HOME > 活動ブログ

2014.02.16 野鳥観察会

 企画ハイキングの野鳥観察会。昨日は寒い雨の一日であったが、今日は幸いにも天気も良く、観察会としてはまずまずの日。箕面駅前に集まった参加者は一般の方19名、隊員6名、講師のK氏の26名の大人数。

 企画チーム代表のI隊員の挨拶のあと、M隊員指導のもと、寒さでこわばった体を柔軟体操でほぐして出発。 



 みなさん、安全第一で今日の観察会を楽しみましょう


 1,2,3・・・ しっかり体をほぐして

 滝道の大江戸温泉の前で早速観察を始める。26人の大人数なのでなかなか講師の声も全員に届きません。みんなそれぞれ双眼鏡で探しますが、どうやら鳩のようです。


 あそこあそこ


 あっ、見えた


 キジバト

 一の橋から旧滝道に入り、鳥を探す。この道はハイカーも少なく、ハイカーの邪魔をすることなくゆっくりと野鳥を観察できます。山の斜面で鳥の鳴き声がしてK氏が双眼鏡で探します。あそこにいますよ。カラ類の声は聞こえるのですが、なかなか姿は見つけることができません。


 あそこにカラがいますよ


 餌をついばむヤマガラ

 旧滝道から瀧安寺横の広場に出て、トイレ休憩。そのあと少し滝道を進み、上島珈琲館の横から滝道左岸に入る。瀧安寺横の箕面川で2匹のオオサンショウウオを見つけて写真をパチリ。見ているとサンショウウオはゆっくりと手足を動かしていました。左岸ではキセキレイやカルガモを観察。写真にも収めました。


 オオサンショウウオ 


 滝道左岸で。スコープの先は何? 実は鳥ではなく、タマミズキの赤い実


 キセキレイ


 カルガモが3羽いました


 講師の先生からお話を聞いています

 姫岩を抜け、鶴島橋を渡って再び滝道に戻ります。滝道では野鳥のほか、タマミズキの大木に赤い実をつけ、サザンカが咲いていました。
 唐人戻り岩を過ぎた箕面川でカワガラスを発見。みんな一斉に双眼鏡を下に向けます。カワガラスが一羽餌を探しながら水にもぐったり、岩から岩へ飛び移ったりしています。


 修行の古場休憩所前のタマミズキ


 サザンカの花


 カワガラス くちばしに何かを咥えています


 カワガラス




 ゆっくり進んだので大幅に時間が遅れ、大滝には寄らずドライブウェーまで上がり、ドライブウェーを観察しながらビジターセンターまで歩きます。当初ビジターセンターで部屋をお借りして昼食を摂る予定だったのですが、天気も良く温かくなってきたのでもみじ広場で摂りました。昼食後、ビジターセンター庭園のフクジュソウを鑑賞。講師のK氏はこのセンターの前所長。展示物の野鳥の剥製の由来も含めて丁寧な説明をしていただきました。

 ビジターセンター見学後、広場で今日の野鳥観察の数合わせを行った。観察した野鳥は、
アオサギ、アトリ、イカル、エナガ、カルガモ、カワガラス、カワセミ、キジバト、キセキレイ、クロジ、コゲラ、シジュウガラ、ノスリ、ハシブトガラ巣、ヒヨドリ、メジロ、スズメの17種。
 一応ここで解散。元来た滝道を下る組と才が原林道を下る組に分かれて帰途につきました。

 本日参加の皆さん、楽しめましたか。またの参加をお待ちしています。
 講師のKさんありがとうございました。
                             担当者一同



 昼食後のひと時


 フクジュソウ


 アトリ


 アトリ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734