HOME > 活動ブログ

2014.02.19 天上ヶ岳コース報告

 連日の厳しい寒さの中、元気な方々が箕面駅前に集合されました。

 一般参加者12名(男性6名、女性6名)にパトロール隊員9名の総勢21名です。

 今回は、コース初参加の方はおられず、顔なじみの方々ばかりです。

 瀧安寺前の広場まで移動いただき、諸注意、自己紹介、ストレッチ等を行った後、

山登りをスタートしました。

 広場前の箕面川の中にはアオサギが餌を狙っていました。水中の細い脚は冷たく

なっているのではと、こちらの方が寒くなる感じです。


 厳しい寒さで散策している人も少なく、さすがに大滝前は閑散としていました。

 大日駐車場近くの山では、猿が木の皮をかじっていました。先般来の大雪の関係で

餌が取りづらくなっているのでしょうか。


 
   百年橋のところで小休止を取り、自然研究路2号線を登ります。

 厳しい冷え込みからか、いつもより息づかいが荒くなっている感じです。

 緊急ポイントE8からの尾根道に入ると、先日の雪が残っており、ハイキング道の

一部は踏み固められた雪が凍っていました。

 林の中にもあちらこちらに雪が残っています。




  急遽、アイゼンを持参されている方には着用方をお願いし、先導をお願いしました。

 アイゼンを着けない方は、雪の多い部分を選んで歩いていただきました。

   全員無事に天上ヶ岳の役の行者像に到着。行者さまとの記念写真の後、ハイキング

コースと天上ヶ岳間の雪道でもう一枚記念写真を取りました。



 アセビの蕾も まだまだ固い感じです。


 緊急ポイントE7から堂屋敷跡までのコースの雪の量は半端でなく、コース上の

雪も凍っており、ゆっくり、ゆっくりと歩いていただき、市道箕面五月山線に行きつく

事が出来ました。



  陽射も出てきて、足元も歩きやすくなり、本来のクリーンハイキングに!!!

 雪化粧もありゴミの回収も少なく、いつもより早く「ようらく台園地」に到着。

 
 陽射しに恵まれて、ランチタイムです。


園地のサクラの蕾はとても固そうでした。



 東屋の屋根には、しっかりと雪が残っていました。


 昼食を取り、12時45分に園地をスタート。

 帰路は三国峠〜石子詰のルートで瀧道へと進み、13時45分に瀧道の所で全員無事に

解散することが出来ました。

箕面大滝の眺望できるところから、大滝がしっかり眺められました。



 雪道でこけたり、滑ったりしたのはコース担当者の(T)の1名のみで、
慎重に歩いていただいた参加の皆さまに感謝した次第です。

 本日の回収ゴミは、どのう袋2袋 計2.2圓任靴拭

 参加いただいた皆様、お疲れ様でした。 ありがとうございました。


 石子詰で解散した後、箕面川で、カワセミが水中の魚狙っている処に遭遇。




 次回は 3月19日  箕面駅前 9:00集合です。

 風邪などに気を付けて、元気にご参加ください。お待ちしています。

                   (天上ヶ岳コース担当者一同)

 



コメント
ニホンザルは雑食性で木の実、花、木の芽、昆虫などを食べます。ところが冬季これら餌になるものが採れなくなると、栄養価の低い木の皮などを食べるそうです。
  • H.T
  • 2014/03/11 7:52 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734