HOME > 活動ブログ

2019.11.9 勝尾寺・八天杉(トレラン)報告

天候不良で中止が続き久々となりましたが、秋空のもと隊員3名を

含む、総勢11名でクリーントレランを実施しました。

いつものルーティンでスタート前の一枚。

一つ目の八天石蔵(持国天)からのナイスビュー。生駒山のアンテナ

群もはっきりと見えました。

激坂に向かう前に設置してある看板の説明です。

回収したゴミを回収場所まで運びます。

タバコの吸い殻327本、ゴミ28袋125kgと大量のゴミを回収しま

した。少人数で頑張りました。

 

来月は、大作戦に注力し、次回は1月25日に実施しますのでご参加

宜しくお願いします。

 

 



2019.11.05.「東海自然歩道コース」実施報告。

たのしさや草の錦といふ言葉 (立子)

はや、十一月になりました。すでに一年

の五分の四が過ぎ去りました。間もなく

、暦の上では冬が立ちます。今は晩秋と

初冬の境目でしょうか。まだ寒暖の差が

大きくない為、深山や渓谷の紅葉が遅れ

気味ですが、山々の紅葉絵巻が待ち望ま

れます。今、暫くは掲句のような<草紅

葉>を楽しめます。雲の詩人・山村暮鳥

は<晩秋の黄金色のひかりを浴びた一枚

の草の葉っぱ>の「美」に気付き、楽し

みました。さあ、晩秋の色濃い山野で草

々の紅葉を楽しみましょう。

♬ ふけゆく秋の夜 旅の空の

  わびしき思いに ひとり悩む

  恋しやふるさと 懐かし父母

  夢路にたどるは さとの家路 ♬

          犬童球渓「旅愁」

本日も野山の草紅葉を楽しむべく、一般

参加者2名、隊員7名の総勢9名で<東海

自然歩道>に向いました。

 


法林寺・石垣に咲く、朝顔。

 

朝顔の深き花芯に心寄す (林 翔

 


瀧道に咲く、秋明菊。

 

時を待ち白き花びらひらきたり

       秋明菊のやさしき朝

          (木村雅子)

 


瀧道を3才の坊やと一緒に瀧安寺広場ま

で歩きました。親と子の絆。

素敵な姿です。

 

肩車世界はこんなに広いんだ

     (村田美和)

 


瀧道に咲く、サザンカの花。

 

咲くもよし散りてやさしき山茶花の

    ふたひらみひらの花びら拾う

        (鳥海昭子)

 


躑躅ヶ原にて。AM9:15。

本日、参加戴いた9名の皆さんです。

 

日を追って動き緩慢な老いですが

 笑み忘れずに生きます生きてます

        (依田 昇)

 


瀧道の、コマユミの実。

朝日が映えて、美しいですね。

 

しんじつを籠めてくれなゐ真弓の実

      (後藤比奈夫)

 


瀧安寺広場にて。準備体操。

AM9:25.

 

鳥の声ひびく朝を鳥のせぬ

      深呼吸する体操をする

          (香川ヒサ)

 


瀧安寺広場より仰いだ秋空。

 

青空が老年の老を吸い上げて

   またわたくしを青年にする

      (清水重男)

 


瀧道「修業の古場休憩所」対岸の

<タマミズキ>の実。

俳人I隊員の一句。

 

赤き実が緑に負けじ秋高し (篤老)

 


瀧道を歩む。

 

昇る日を背に受け歩む長き影

    追えど負けず吾が先を行く

        (武田富美子)

 


瀧道の、美男葛。

 

美男かつら誰がつけし名ぞ真くれなゐ

         (山崎豊女)

 


大滝付近に咲く、杜鵑草。

 

古のそばかす美人杜鵑草 

        (吉沢恵美子)

 


府道43号線より仰いだ晩秋の山。

少し、紅葉してきました。

 

今朝の山遠ざかりつつ秋深む

        (岡村昭則)

 


いよいよ、箕面川・河川敷のゴミ回収が

始まりました。

まず、フェンスを乗り越えて、河川敷へ。

 


河川敷にて、ゴミ回収される皆さん。

ここ数ヶ月、府道43号線が通行止め

になっていた為、クリーンハイキング

が出来ず、ゴミが山積していました。

 


河川敷のゴミを隈無く、回収される

参加者のみなさん。

回収に余念がありません。

 


回収後のゴミを引き上げられる皆さん。

なかなか危険です。慎重に!

「安全」はすべてに優先されます!

 


さらに「百年橋」下まで、この作業は

続きました。

本日のゴミ回収総重量は

    7kg

でした。

お疲れさまでした!

ありがとうございました!

 

いつまでも

美しくあって欲しい

私たちの箕面の山!!

(箕面の山パトロール隊)

 


ビジターセンターの、冬苺。

 

言い訳のちいさな唇 冬苺

     (市野すみ子)

 


ビジターセンターの、赤とんぼ。

 

遠い日に母の背で見た赤とんぼ

    母が我が背で見る赤とんぼ

       (鈴木雅信)

 


今日はまず、<自然研究路4号線>より

入ります。そして、途中より<東海自然

歩道>へ。

 

路線図をなぞれば遠いところまで

   行ける気がする 靴紐に花

         (佐伯 紺)

 


<かんたん橋>を渡る。

 

平均寿命に至り朧げに

  見ゆるものありゆるりと行かな

        (永島道夫)

 


自然研究路4号線上の、どんぐり。

 

小さなる音して団栗の落ちし後

   木漏れ日揺るるのみの静けさ

         (草野彬子)

 


自然研究路4号線を歩む。

 

父よりも長くを生きてしんどいな、

     しんどいなと晩秋を歩む

         (佐藤 衛)

 


自然研究路4号線の、ツルリンドウ。

 

♬ こころに咲いて いたけれど

  ほのかな夢の  花だった

  りんどうの花  散る頃に

  旅ゆく雲を   見つめてた ♬

   鈴木比呂志「りんどうの花咲けば」

 


東海自然歩道を歩む

 

この坂を登り切るのと心臓を

   吐き出すのとどちらが先なのか

         (本多 稜)

 


木漏れ日の道にて。

ランチ・タイム・AM11:40。

 

本気ともジョークとも取れぬ言葉ゆえ

    残りの煎餅音立て噛む

       (仲田 良)

 


<かえる池>へ下る。難ルート。

昨年の台風21号の被害状況が現存。

道無き道を歩む。

スリルを楽しむ人あり。

 

アンダンテ歩く速度で進みたい

    楽しいときも苦しいときも

        (住吉和歌子)

 


自然研究路4号線の、お茶の花。

 

茶の花やこぼれてしずむ枝の中

      (原 石鼎)

 


自然研究路4号線の、ムラサキシキブ。

 

聡明の花言葉あり紫の

     式部の花を君慈しむ

       (田中 初江)

 


<ぎふちょう橋>から下山す。

 

山駆け降りる晩秋の跫音かな

       (北川英子)

 

本日は小春日和の中、府道43号線の、数ヶ

月振りの通行解除に伴い、東海自然歩道に

足を踏み入れ、懐かしい思いに駆られた晩

秋のひと日でした。さて、思想界の巨人と

いわれた、吉本隆明は<高齢者が身体を鍛

えている>意義は<自然死>を渇望してい

るためである。自然死には生命力が要り、

それ故に高齢者は身体を鍛えている。これ

は<自然に少しずつ衰えていく>ことに近

づけようとしている行為である、と。我等

がハイキングも自然死の為なのでしようか。

考えられさせますね。ともあれ、我等の仲

間のSさんの便りによれば今、故郷に帰省

し、裏山で日々、長閑に栗拾いを楽しんで

おられ、栗ご飯が頗る美味しいとのこと。

羨まし限りです。

栗飯や母の遺せる味を恋ふ (大西吉子)

それでは皆さん、また、12月にお逢いし

ましょう。お元気で!

(報告)森岡

 


 

 

 

 

       

    

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019.11.03 子どもハイク・どんぐり遊びとネイチャーゲーム 報告

本日の子どもハイキングは、ご家族連れ18名と『どんぐり遊びとネイチャーゲーム』を行い、

箕面の自然を満喫していただきました。

 

滝道~桜広場の山道を歩きながら色々なドングリを拾い、その後に食べておいしいドングリを炒めて試食をしたり、

桜広場では「森の宝探し」のネイチャーゲームを楽しみました。

そして、当日ラジオの公開放送(タッキー816)からのインタビューで、

子ども達は本日の楽しかった感想を伝えてくれました!

 

その様子をご覧ください。

 

△滝道にて、鹿の角の解説を聴く一行

 

△滝道に落ちているどんぐりについて

 

△いろいろ集まりました!

 

△桜広場ではネイチャーゲーム「秋の森の宝さがし」です。

 下のようなビンゴで、自然の中で見つけられるかな~?

 

 

ネイチャービンゴでは、すべて見つけたという子どもたち!!

観察力、発見力は大人以上です!

 

△拾ってきたドングリを炒めています

 

△試食してみてどうかな?「んん!おいしい〜!!」

 

△公開ラジオ放送のタッキー816からインタビューを受ける子供たち

 

△しっかり今日の感想を伝えていました(good!)

 

△今回の子どもハイクは、阪急阪神健保組合様、日本航空蠅ら参加賞を

 提供いただきました。喜んで参加賞をいただく子供たちです。

 

今日は子供たちも保護者の方々も、

たっぷりと秋の箕面の山を楽しんでいただけたようです。

 

次回は12/14(土)自然の素材で「クリスマスリース作りを楽しむ」を実施します。

奮ってご参加ください。

 

               担当記

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734