HOME > 活動ブログ

2014.10.04 エンジョイハイキング「森で歌おう!」〜アコーディオンにのせて〜

歌うことは、ストレスを発散させ認知症予防にも良いそうですが
日本の住宅事情。大きな声で歌える場所って、そうありませんよね。
日頃、押し入れのお布団の中に頭を突っ込んで歌っている…
夏は暑いしおまけにスグに息苦しくなります。。。
                                         
そ〜だ!

山歩きは体にいい!
歌うことも体にいい!
山の中なら大きな声で歌える!
家族に迷惑かけることもない!
心も体もめっちゃリフレッシュできて
                                  
一石五鳥や〜〜〜〜〜〜ん!

・・・・と言うわけで、初めて「森で歌おう!」を行いました。


10月4日土曜日朝10時。
阪急箕面駅前には、3歳から70代後半の方まで20名集合。
うち、半数がパトロール隊デビューされ、
  
丘を越え行こうよ〜〜〜口笛ふきつ〜つ〜 
と「ピクニック」を歌いながら、少し紅葉が始まっている桜広場を目指しました


                            
                   -桜広場-

爽やかな風が心地よい桜広場で、
先ずは山歩きと同じように、歌う前の準備運動。

口の周りの筋肉をほぐしてから、発声練習です。
でも室内でやるあ〜あ〜あ〜あ〜あーーーーーーじゃつまらな〜〜い
やっぱだから・・・ロングトーンの練習は、
ヨ〜ロレイヒ〜〜〜ヨ〜ロレイヒ〜〜〜〜〜ですな

腹筋使うスタッカートの練習では、
皆さんに宇宙人になっていただきました
・・こんな風に、ちょっと謎?の発声練習を終え、


・・・前半スタート!・・・

野間耕平さんのアコーディオンにのせて、
箕面の山パトロール隊セレクトの山や秋にちなんだ曲、15曲が入った歌集から
順に歌いました。
  



             -急なキーの変更にも即対応して下さったアコーディオン野間耕平さん-


お孫さんと一緒に童謡を歌いたいから。
と参加くださったおばあちゃまがリクエストされた
♪どんぐりころころ
♪一番人気のちいさい秋みつけた
♪証城寺のたぬき囃子
♪里の秋
などの秋の歌を自然観察指導員の隊員が歌の出来た背景や、
歌詞に出てくる植物について説明を加えながら皆さんと歌いました。











・・・ちょっと休憩・・・






野間さんのソロ演奏。
リクエストに応えて葉加瀬太郎さんの『情熱大陸』が始まると…





・・・ダンサー登場!





踊る!
踊る!
まさに情熱的な踊りだっ!!!!


  
 


皆さんを笑顔にしてくれました。
mくん、tくん、ありがとう

続いて・・・





ハーモニカを持って参加されたoさんによる
「花子とアン」のテーマ『にじいろ』が森に響きました。
oさん、ありがとうございました!



・・・後半スタート!・・・

♪森へ行きましょう
♪庭の千草
♪峠のわが家
など外国の歌を中心に歌いました。そして…
♪誰もいない海
♪この景色にぴったりな、翼を下さい
を歌ったら、ちょうど終了時間となりました。






みなさま、ありがとうございました!
15曲全部歌えなくて残念でした。
「次はいつですか?もっと長くやってほしいな〜」
のお声ありがとうございました。
次回は未定ですが、決まりましたらホームページでお知らせいたします。




終了後・・・
森に響くオナリナの音色・・・








野間さま、ありがとうございました。



                         報告:企画チーム





2014.06.21 「箕面・滝道 蛍に出逢う」ハイキング報告

2014年 夏至。     天気予報は、降水確率60%。
「実施できるかな〜」の心配の声の中…
前日から「テルテル坊主」を作って楽しみにしてくれていた
お子さんたちの想いが通じました!




                     -18:00 阪急箕面駅前 -

守口・茨木・西宮・岸和田・豊中・吹田そして箕面市内から
2歳から中学生までのお子さま9名と大人19名、ご参加下さいました。




                      -18:20 瀧安寺前広場-

今日の講師は、自然観察指導員のM隊員。
・安全に関するお願い
・当日のスケジュール
・箕面の山パトロール隊の紹介
・ホタルを観る際のお願い
などお伝えしていると、
ぽっ・・・・と空から滴が・・・
速足で大滝に向かいました。



                       -18:50頃 滝道-

箕面大滝前到着。
蛍が飛びだすまでの間・・・ホタルのチョイ知識のお話の時間です。
・ホタルの一生
・ホタルが光る仕組み
と、M隊員の講義は続きます。



                     -19:00頃 箕面大滝前-

参加の皆さんの方々からのライトのお陰で、暗闇に資料が浮かび上がりました

前のめりになって話を聞いてくれていたお子さんたちは、
皆ホタルについてめっちゃ詳しく、M隊員の質問にもどんどん正解!


    M隊員:大阪のゲンジボタルの発光は、2秒間隔。
        東京は、4秒と言われています。どうしてだと思いますか?

    大阪だから・・

だよね〜。大人も即、納得・・


・・・・その間隊員たちは・・・
ホタルの光を作る為の実験の準備中。
今年の実験チームのリーダーは、リケジョMちゃん(レンジャー隊)。
魔法の液体作成中。



パト隊リケジョは、歴代首にタオルが定番です。






魔法をかける棒もあります!



さあ、準備ができました!
いよいよホタルの光を自分で作ってみましょう!




ホタルの光る物質の基は、ルシフェリン。
 光る物質ルシフェリンに、
 光るのを助ける物質ルシフェラーゼ・光る為に反応する物質ATPを注ぎます。


さあ、魔法かけますよ〜。
        Bibbidi-Bobbidi-boo・・・・・・・・




           

 皆さんからわ〜〜〜と歓声が上がりました。
 これが、ホタルの光です。
 そう、熱くないんですよね。




参加のお子さんたち全員に、自分で光を作っていただきました。



そして、大人の方も・・挑戦!



透明な液体が一瞬にして光り出します。
本当に、魔法使いになった気分です。

この要領で作られているのが、夜店で見かける光るブレスレット。
ホタルの時期の滝道は一般の観察者も多いので、参加の皆さんが一目でわかるように
付けて頂きましたが、こちらも大人気でした。 ↓



                 -箕面大滝前の参加のみなさま-


そうこうしているうちに、気づけば、
箕面大滝前のベンチは、座る場所もないくらいの人であふれていました。


         いよいよホタルの時間です

(お部屋の明かりを消すと…よりご覧いただきやすいかもしれません)



                              -20:00頃 箕面大滝-

落差30mの大滝をバックに、光の線を描き舞うホタルたち。
人間が演出できないその姿に、涙される方もいらっしゃいました。

滝は、大急ぎで流れる時間そのもの。
その前でホタルたちは時を止め、私たちの心の中に飛び込み
一生を、その瞬間を、精一杯生きる。
ということを教えてくれているようでした。。。




                            ‐20:00頃 箕面大滝-

みなさんとはココで解散。
最後まで傘をさすことなく、箕面大滝から一の橋までの間、
美しいカジカガエルの声を聴きながら、ホタルを楽しみながら、下山しました。


参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。
お配りしたホタルの冊子は、永久保存版としてご活用下さい。
四季折々…箕面の山に遊びにいらしてください。お待ちしています。

                           撮影:rosa隊員
                           報告:企画ハイキング担当






2014.06.01 Feel The Nature in MInoh [Forest YOGA]

こんにちは!
6月1日(日)Feel The Nature in Minoh企画「ForestYOGA」を開催しました!
今回で2回目になります。
大変素晴らしい天気に恵まれ、外YOGA日和になりました。

普段、無意識に行っている呼吸を意識的に行うことで、心が大変落ち着きます。
自分の中に意識を集中し、姿勢を保つ、その時に見える景色が箕面の素晴らしく美しい自然、最高のロケーションです。

箕面の自然を改めて感じる事ができ、この美しい自然を次の世代まで守っていかなければ、と感じました。


次回の開催は10月(未定)です、皆さんの参加を是非、お待ちしています!
参加者の皆さん、ありがとうございました!


2014.05.10 美活ハイキング!

   清々しい新緑の森で  花美活ハイキング花
「クリーンハイキングとコアトレで山も身体もスッキリ!」
を行いました。

講師は、箕面の山パトロール隊隊員でありフィットネスインストラクターであり
マウンテンバイク競技2011ジャパンシリーズ(ダウンヒル女子の部)
シリーズチャンピオンをはじめ数多くの大会で入賞している中川隊員

「いつも」の準備運動も、中川さんの指導で輝きだしました。
意識を向けるだけで、ストレッチも効く〜!
そして準備運動の最後は、頭の体操。



右手はパーで前に。左手は胸元でグー

入れ替えて、今度は

右手をグーで前に。左手は胸元でパー

これをすごい速さで数回続けた後、

次に前に出す手をパーに変えます。

たったこれだけでも、あれあれれれ


次は・・
数を数えながら両手の指を同時に折っていきます。
12345...10これは、簡単!
次に、左手の親指を先に折った状態で

12345・・・10まで両手順に指を折る。
そう、1本ずれるわけです。



同じことをやっているはずなのに…あれれ
なかなか難しいです


さて、いよいよ桜広場でコアトレーニングスタートです。
基本は呼吸。
意識を向けるだけで、呼吸が変わります。
背中が伸びます。お腹に効きます。



パワーを送っているのではありません





ちょ・・ちょっと待って。と言っているのでもありません



ごめんなさい!と謝っているのでもありません



もちろん、ふざけてなんかいません




足が・・ぶるぶる・・頑張ったお顔です。



そんな大人たちを見て・・・
最年少1歳半のcocoちゃん・・・にこにこで拍手。




やっているときは、かなりキツカッタですが、
女子だけでなく、高校生男子も50代男子も
体が軽くなって、心もスッキリ!
皆さん清々しいお顔で帰られました。

回収ゴミ:ビンなど約2




                   -銀竜草-

次回の企画ハイキングは、6月。滝道の蛍を観ます




2014.04.20 森で深呼吸、リラックスヨガ(forest Yoga)実施しました

森を感じるリラックスヨガ、何とかお天気ももって、本日は5名で実施しました
パト隊のイベントとしては10:00箕面駅集合のゆっくりとしたスタートで、
桜広場で1時間たっぷりヨガをして、12:00頃には箕面駅前解散のプログラムです。

箕面の山は初体験という方が大阪市内や東大阪からも来ていただきました!
 
△ゆずる君と。本日の講師はミュージシャンでもある小島隊員(右端)です。

△行者道を登って桜広場へ


△まずはリラックスして整えます(胡座)。普段のハイキングでは聞こえない
森の音や鳥たちの声がたくさん聴こえてきました。

それでは、一気にヨガの様子をご覧ください!

△針の糸通し
山のポーズ

戦士のポーズ(1番)
△戦士のポーズ(2番)
鳩のポーズ
木立のポーズ
△屍のポーズ
△屍のポーズで見上げた本日の空

休憩をはさんで一時間超のforest Yogaを堪能しました。
(いろいろなところが伸びて、リラックス~しました)

森の中で行うヨガはとっても新鮮
好評に付き、シリーズ化が決定!?ということです。

次回開催はWebで告知しますので、どうぞご参加ください



2014.02.16 野鳥観察会

 企画ハイキングの野鳥観察会。昨日は寒い雨の一日であったが、今日は幸いにも天気も良く、観察会としてはまずまずの日。箕面駅前に集まった参加者は一般の方19名、隊員6名、講師のK氏の26名の大人数。

 企画チーム代表のI隊員の挨拶のあと、M隊員指導のもと、寒さでこわばった体を柔軟体操でほぐして出発。 



 みなさん、安全第一で今日の観察会を楽しみましょう


 1,2,3・・・ しっかり体をほぐして

 滝道の大江戸温泉の前で早速観察を始める。26人の大人数なのでなかなか講師の声も全員に届きません。みんなそれぞれ双眼鏡で探しますが、どうやら鳩のようです。


 あそこあそこ


 あっ、見えた


 キジバト

 一の橋から旧滝道に入り、鳥を探す。この道はハイカーも少なく、ハイカーの邪魔をすることなくゆっくりと野鳥を観察できます。山の斜面で鳥の鳴き声がしてK氏が双眼鏡で探します。あそこにいますよ。カラ類の声は聞こえるのですが、なかなか姿は見つけることができません。


 あそこにカラがいますよ


 餌をついばむヤマガラ

 旧滝道から瀧安寺横の広場に出て、トイレ休憩。そのあと少し滝道を進み、上島珈琲館の横から滝道左岸に入る。瀧安寺横の箕面川で2匹のオオサンショウウオを見つけて写真をパチリ。見ているとサンショウウオはゆっくりと手足を動かしていました。左岸ではキセキレイやカルガモを観察。写真にも収めました。


 オオサンショウウオ 


 滝道左岸で。スコープの先は何? 実は鳥ではなく、タマミズキの赤い実


 キセキレイ


 カルガモが3羽いました


 講師の先生からお話を聞いています

 姫岩を抜け、鶴島橋を渡って再び滝道に戻ります。滝道では野鳥のほか、タマミズキの大木に赤い実をつけ、サザンカが咲いていました。
 唐人戻り岩を過ぎた箕面川でカワガラスを発見。みんな一斉に双眼鏡を下に向けます。カワガラスが一羽餌を探しながら水にもぐったり、岩から岩へ飛び移ったりしています。


 修行の古場休憩所前のタマミズキ


 サザンカの花


 カワガラス くちばしに何かを咥えています


 カワガラス




 ゆっくり進んだので大幅に時間が遅れ、大滝には寄らずドライブウェーまで上がり、ドライブウェーを観察しながらビジターセンターまで歩きます。当初ビジターセンターで部屋をお借りして昼食を摂る予定だったのですが、天気も良く温かくなってきたのでもみじ広場で摂りました。昼食後、ビジターセンター庭園のフクジュソウを鑑賞。講師のK氏はこのセンターの前所長。展示物の野鳥の剥製の由来も含めて丁寧な説明をしていただきました。

 ビジターセンター見学後、広場で今日の野鳥観察の数合わせを行った。観察した野鳥は、
アオサギ、アトリ、イカル、エナガ、カルガモ、カワガラス、カワセミ、キジバト、キセキレイ、クロジ、コゲラ、シジュウガラ、ノスリ、ハシブトガラ巣、ヒヨドリ、メジロ、スズメの17種。
 一応ここで解散。元来た滝道を下る組と才が原林道を下る組に分かれて帰途につきました。

 本日参加の皆さん、楽しめましたか。またの参加をお待ちしています。
 講師のKさんありがとうございました。
                             担当者一同



 昼食後のひと時


 フクジュソウ


 アトリ


 アトリ


2014.01.18 山の写真フレームづくり!

 

寒さの中、阪急箕面駅前に隊員と一般参加者の方々が集合です。音譜

瀧安寺の広場に準備ストレッチ、目的地の箕面ビジターセンターへ出発!走る人



11時半ごろ箕面ビジターセンターに到着。お昼後、いよいよ山の写真フレームづくり開始!チョキ




どんな形がいいかな〜?1枚用?2枚用?迷ってますわ〜(笑)



ちょっと時間が足りなくて、飾りまでつけてなかったですが、参加者の皆さん、おつかれさまでした合格
 





2013.10.18 箕面の山で植物観察会

 今日は日ごろからパトロール隊の活動を支援していただいているサポーターの方を対象とした植物観察会。天候は曇り空。暑くもなく、寒くもない。絶好の観察会日和と言いたいところちょうと雨が心配。

 サポーターの参加者は13名、隊員の参加は5名、講師は万博記念公園で自然観察指導員をされている佐藤さん。

 駅前に集まった一行は平尾の坂を上って西江寺へ。途中の駐車場で早速植物観察。
 
 佐藤さんが作ってくれた資料を開いて、みんな熱心に説明を聞いています。佐藤さんは資料だけでなく、今日観察するドングリや木の葉っぱまで準備してくれていて、おかげで説明がよくわかりました。ドングリは万博記念公園で集められたそうです。

 次の西江寺ではモミやヤマモモの大木の説明を受け、ホウノキの冬芽を観察しました。ここまでに1時間近く掛かっています。佐藤さんの丁寧な説明にみんなも次々に質問をして、中々前に進みません。

 風の杜から才が原林道に入った時には12時近くになっており、昼食を摂る予定の才が原池まではまだまだ時間がかかりそうです。それでも何とか先を急ぎ、12時半ごろやっと食事にありつけました。

 帰りはイヌザクラやウワミズザクラ、コバノガマズミの実などを観察しながら、林道から地獄谷に入り、谷を下りました。最終地の瀧安寺では整理体操をして体をほぐし、参加者の方に今日の感想を聞きました。

 多くの方が有意義な一日だった、今後も同じような催しを続けてほしいとのことでした。

 本日の観察会は講師の佐藤さんの時間をかけた準備と豊富な経験に裏付けられた知識によって参加者の皆さんに喜んでいただけた催しだったと思います。このような催しが今後の続けられたらよいなと思っています。

 最後に本日参加の皆さん、ありがとうございました。

                           H.T
 
 

 佐藤さんの説明を熱心に聞いています


 

 佐藤さんが資料を用意してくれました。それをもとに説明をしています


 

 西江寺境内の大モミの前で。大木があるというのはあまり大きな環境変化がなかったということだそうです



 同じく西江寺境内の大きなヤマモモの木に前で



 佐藤さんは資料以外にたくさんのドングリの見本も持ってきてくれました。ドングリの殻斗を手に説明。これはカシワの殻斗。箕面の山にはほとんど自生していないようです



 ハイッ。みんな一つずつ取って・・・



 講師の佐藤さんを取り囲んで



 瀧安寺境内前の石垣でテイカカズラの説明を。葉っぱに毛が生えている?



 クサギ



 センニンソウ 冬には白い毛が



 ホウノキの冬芽 ホウノキの葉っぱは日本の自生種で一番大きな葉っぱだそうです



 ヤマウルシ 葉っぱは奇数羽状複葉



 ソヨゴの赤い実



 センダン これも羽状複葉です



 ハゼ この実からろうそくのロウを取ります



 ナツハゼの黒い実 甘酸っぱい実です



 アラカシ 箕面の山でよく見かけるカシです


 

 ハネミエンジュの実



 
 クロバイの葉



 アケビの実 今年は熟れた実をよく見かけます。猿のエサが多かったのかな



 ウラジロ



 才が原池のカワセミ



 コバノガマズミ



 同上



 ケテイカカズラ 葉っぱの裏に毛が生えています


2013.06.22 蛍♡恋・来い!夕暮れクリーンハイキング

本日、蛍♡恋・来い!夕暮れクリーンハイキングが開催されました。雨とか、本当に心配しましたね。今日は梅雨の晴れ間に恵まれて本当によかったです(^ ^)v。

4時半箕面駅の前に集合!一般参加の皆さまに加え、職場のボランティア活動として参加された方、一般参加の方々、クリーンハイキング デビューの方、参加していただいた皆さま、ありがとうございました!(拍手〜)

出発!

瀧安寺の広場で自己紹介と準備体操して、山道で大滝の向かいます

 

山の中、涼しいですよ。

 

途中通行止めのため、山道ではなく、瀧道に戻ることになりました。

連日の雨のお陰で、中々見えない大水量の大滝は目の前にありました!

皆さん、マイナスイオンをたっぷり浴びましたか。

せっかくですから、集合写真撮りましょう

 

瀧安寺に戻って、M隊員の蛍教室が開かれました

軽い食事をして、暗くなるまでしばらく待ちましょう

 

 

出た!蛍注意報発生!

 

今日本当にお疲れ様でした。来年の蛍♡恋・来い!夕暮れクリーンハイキングもお待ちしております<(_ _)>



2013.05.12 <山と私の素敵な時間>美活ハイキング

 

。。。。。。。。。。晴れました!!!

2013年5月12日、<山と私の素敵な時間> 美活ハイキング実施しました!

9:30箕面駅前集合、自己紹介してから出発!今日のフィットネスインストラクターは中川弘佳さんです!



今日のコースの説明。



植物の説明をしているM隊員。



ゲーム感覚の準備体操、楽しかったわ。(あれ?I隊員〜何をしてるですか?正解は。。。↓↓↓↓↓)



正解はダニの収集です〜(笑)。皆さん、ダニに注意してね。



風の杜に向かって.....



12頃ビジターセンターに到着しました。



いよいよ、今日のメインイベント!健康的に!美しく!楽しく!始めましょう!



む。。。難しい。。。。



正しい姿勢は大事ですよ。



食事後、M隊員の眠い話。。。ではなく、。。。。AROMAの説明から始まって. 興味深い話を次々と話してくれました。






集合写真で〜す〜



3時頃、滝前解散!お疲れ様です!皆さん、ギラギラツルツル、美しくなりましたか。





最後。。。。
不法投棄は犯罪です!



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734