HOME > 活動ブログ

2012.10.21 【歳時記】 風のたより・・・秋澄む

            風…感じていますか
       今朝…足元に咲いている花に気がつきましたか        
       流れる時の中…ちょっと立ち止ってみませんか。
        風のたよりは、毎週木曜日の朝10時50分から
    『タッキー816みのおエフエム』(81.6MHz)で放送しています。
       (インターネットでもお聞きいただけます。
             こちらから→http://fm.minoh.net/)




山国の秋迷ひなく木に空に  福田甲子雄


柿の実が朱色に変わりはじめた箕面の里山。
山道のぬるでの葉も朱色に染まっていました。
真っ赤に色を染めていた櫨は、すでに葉っぱを落した木もあります。
その黒っぽい実だけが、枝先にいくつも垂れ下がっています。



勝尾寺参道の小径には、少しばかりの吾亦紅が、今年も風にそよいでいました。
暦の上では、すでに「霜降」・・・
棲むところによっては、霜が降りてもおかしくない季節となっています。


秋の水草の中行く光かな  彩石


空が澄み、山々の稜線が澄み、そして、小川の水も澄みきっています。
「秋澄む」白秋ですね。
宵のお月さまは、そのお姿をくっきりと見せてくれています。
星空も美しくなりましたね。
澄んだ夜空の星の明かりで、十分な、まさに「星月夜」となっています。




赤とんぼとまればいよよ四辺澄み  星野立子


茜蜻蛉が、日当たりのいい山道のあちこちで、日向ぼっこをしています。
人の気配を感じて、飛び去ったかと思いきや、またもとの竹の垣根の先っぽに
戻ってきます。
よほど居心地が良いんでしょうね。
わりとよく目に留まる茜蜻蛉は、夏茜と秋茜でしょうか。
逃げたと思っても、すぐに戻ってきてくれますよ。

草むらからは、時折、ばったが飛び出して来て、はっとしてしまいます。
周りと同じ色合いの蝗、うまく隠れているつもりなんでしょうね。

わが触れて来し山の樹や秋深し  中村汀女

秋深まる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
















コメント
コメントする








   

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734