕面の山を散策

 時々雪の舞う寒い一日でしたが、箕面の山を散策しました。山の中ではルリビタキ、シジュウガラ、ジョウビタキ、カケス、コゲラ、ヤマガラ、シロハラ等の野鳥を見ることができました。

 帰りの西江寺ではつぼみが膨らみかけたコバノミチバツツジを見つけました。この木は毎年季節外れに花を咲かせています。

 みなさん、春や夏のように華やかさはありませんが、冬の箕面の山にはいろんな発見がありますよ。

                                       箕面の山パトロール隊 H.T



 ルリビタキ(雌) 人懐っこく、カメラを向けてもあまり逃げません


 同上(箕面川ダム)


 コゲラ コツコツと幹を叩いてエサを探していました


 ジョウビタキ(雄) 最近は街中でもよく見かけます


 ヤマガラ この鳥も良く人に慣れます


 ヤマコウバシ 箕面川ダムの斜面にたくさん生えていました


 サザンカ(箕面川ダム) 人が植えたものでしょうか


 コバノミツバツツジ(西江寺裏) この寒さの中でもう花が咲き始めていました


 ロウバイ(西江寺境内)


 ミツマタ(同上)


2012.11.10 箕面の山の紅葉

 今日は西江寺裏山から風の杜を抜け、才が原林道を雲隣展望台まで進み、杉の茶屋に下り、大滝の上からの眺望を楽しみ、滝道を駅まで帰ってきました。

 箕面の山も徐々に秋が深まり、いろんな木々の紅葉が進んできました。紅葉と言えばカエデを思い浮かべますが、カエデ以外にも桜、リョウブ、ツタ等の紅葉も趣あるものです。

 紅葉は夏の間に葉っぱがため込んだ栄養(糖類)を赤や黄の色素に変えたものということですが、木に取って何か効用があるのでしょうか。

 滝道にはイロハモミジが多く、その紅葉はまだまだですが、それでも大滝の上からの景観は見るべきものがあります。今年の夏は暑かったので栄養をたくさんため込んでいることでしょう。これから寒さが厳しくなると、きっと美しい紅葉をみることが出来るでしょう。

 それでは現在の箕面の山の紅葉を一部お伝えします。         H.T


 西江寺


 西江寺


 西江寺(ハウチワカエデとオオモミジ)


 西江寺(ハウチワカエデ)


 ネジキ紅葉


 リョウブ紅葉


 聖天展望台より瀧安寺方面をみると


 風の杜庭園


 ヌルデ紅葉


 才が原林道


 カマツカ紅葉


 モチツツジ(季節外れの花)


 才が原林道


 ウリハダカエデ紅葉


 ツタ紅葉


 大滝の上からの景観1


 大滝の上からの景観2


 タマミズキ(滝道)花ではありません。赤い実です。


箕面の山は花盛り

 春の陽気に誘われて箕面の山をぶらり歩き。厳しかった寒さを吹き飛ばす陽気で、一気に花真っ盛り。
 あっという間に移ろってしまうので、時を惜しんで、さあ行きましょう!山へ
 
                                               4/12 H.T


 ヤマザクラ(勝尾寺参道)


 ヤマザクラ(才が原林道)


 エドヒガン(才が原林道)


 ウグイスカグラ(勝尾寺参道)


 ウグイスカグラ


 クロモジ(才が原林道)


 クロモジ(才が葉林道)


 ヒュウガミズキ(政の茶屋)


 ヒュウガミズキ(政の茶屋)


 ハナノキ(勝尾寺園地 県民の森)


 ハナノキ


 コバノミツバツツジ(西江寺裏山)


 シュンラン


 シュンラン


 カタクリ(ビジターセンター)





2012.02.18 箕面の山の雪景色

 昨夜からの雪が箕面の山の景色を変えました。今年は雪国では大変な豪雪でみなさん困っておられます。しかしめったに雪の見れない大阪では、雪の積もった道路はこわごわ歩きながらも、少しウキウキ感も。
 そんな訳で雪の箕面の山を 歩いてみました。    H.T

 ドライブウェー(気温零下1度を指しています)


 雪から福寿草が顔をだしています。もうすぐ春!(ビジターセンター)


 ビジターセンター横の川


 箕面川ダム堰堤


 7号線横の車道


 エキスポの森広場


 雪の付着した樹木(鉢伏山への道)


 鉢伏山頂上 604m


 6号線


 4号線





2012.1.31 箕面の山の見所 vol.7

 パトロール隊員が箕面の山で撮影した自然情報のダイジェスト版をお届けします。



コバノミツバツツジの冬芽


ダンコウバイの冬芽


大ケヤキ


ヒヨドリジョウゴ


カナメモチ



ツルアリドオシ


ロウバイ


サザンカ


アオキ


タマミズキ



2011.11.30 箕面の山の見所 vol.6

 パトロール隊員が箕面の山で撮影した自然情報のダイジェスト版をお届けします。
今回は11月バージョンです。


アケビ


イタドリ


イヌタデ


ホシホウジャクとアザミ


ツリフネソウ


ヤマホロシ


ムラサキシキブ


クロガネモチ


サルトリイバラ



ヨメナ


マユミ


ヤブツバキ


アカシデ


コシアブラ


サザンカ


ヤブムラサキ


コウヤボウキ


カキ





2011.10.27 箕面の山の見所 vol.5

 パトロール隊員が箕面の山で撮影した自然情報のダイジェスト版をお届けします。
今回は9・10月バージョンです。


タマキクラゲ


ツリガネニンジン


ソヨゴ


ヒガンバナ


カリガネソウ


キヌガサダケ


ナンバンギセル


ハチクマ


マツカゼソウ


ミズヒキ


コムラサキ


カラカサタケ


リンボク


カマツカ


クサギ


ノブドウ


アケボノソウ


ソヨゴ


シロダモ


ハラビロカマキリ


ホトトギス


コシアブラ


2011.09.25 タカ渡り

信州方面から飛び立ったタカたちが南を目指して上空を
通過していくことで有名な箕面。

快晴の9/24、9/25両日、
おおよそ700羽ほどのタカたちが飛んでいくのが楽しめました。

毎年観察されているベテランウオッチャーの方々によると
ここを通過するタカで圧倒的に数が多いのがサシバ。
続いてハチクマ、ノスリだそうです。

しかし、以前に比べてここ数年は目の前でその雄姿を観察する機会は減り、
はるか上空を飛ぶことが増えたとのことでした。
上昇気流が観察ポイント近辺では発生しにくくなっているのでしょうか…




ハチクマ


ノスリ


サシバ


上昇気流にのり、高度をあげていきます。


風に乗り、アッという間に頭上を飛んでいきます。


画像をクリックしてみてください。
何羽いるでしょうか?

タカに限らず、渡り鳥やアサギマダラなどの生きものたちが何千キロもの移動を
毎年するなんてホントすごいですよね。
南への旅を終え、そして来年再び無事に日本にやってきてほしいものです。

おそらくこの24日がピークだったでしょう。
でもこれからもしばらくの間ノスリやツミなどを
中心に渡っていくタカたちを観察することができますよ。
展望台や尾根筋にたって、上空を眺めてみてはいかがですか…


文・写真 / 谷上 裕二



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734