HOME > 活動ブログ

2020.09.07.「東海自然歩道コース」実施報告。

八月と日の彩違う九月かな(暮石)

コロナや熱中症対策に苦慮した八月

も終わり、はや風の軽やかな九月に

なりました。残暑はまだまだ厳しく

、最強台風10号も接近中です。が

今日7日は節気の<白露>で歳時記に

よればもう「仲秋」になります。中

島敦は「山月記」で<光冷ややかに、

白露は地に滋く>と秋の情緒を謳っ

ています。その<白露>の季節です

。思えば掲句のように、日の彩が違

うように見えます。これが秋の気配

。今後、陽射しも和らぎ、日に日に

秋めいて来るでしょう。

天高い、九月を楽しみましょう。

♫ 嬉しい時は 腕を伸ばし

  空を見上げて 歌ってごらん

  秋の空 深い空

  雲の上まで 手が届くかな

  秋の空 深い空

  僕の声 天まで届け ♫

      増田裕子「秋の空」

本日、台風10号の接近を懸念しつ

つも、山々に漂う秋の気配を感じた

く、総勢12名で<政の茶屋園地>

に向いました。

 


瀧道に咲く、桔梗の花。

 

次に咲くその次に咲く蕾もち

 キキョウむらさき凜として立つ

        (鳥海昭子)

 


聖天展望台付近の広場。

準備体操。AM9:30。

 

新涼の九月七日といふ広場

     (睫鄙能宗

 


聖天展望台付近の広場から、

仰いだ秋の空。

 

山路ゆくわれのひとりの歩みより

   秋の白雲いささか早し

       (田中順二)

 


本日のメイン作業としてはこの看板を

新ハイキグルート「高山道」入り口・

出口に設置することです。昨年12月、

「みのお山荘・風の杜」のリニューア

ル化に際し、才ヶ原林道まで、長年、

使用させて戴いていた構内歩行が安全

性に鑑み、一時的通行不可となりまし

た。これに伴い、代替えルートとして

箕面市より北側に面した旧高山道(約

300m)復元・整備を弊隊に要請が

あり、箕面マウンティンバイク友の会、

トレランチームと共に完成させた新ハ

イキングルートです。以て、モニュメ

ント的意味合いを込めて設置するもの

です。尚、デザイン設計はR隊員の手

による力作です。

 


まず、当該ハイキング道の入り口

付近での設置場所の確認です。

陽射しが厳しい!!

 


まず、「支柱」を埋める穴を掘り込

みます。全長150cmの看板です。

その重さも考慮して、穴の深さを測

定し、掘り起こして行きます。

 


金槌で叩きながら、嵌め込んで

行きます。もう、身体は猛暑で汗だ

く状態になっています。 

 


側面に筋金を打ち込み、更に石類も

打ち込み固めます。

 


更に支柱と筋金を針金で巻き付け、

さらに岩石で強固にします。

これで盤石の安定性が確保でき

ました。自画自賛とは言え、

プロ以上の手法です。

 


見事に完成!!

 


復元・整備しました新「高山道」です。

安心、安全で快適です。

みなさん、「歩く」を楽しんで

ください!

 


新「高山道」出口にも、同手法で看板

を設置しました。全員で記念写真を撮

りました。お疲れさまでした!!

 

僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る。

      (高村光太郎)

 


才ケ原林道のススキ。

<小さな秋>を見つけました。

 

出でし穂のすすきが靡き合う

  のみの高原の道人は語らず

      (田吹繁子)

 


才ケ原林道を歩む。

いよいよ台風10号襲来の気配。

 

秋はなほ浅し思ひゆく道に

  野分の風の吹けば寒けし

       (辻森秀英)

 


才ヶ原林道から眺めた大阪平野。

暗雲が掩い始めました。

 

 

不機嫌な空や台風近づきぬ 

     (岡村昭則)

 

 


才ヶ原林道より仰いだ空。

台風10号の襲来です。

俳人I隊員一句。

 

台風を遠くに見たり黒き雲(篤老)

 

 


非常に強い勢力で、猛風です。

木々がゆらぎ、なびく木々。

きしみ、葉ずれの音が不気味。

 

台風の最中の松のふるる音(汀子)

 


才ヶ原林道にて。

台風下、レインポンチョ着用し、

足早やにビジターセンターへ。

 

台風がわたしの背な押してくる

     (熊谷みどり)

 


政の茶屋園地・東屋にて。

ランチ・タイム。AM11:15。

 

なすすべもなしや台風過ぐる待つ

       (高橋照子)

 


この東屋で、台風下、ご一緒に

40分程度過ごした、野鳥の「

シロハラ」さんです。

台風の行方が気になるようです。

 

雨去りて小鳥の声を置いてゆく

      (岡野さち子)

 

 


「大日駐車場」のゴミの現状。

既視感もおありでしょう。

先月の「天上ケ岳コース」&

「明ヶ田尾山方面コース」でも

報告させて戴きましたが、

各36kg、17kgのゴミを回収

した場所です。。

以来、10日しか経たいないのに

はや、この<ごみ捨て場>のごとき

惨状!

 

ゴミ袋から肉がはみ出している

 けれどぼくの望みは駅につくこと

      (永井 祐)

さりながら、まずはゴミ回収して

から、駅前に帰着しましょう!

ビール飲みはその後で。

 


一時的に雨が止みました。

早速、ゴミ回収の開始です。

 


こんな物まで捨てに来るのです!!

 

午前零時すぎておぼろ月明かり

 ひそかに昭和の塵捨てに行く

      (三枝耕昂之)

ともかくも、<昭和の塵>も<平成

の塵>、さらに<令和の塵>もここ

には絶対に捨てに来ないで!

お願い!

 


丁寧に徹底的に回収します!

 

ゴミ箱をあされる老が顔上げし

 一瞬文明先生かと思ひき

       (中島栄一)

いえいえ、とんでもありません。

ここでは「猿」に間違いありません。

 


続々とゴミが出現して来ます。

 

立っていた場所は分別ゴミ置き場

        (檪田礼文)

 

その分別ごみ箱を撤去しないで!

撤去後がこの惨状を呈しています。

 


参加者各人の回収実積です。

 


駐車場に隣接トイレの現状。

 


さらに便器の上方には

<焼き鳥>やペット・ボトルなど。

 


<手洗い>へのペットボトルの

投げ捨て。ここまでやるか!

 


トイレ内も清掃し、

清潔感を保ちます。

以て本日の回収作業はすべて完了

しました。

 


本日のゴミの回収総量は

   19.6kg

でした。お疲れさまでした!

ありがとうございました!

 

いつまでも

美しくあって欲しい!

私たちの箕面の山

(箕面の山パトロール隊)

 

本日のクリーンハイキングは台風

10号の接近を警戒しながらも敢

行し、黒雲の駈けゆく台風下で断

続的な降雨はありましたが、総じ

て疲労感も快く、楽しいものにな

りました。さて、私達は山で身体

を鍛えていますが、加齢に伴い、

頭脳の鍛錬も比須です。作家・

鈴木るりか、によればそれには<

読書>が最適で、「読書は文字

追い、言葉を理解し、文書を読み

き、展開を予想し、分からない

語意を調べる為、集中力のいる

面倒な作業あるが、人生に大き

影響を与え一行や言葉に出会

える。これは脳の鍛錬になる

少し、心がけ、人生の晩年を心身

共に豊かにしていきませんか。

プーシンキの「大尉の娘」秋の夜

  にむさぶり読みき中二の頃に

      (大澤婦貴子)

それでは皆さん、また十月にお逢

いしましょう。お元気で!

    コース担当者一同

報告:森岡

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734