HOME > 活動ブログ

2019.06.21 有馬富士登山&キリンビール工場見学

 今日は箕面の山パトロール隊の活動にいつもご協力・ご活躍頂いている【サポーター】の方対象の企画です。

 いつもの箕面の山のごみ回収活動から少し目先を変えて、三田の美しき円錐形の山≪有馬富士≫に登り、下山後は≪キリンビール≫で一番搾りの勉強と試飲を楽しむ事にしました。

 今日のご参加は12名のサポーターの方々と隊員8名の 計20名の定員いっぱいのご参加を頂きました。

 

 一行は通勤・通学の方々に交じり AM9:20 に「JR新三田駅」に降り立ちました

   案内板の前で「アッ ここだ!」「コッチへ行くんだ!」…賑やかに

 

                      少し蒸し暑いが、笑顔で出発です

                        

                                              サポーター夏の三田を闊歩せり      篤老

 

     登山コースに入ると足元や頭上でいろいろな山野草が出迎えてくれます

 

 

     

 

              緑豊かな散策道です 朝の散歩から下りてこられる方々と出会いながら…

                    

                 皆さんのザックや帽子にサポーター缶バッジが輝いています

                 

 

  福島大池に着きました  円錐形の山容「有馬富士」です

 

いよいよ急坂の山道です 

 

 

 

 

                        頂上からの風景です  (三田方面)

                 

 

   急坂を休み休み這い上った皆様方全員の笑顔です…撮影は自慢の三脚です

 

下りは登ってきた道を両手やストックを使いながら慎重に…慎重に…と

   そして静かな林道をきれいなアジサイなどを眺めながら進みます

    

 

         楽しみの弁当は広〜い森林公園の一角、陽を避けて屋根の下で戴きます

              腰にやさしい携帯用の腰掛等が話題になっていました

     

 

  帰路は森林公園から三田ゴルフ場の横を通りJR三田駅を目指します

 

 

 

 

  暑い中をお疲れさまでした。今から第2部が始まります

     お待たせしました…三田駅前にキリンビールからお迎えのバスが参りました

         バスに乗り込むサポーターの方々です 

 

  工場見学で一番搾りの美味しさを耳と目から入れて、いよいよ口、のどごしで確認する試飲タイムです

    短い時間でしたが、それでもしっかりと≪一番搾り≫≪黒生≫≪プレミアム≫を飲み比べておられました

   

                                        パト隊や今日は三田でビール飲み      篤老

 

 

                皆さんお土産などをザックに詰めて今日一番の笑顔で〜す  Ohhh…満足〜

 

   帰りもキリンビールの送迎バスでJR三田駅まで送って頂きました。

   駅改札口付近でMリーダーから今日のお礼と解散の挨拶があり、皆様方三々五々と…といっても

  同じ電車に乗り 帰宅の途に着きました。お疲れさまでした。

                                                                           文責:稲田

 

 

 



2019.01.06 箕面の山の気まぐれ散歩「初春・笑門来福 伝説の山を歩く」

歳時記 風のたより」の実践版「四季に遊ぶ 箕面の山の気まぐれ散歩」。

年明け1月6日(日)、2019年の幸せを願ってお散歩しました。

 

               

先ずは、日本最初の大聖歓喜天が祭られている聖天宮西江寺へ

 

大聖歓喜天は、古代インドでは知恵と幸運の神さまガーネーシャ。   

日本では、夫婦和合・安産・子宝の神さまと言われています。

 

 

 

聖天宮西江寺では、良縁を呼ぶ懸想文も…♡

 

 

 

 

 

        

 

 

お神酒をいただきました。

笹が入っていました。とてもおいしかったそうです♡

 

大黒天・弁財天・龍神・大日如来・吉野大権現にお参りして、箕面山滝安寺へ

 

 

日本最古の弁財天

 

瀧安寺の弁財天が日本で最古ということから、

箕面にある最初のものと言えば?のクイズもありました。

何だと思いますか? (答えは…最後に)

 

 

      

       白龍大明神 箕面山神社 熊野権現          大黒天   恵比寿天      行者堂 神變大菩薩

 

 

                       

                             役行者のお話に、へええ~.

 

 

        

               役行者           前鬼後鬼 役行者                五所明神社

 

 

 

 

ご案内は、歳時記「風のたより」著者 日本自然保護協会の自然観察指導員でもある渓川清氏(ペンネーム)

 自然のことはもちろん歴史のこと日本神話のこと神様のこと仏様のこと文様のこと龍のこと・・・

と広く深く時空を超えるお話に、

「専門に研究している大学の先生なの???」

「今年の春も桜のお散歩やってください」のお声もいただきました。

今回お話されたことは多すぎて書ききれません。

これからの「風のたより」をお楽しみに・・・♡

 

 

 

時折時雨れるお天気に、少し足早に回りました。

ご参加ありがとうございました。

 

 

最後に瀧安寺の如意輪観音さまの六手の意味です。

 

 

 

よく考えて・希望を持って・続ける・人格向上・清らかに・動じない

2019年が穏やかな年になりますよう・・・

 

 

…クイズの答え…

・富くじ…箕面富。瀧安寺は、宝くじ発祥の地と言われています。

・カフェーパウリスタ箕面喫店…大阪で一二位を争う速さで出来たカフェ(1911年6月)と言われています。

     現在も銀座にはカフェーパウリスタ(「銀ブラ」のもとになったと言われる喫茶店)があります。

そのほか、ドーナッツやさん一号店などなど…。

 

 

 

 

                                         文・写真:y.o

 

 

 

 

 

 



2018/12/08 企画リース作り

 

今日は前日つまでの暖かさが急に冬型の気圧配置押し寄せ

一気に寒くなって来ましたが、本日は暖房のきいた暖かい

室内でのリース作り、どんなのが出来るか楽しみです。

では紹介してまいりましよう。

 

            どんな材料があるかな、皆様に協力して集めて頂いた材料

            隊員が見守る中どんなんが出来るかな楽しみですね

            皆様の作品をご紹介していきましょう 僕のはこれだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お一人お一人の個性のでた作品の出来映え如何でしょうか、非常に良く出来

年々に回を重ねていただいている方は、材料選び方、仕上げるまでが早くできる様に

なり、担当者一同嬉しく思います。

材料不足で物足りない所も、おありかと思いましたが、出来たリースを見て安心

しました。

大変にありがとうございました。

お風邪などひきませぬ様お体にお気を付けて下さい。

 

            担当者一同   掛水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2018.10.28 箕面の山の気まぐれ散歩「紅葉つ山を愛でる」報告

歳時記 風のたより」の実践版「四季に遊ぶ 箕面の山の気まぐれ散歩」。

秋日和の10月28日(土)、薄紅葉を楽しみながらのんびり散策しました。

                

 

ご案内は、自然観察指導員でスクールインタープリター講師渓川 清さん(ペンネーム)です。

 

                                                               -西江寺-

行先は、参加の皆さんと相談しながら、あっち回ってみますか?

ちょっと登ってみましょうか。

と気の向くまま風の向くままのお散歩です。

 

 

                        ⁻桜紅葉-

 

西江寺境内では「紅葉」という言葉の由来について万葉集の和歌が紹介されました。

この頃の「もみぢ」は、黄葉だったそうです。

渓川さんのお話ひとつひとつに「へえ〜へえ〜」と言いながら

そよ風の様に…蝶のように…のんびりと散策。

そうそう、蝶と言えば・・・昆虫館の前でアサギマダラに会えました♡

 

                        ‐西江寺-

 

紅葉や黄葉する仕組みとその色を表す和の色のお話もありました。

日頃から「鴨の羽色ね」とか「櫨染め色ね」なんて使ったら、

ちょっとイイ感じですね♡

 

           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   -葉団扇楓-

 

 

                                                             -一行寺楓-

 

箕面の紅葉のてんぷらには、一行寺楓が使われるそうです。

どうしてほかの楓じゃダメなのか?

それは、この楓の葉の特徴にあるようです。

 

 

                    -滝道入り口付近-

 

渓川さん一押しの紅葉ビューポイントに行って

箕面の山の秋の気まぐれなお散歩は終わりました。

 

 

お別れの際、参加下さったみなさんへ心ばかりのプレゼント。

箕面の山で拾った紅葉の栞をお渡ししました。

(牛乳パック・トレーシングペーパーやティッシュペーパー・アイロンがあればできます♪)


箕面の紅葉は「冬紅葉」だそうです。これからが本番!

この秋の思い出に、足元のキレイな紅葉で栞や葉書を作ってみてはいかがですか♡

 

風・・感じていますか

足元に咲いている花に気がつきましたか

流れるときの中・・ちょっと立ち止まってみませんか

               −風のたよりより-

 

★次回は、来年1月ごろ「冬の気まぐれ散歩」を行う予定です。

開催日時・内容が決まりましたら、HP・facebookでお知らせします。

 

写真・文:y.o

 

 



2018.04.01 箕面の山の気まぐれ散歩〜山の桜を愛でる

2006年から9年間、毎週箕面の山パトロール隊ブログでご紹介していた

「歳時記〜風のたより」が2018年1月から再スタートしました(月1回掲載)。

そしてこの春より、実践版風のたより「四季に遊ぶ 箕面の山の気まぐれ散歩」がスタート!

この上ないお花見日より桜の本日、第一回「風のたより〜山の桜を愛でる」を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご案内は、風のたより著者、自然観察指導員でスクールインタープリター講師の

渓川 清さん(ペンネーム)です。

 

    

ソメイヨシノのお父さんとお母さんのお話や誕生秘話からスタート。

桜の名前の由来の渓川説に時を忘れました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                    

今回の見どころの一つ。

目の前に突如現れたのは、見事な江戸彼岸の大木です。

その姿に、息をのみました。

どれくらいの年月…どれだけの人がココでこの桜に心を奪われたのでしょう…桜

 

 

「山の中の桜は、日当たりの良い上の方で咲いているので、見逃すことがありますよ」

と渓川さんの言葉を聞いて、何気なく上を見ると・・・一面の桜にびっくり!!!

これはきっと、花咲爺さんが咲かせてくれたんですね…おじいちゃん手桜桜桜

 

 

さて、先を急いで少し早足でせっせと歩いていたら

「ここから少しゆっくり歩いてください」と言われました。

カーブを曲がると…

 

 

山肌に薄ピンクの雲がかかったような、桜の群生!に歓声!

それはそれは、見事でした桜

今日この日この時間この場所に来られたことを、心から感謝しました。

 

 

 

滝道に戻ってきた頃…少し強い風が吹き始めました。

 

風とダンスするようにくるくるひらひらと舞う♡型の花びらが可愛くてハート

何度も掬おうとしたのですが・・くすくすっと笑って逃げられてしまいました。

でもどうぞ散らないで…桜

 

        花本日参加の皆さまです花

 

一面にカタクリの花が咲く箕面ビジターセンターで記念撮影。

ご参加くださいましてありがとうございました♡

 

本日のルート:箕面駅⇒西江寺⇒才が原林道⇒箕面ビジターセンター⇒箕面大滝⇒箕面駅

 

 

 -山桜- 

 -大島桜-          

  -江戸彼岸-                             

 −染井吉野-                           

  -カタクリ-                             

  -タチツボスミレ-          

  -コバノミツバツツジ-                            

         

花今日4月1日はイースター。語源は、春の女神だそうです。

春の女神に微笑んでもらったような、箕面の山の気まぐれ散歩でしたハート

 

 

クローバー次回の「箕面の山の気まぐれ散歩」は、「風のたより〜五感で歩く夏の森」

7月8日(日曜日)集合:箕面駅前朝9時 解散:正午ごろの予定です。

詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

 

写真:R&o 文:y.o

 

 



2017.12.09 リース作り

企画リース作り

 お知らせ

 

寒さが一段と増している。気象庁によりますと、今後1週間程度、

上空の強い寒気が流れ込みやすく、気温が平年より低い状態が続くという。

中、今日も寒さは厳しくありましたが、暖房のきいた室内でのリース作り

一般参加者11名 隊員4名 で1人1人の特徴が生かされ、素晴らしい

リース作りが出来ました。

作品をご紹介いたします。

 

            これらの材料をつかつて作ります

 

            材料を依りだしこれから作る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上のように素晴らしい作品をご紹介いたしました。

 皆様の応援を頂き、15種類物材料をそろえる事が出来ました。

 こんなに素晴らしい作品出来ました。

 初参加方、常連さんの方と和気あいあいと取り組んでおられました。

 御協力を頂いた皆様有難うございました。

 寒さが一段と増してきてます。 お身体大切に、風邪に気を付けて下さい。

 次会をお楽しみに

 

                        掛水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017.10.06 暮らしの講座「燻製教室」で講師を務めました

10月6日(金)コミュニティーセンター西小会館「星座の家」の「燻製教室」でR隊員が講師を務めました。

燻製の歴史、種類、方法など説明の後、6人×7チームに分かれ調理、試食。

その後、参加のみなさんからの、燻製に適している食品と具体的な調理方法、

より美味しくするコツなどの質問に、R隊員の実体験からのアドバイスや

自宅や山の中で作る際の注意点などをお伝えして終了しました。 

 

 

 

                                                                                                            写真・文:Y.O



2017.10.01 森林浴ハイキング&燻製体験 報告

本日は、快晴に恵まれてハイキング日和undefined 森林浴ハイキング&燻製体験を実施しましたundefined

様子を少しご紹介します。

 

箕面駅から滝道を出発してビジターセンターまで森林浴ハイキングを楽しみます♪

歩いておなかがすいた頃にビジターセンターに到着。燻製作りを開始します。

 

△まずは燻製体験について簡単に説明。

 和食で皆さんの身近な燻製ってなんでしょう?ヒントは味噌汁。。。

 実は鰹節はそうですね! なるほど~undefined

 

△段ボール型の燻製器に食材をセットしていきますundefined

 今日の体験は温燻でチーズ、ちくわ、うずら卵、サラミ。

 (ソーセージとナッツ類は、カセットコンロを使った燻製器で実施しました)

 

△花茶を飲みながら待ちます~。

 今日の花茶は、ローズヒップ、ローズマリー、キンモクセイ、いい香りですundefined

 

△30分後、さあできたかな~、オープン!!

 

△ほんのり燻製色に仕上がっていますundefined

 

△ソーセージにナッツもできました♪

 

 

楽しくっておなか一杯!と箕面の秋の山を楽しんでいただきましたundefined

お疲れ様でした!

 

                                      担当記

 

 

 

 

 

 

 

 



2017.06.17.「ホタルの夕べ2017」実施報告。


恒例となりました夏の風物誌<ホタルの夕べ>「ホタルの鑑賞会」は本日・6月

17日(土),予定通り実施致しました。参加者96名、隊員10名の総勢106名

の大盛況でした。箕面駅前に16:40より受付、参加者大勢の故、三班に組織

させて戴きました。17:00より稲井顧問の挨拶と参加者のみなさんへの問い

かけ「ホタルはなぜ光るのでしょうか?」、子供達の返答「お嫁さんを探す為」

のやり取りで定刻の17:10にスタートしました。

 


<ホタルとの出会い>に胸をふくらませて、瀧道を歩きました。

 


梅屋敷で、夕風に涼しげに咲く、ホタルブクロ。

 

     Aちやん「パパ、ホタルブクロだよ!」

     パパ「昔ね、子どもがね、この花の中にホタルを入れて

          遊んだから、この名前がついたそうだよ」

 


<ホタルのパネル展示>の箕面昆虫館へ。

        ママ「しっかり、勉強しようね。」

        Bちやん「はい」

 


箕面公園昆虫館に着きました。

 


17:39の到着です。ごゆるりと見学下さい。

 


新館長の中峰 空博士より<館内>概要と<ホタル>の種類、形態、食性、

発光など全般について懇切にご説明戴きました。

 


レクチャー戴いた、ヘイケボタルのパネルです。

 


レクチャー戴いた、ゲンジボタルのパネルです。

 


レクチャー戴いた、<ゲンジボタルの一生>のパネルです。

 


中峰館長に、熱心に意欲的に質問される、参加者のみなさんです。

 


館外でも、中峰館長に、問題意識を持って、まだまだ質問される参加者のみなさん。

 


今回、参加者のみなさんに<ホタル>の詳細を懇切丁寧にご説明いただ

いた、新館長の中峰 空博士です。博士のお言葉。

<昆虫を通して生き物へ、自然へと広がる世界の扉を開いてみてください>

お世話になりました!ありがとうございました!



まだまだの<ホタル>の質問が続きます。分りやすく説明する稲井顧問。

少しだけのクイズもあり、とっても和やか。いつもながらの、この人気。

もう、みなさん、昆虫博士になりましたよ。

 


18:20。大滝に向かって出発の準備に勤しむ参加者のみなさん。

お子さんには蛍光バンドをお渡し致しました。

 


箕面公園事務所前に咲く花が、<行ってらしゃい、気をつけてね!>と

明るい笑顔で見送ってくれました。

 


18:30。箕面昆虫館前より、いよいよ<ホタル観察>の為、大滝に向かいました。

 


龍安寺広場付近の箕面川に生息する<オオサンショウオ>を観察される

参加者のみなさん。

        Cちやん「パパ、オオサンショウオがいるよ!」

        パパ「特別天然記念物だから、大事にしょうね」

 


<修業の古場休憩所>で、しばし休憩をしました。もう少しだよ!。

 


瀧道の<アオバズク>観察の特別指定席。観察中の参加者のみなさん。

 


19:10に大滝に到着。

       しばしの休憩と軽食タイム

 


19:45に大歓声!! ホタルが舞い、光始めました。まさしく、幽玄の世界です。

 

20:00にホタルの舞に堪能しつつ、大滝を出発致しました。

帰路、<戻り岩橋>付近で、数分間に亘る、ホタルのワンマンシーにまた

大歓声。期せずして、子供達の、わらべうた「ほたるこい」の大合唱。

      ♫ ほ ほ ほたるこい

        あっちのみずは にいがいぞ

        こっちのみずは あまいぞ

       

        ほ ほ ほたるこい

        ほ ほ やまみちこい

 

        ほたるのおとうさん かねもちだ

                       どうりでおしりが ぴかぴかだ ♫

   

その後も、<楓橋>、<龍安寺広場付近の川>、<音羽山荘>付近の川などでも

<ほたるの舞>が散見できました。20:50,箕面駅前に無事、帰着。心豊かな、

メルヘンの夕でした。いつまでも、心にに残る想い出になれば幸いです。

 

            蛍よぶ 昔も今も 同じ唄 (立子)

 

それでは、みなさん、来年もまた、お逢いしましょう。

ご機嫌ようさようなら。

               報告担当:森岡

      

                        

       

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017.02.19 野鳥観察会

 今日の野鳥観察会の参加者は一般参加者11名、手伝いの隊員7名、講師の木山先生を加えて19名の陣容。

 木山先生から今日のコースの概要と野鳥観察のポイントを教えていただいたのち、I隊員の指導で準備体操をして駅前を出発。

 

 晴れ上がった空、日差しもたっぷり

 

 出発直後、早速構える双眼鏡

 

 駅前交番前のカエデの木にスズメが餌を啄んでいた

 

 一の橋を渡り、旧滝道を上って観察。

 

 石段の途中で右手の木々の間を探す

 

 今度は左手の斜面を覗く。声はすれども姿は見えず

 

 やっとカメラで捉えたヤマガラ

 

 ジッ・ジッという地鳴きに目を凝らすと、ネットの中にウグイスらしき鳥が

 

 瀧安寺の墓地の横に出てきて、ここでも観察を始める。スコープの中にはアトリが捉えられている。順番に覗く

 

 瀧安寺横の広場の上空をひと時鷹が舞う。オオタカか?

 

 楓橋を渡って滝道左岸にはいる

 

 左岸では野鳥は見られず。姫岩を抜け、鶴島橋を渡って滝道右岸に出る。右岸では道沿いのヤブツバキやタマミズキの木々を楽しみながら鳥を探す。

 

 滝道のヤブツバキ

 

 修業の古場休憩所前のタマミズキ。赤い実が鳥に食べられ、花柄のみが残っている

 

 ヤマガラ。人懐こいせいかよく見かける

 

 同上

 

 アトリ

 

 同上

 

 大滝の前で一休みして、ドライブウェーへの坂道を上る。観察で時間を取ったため、予定よりも遅れ気味。お昼にはなっていたが、ビジターセンターまではもう少し。

 

 大日駐車場前の休憩所付近で

 

 滝道ではカワガラスが見られなかったが、木山先生の案内でここぞというポイントへ。

 

 熱心に双眼鏡を覗き込む参加者たち

 

 前から見るとこんな感じ

 

 双眼鏡の先にはカワガラス。岩の上にほとんど動かずこちらを見ていました

 

 カワガラスがいるとなると、先を急がせることができません。やっとビジターセンターに着き、遅い昼食をとりました。

 

 ビジターセンターの福寿草

 

 ビジターセンターの野鳥の標本を見学し、その後ビジターセンター周辺の野鳥を観察しました。周辺ではイカル、セグロセキレイ、コゲラなどを見ることができました。

 最後に記念写真を撮り、本日観察できた野鳥の種類を確認し合いました。

 

 本日確認できたのは、アトリ、イカル、エナガ、オオタカ(?)、カケス、カワガラス、カワラヒワ、キジバト、キセキレイ、クロジ、コガラ、コゲラ、シジュウガラ、シロハラ、スズメ、セグロセキレイ、トビ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ヤマガラ、(ウグイス?)など20数種でした。

 

 木山先生からは野鳥を見つけるポイントや野鳥の生態や餌との関係のお話をしていただきました。本日はありがとうございました。

 参加者の皆さん、好天のもと、楽しい一日を過ごすことができたことと思います。

 またの機会があれば、ご参加ください。

                                   文責 H.T

 

 イカル

 

 コゲラ

 

 上を見上げていますが、何が見えるのでしょうか

 

 お猿さんが一匹、対岸の木の上で餌を探していました

 

 本日参加の皆さん



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734