HOME > 活動ブログ

2010.3.21 風のたより  歳時記

このコラムは、3月17日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

              黄砂に翳むまち 西江寺裏山から

霾や太古の如く人ゆき〃  杜明


休日の朝、箕面の山は黄砂に覆われました。
外に出ると、どんよりと曇っているかのようでした。
これは霧か、それとも春霞か・・・
滝道の入り口で出会った方が黄砂ですと言っておられました。遥か大陸の奥地で巻き起こった砂嵐が、陸を超え、海を渡って、この箕面の地まで到達したんですね。壮大ですね。


古来、黄砂は、その名も霾と呼ばれて来ました。つちふる中、この日も、人々は箕面の森を行き来してました。
この黄砂も、次第に収まり、徐々に陽が射してきた山道です。吹く風も弱まり、長閑な春の一日の訪れです。


風光りすなはちもののみな光る  鷹羽狩行



さて、桜がもう咲いてますね。
西江寺の染井吉野の花が枝先でほころんでいました。
粟生外院でも、染井吉野が枝先で開いています。
才ヶ原林道の山桜も、すでに開花しているとか・・・
例年と比べれば、山桜は、およそ一週間ほど、染井吉野は、それよりもっと早いのではないでしょうか。「新古今集」では、桜が、開花を「待つ花」、「初桜花」、「尋ねる花」と、観る楽しみが三つあることを教えてくれます。

             ソメイヨシノ

山はまだいろの浅葱や初ざくら  森澄雄


あまりに早く咲きすぎて、春の疾風に、早々に散ってしまわないことを願うばかりです。里山を歩くと、春の色とりどりとなり、その香りに包まれています。


ジンチョウゲ、サンシュユ、ハナズオウ、キズイセン、シュンラン、ショウジョウバカマ、ミツマタなどなど。西江寺の山道では、コバノミツバツツジも開花してます。沿道には、スミレも咲いてますね。可憐な花をつけるスミレですが、かつては山菜の一つでもありました。

桜咲きはじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。

             ジンチョウゲ

             ジンチョウゲ

            サンシュユ

            シュンラン

            ショウジョウバカマ

             レンギョウ

             スミレ

             コバノミツバツツジ



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734