HOME > 活動ブログ

2019.05.13 勝尾寺参道コース

 令和に入り、早くも2週間が過ぎようとしている。新元号になったとたん、トランプ大統領のツイッター発信によって米中経済交渉が迷走し始め、世界経済に暗い影を落としている。日本経済も例外ではない。今日内閣府は6年2か月ぶりに景気動向を悪化に引き下げた。中国経済の減速が大きく影響したとのことである。米中どちらも引かない構えで、今後の成り行きが心配だ。

 

 さて、ここ数日暑い日が続いており、今日も暑さがましそうである。今日の参加者は一般参加が11名、隊員が8名の19名だ。

 

 まず昨日行われたパトロール隊の定期総会の概要を紹介し、サポーター会員への入会をお願いした。次いでクリーンハイキングでの注意事項を説明し、準備体操のあと出発した。

 

 

 皿池公園のカラタネオガタマの花、甘い香りがします

 

 公園を出発し、畑の中の参道を進むと右手に素戔嗚尊神社のある小高い山が見えてきます。山の斜面は特有の形と色をした椎の木の花が盛りです。

 

 山の斜面を飾る椎の木の花

 

 少し進むと溜池がありますが、その土手は初夏の野草の宝庫です。ノアザミやブタナ、ミヤコグサ、ウマノアシガタ、タツナミソウなどが咲いています。

 

  

 ノアザミ                     ブタナ

 

 

     

 ミヤコグサ                    ウマノアシガタ

 

 タツナミソウ

 

 畑の中の参道を抜け山道に入るとすぐに上りになります。

 

 第一休憩所までの最初の上り

 

 ネジキの枝は花芽をつけていますが、花はまだのようです

 

 休憩所に着いてほっと一息、水分補給です

 

 休憩所の近くにコツクバネウツギが咲いていました。今日も上りは旧参道を通ります。

 

 コツクバネウツギ、花の根元付近の萼片が2〜3枚です

 

 次の休憩所付近にはコバノガマズミの花がまだ残っていました。

 

 コバノガマズミ

 

 こちらはカマツカの花、野外でよく間違えるのですが、葉っぱや花の形も微妙に違っています

 

 第3休憩所にて、ここまで上ってくると勝尾寺まではもうひと上りです

 

 第3休憩所から下を見ると。画面右手にモノレールが見えます

 

 最後のややきつい坂を上りきると、尾根道に出てしばらく進むと勝尾寺への下りの石段が出てきます。

 

 勝尾寺八天石の一つ、軍荼利明王の石蔵

 

 勝尾寺への石段を下っていると、大きな石を抱いた木の根っこがあり、石の上に勝尾寺の勝ちダルマが座禅をしているように並べられていました

 

 今日は11時半ごろに勝尾寺園地に着きました。天気も良いので長めのお昼を取って出発は12時半にしました。

 

 木陰で弁当を開けました

 

 時間があるので園地内の郷土の森を見に行きました。ここには各県の県木が植えられています。

 

 ハナノキ(愛知県の県木)、秋には葉っぱが紅葉します

 

 ハナノキの葉っぱ

 

 ツツジ(福岡県の県木)、ちなみに県花は梅です

 

 イヌザクラの花

 

 今日の参加者のみなさん

 

 帰りはいつものように府道4号線を自然研究路5号線入口まで歩き、林道を進んでしらみ地蔵前へでた。ここから左に折れて旧参道に入り、途中から古参道に入って下った。

 

 勝尾寺園地入口付近のフジの花

 

 タニギキョウ

 

 ニガキ、どの部分にも強い苦みがある。生薬として使われる

 

 古参道を下る

 

 古参道を下っていてオオスズメバチに出会いました。そっと横を通り抜けました

 

 午後2時ごろ、皿池公園に戻ってきました。今日は暑い一日でしたが、全員無事に帰ってきました。参加者のみなさんご苦労様でした。

 

 本日のごみの回収量は土のう袋4袋、5.8kg、タバコの吸殻は153本でした。

 

 次月度は谷山谷コースになります。         文責 H.T



2019.5.11 トレイル整備活動

 府内を含む近畿各地の国有林に整備された施設(レクリエーションの森)の管理が不適切だとの指摘をうけ

 ここを管理する府によると、約580ヘクタールを2人〜3人で担当。台風が重なると被害の把握が追いつかない

 という。崩れた所を発見しても、予算が無く工事が発注できず、小規模であれば担当者が鋸、スコップを使ってやるしかないという、

 最近でわ特に昨年の台風の影響でハイキング道や倒れ木などが酷く随時箕面パトロール隊も補修整理等に力を発揮して

 行きたいと思ってます。今回は馬場たれ坂〜こもれびの森展望台の間をおこないました。

 

         昨年の台風の林地残材を林野庁から頂き今回の補修整理に使います

         何もない様に見えますが長年の雨で土砂が大量に流されてハイキング道が50センチ

         ほど掘り起こされてます、

         まず材木で位置決めます

         10个離リで材木に穴あけ鉄筋をうちこみます

         慎重に穴あけしてます。

         固定した足場の造りをしてます。

         

         こもれびの森の下

                 ばばたれ坂の中

        ばばたれ坂の上辺りの作業

                  こもれびの森上辺り

     今日参加された皆様です

 

 今日参加された箕面マンテンバイク友の会の皆様方、トレランチーム方、箕面パトロール隊

 の皆様、総勢28名者方に参加して頂き心からお礼申し上げます。

 使用した材木91本 91階段式に造りました。

 鉄筋10弌。苅哀札鵐舛猟垢気鯊任噌んでます。

 これだけの材木を使いますと大雨で上から水が流れてきても

 土砂崩れの流れはくい止めて生でしょう。

 これは自然を守るためにも必要不可欠の整備作業になるとおもいます。

 マダマダ、ハイキング道の補修は後を絶たない位有ります。

 箕面の山の自然を楽しく、ハイキングを楽しんでいただけるように

 私達パトロール隊グループは頑張って参ります。

 今後とも皆様方のご支援を宜しくお願いします。

 次回は7月に予定してます。

         箕面パトロール隊 トレイル整備隊一同      掛水

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019.05.10 動物調査ハイキング

5月10日の動物調査ハイキングは晴天にも恵まれ総勢14人で

活動しました。    動物たちは常連のシカ、イノシシの他に

ニホンアナグマ、テン、キツネなど多数登場してくれ、木々に咲く花ばな

も咲き誇り、自然を満喫しながらの調査ハイキングでした。

 

まずは準備体操をしてから元気良く出発です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はコツクバネウツギとツクバネウツギが方々で咲いていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一列に並んで歩き続けます・・ハイキング日和で疲れも感じません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 緑のレストラン・・ 新緑・森林浴を全身で味わいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコースはコバノガマズミ、ガマズミ、カマツカが点在してくれてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クヌギの木肌模様に感激です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これから暫くは自然を離れて動物達をご覧下さい

      先ずは鹿たちから・・

 

 

 

 

 

仲良し鹿 いつも二匹で行動ですか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猪も沢山写り込みましたが、全て巨体です 栄養分が豊富??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニホンアナグマ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テン? 可愛らしい??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた何もの??参加者の意見も多様です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコースでは初めてキツネが登場しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エビネも見頃を迎えています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマツツジも鮮やかな姿を見せています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなウラジロの万歳(新芽)です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニセアカシア(ハリエンジュ)の白の花も目立ちます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロバイの白い花も綺麗で、花が散り初め山道に彩りを添えてくれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に記念写真を撮って終了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   今日は動物調査と自然観察を堪能出来たハイキングとなりました

   来月は6月14日です。 皆様のご参加をお待ちしています。

                    担当者  一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734