HOME > 活動ブログ

2019.12.03 東海自然歩道コース実施報告

東海自然歩道コースのクリーンハイキングに一般参加者8名、隊員8名の総勢16名が参加しました。今回はビジターセンターから自然研究路4号線を歩いて北に向かい、途中から東海自然歩道に合流し、ビジターセンターに戻るコースとしました。

 

箕面駅前に集合し、9時に出発しました。紅葉の季節の滝道は、休日は大勢の行楽客で賑わいますが、平日の今日は人通りも少なく、ゆったりと歩けます。

 

 

紅葉の見頃も終わりに近づきましたが、まだまだ美しい紅葉を楽しむことが出来ます。

 

 

         

 

 

色とりどりのサザンカが咲いていました。

 

 

 

瀧安寺広場で、ミーティングを行い、入念に準備体操をしました。

 

右岸を歩いて滝に向かいます。途中、色々な種類の赤い実を見つけました。

コマユミ、ヒヨドリジョウゴ、ハダカホウズキ、ビナンカズラです。

 

 

 

 

箕面大滝に到着しました。滝と紅葉をバックに集合写真を撮りました。今回参加された皆様です。

 

 

府道43号線を歩いてビジターセンターに向かいます。参加者はゴミ拾いに余念がありません。

 

 

 

 

 

ビジターセンター到着しました。ここで一休み。

 

いつもトイレを利用させていただいています。募金するT隊員です。

 

ここは全長1697劼砲よぶ東海自然歩道の西の起点です。ちなみに東の起点は東京都の高尾山です。いずれも国定公園に指定されています。

 

今回は自然研究路4号線を歩いて北に向かいます。緩やかな登り道が続きます。

 

        

 

通称カエル池と呼ばれる小さな池があります。モリアオガエルが木に登って卵を産み付ける場所です。

 

東海自然歩道合流地点に向かう自然研究路支線が通行止めになっていました。

 

やむなく引き返しますが、すぐに脇道が見つかりました。踏み跡もしっかりしているので、ここを登り東海自然歩道に向かうことにしました。

 

尾根道が続きます。カエル池から東海自然歩道に向かう谷道は、昨年の台風による倒木で非常に歩きにくくなっています。それに比べると倒木もなく、歩きやすく快適な道です。

 

しかし、なかなか東海自然歩道に合流しません。そこでスマホの登山地図アプリ「YAMAP」で現在位置を確認しました。残り半分ほど歩けば合流することが分かりました。このアプリはこういう時に大いに威力を発揮します。

 

ようやく東海自然歩道に出ることが出来ました。

 

すこし北に進んだところで昼食休憩をとりました。

 

               

 

午後は、東海自然歩道を歩いてビジターセンターに戻ります。

 

ウリハダカエデの落ち葉の絨毯の上を歩きます。

 

 

タカノツメが落葉し、発酵して甘い香りが漂っていました。

 

      

 

季節外れのコバノミツバツツジの花です。返り咲きです。

 

ビジターセンターからは府道43号線を歩きました。人々が見上げています。大きな猿が高い木の天辺で実を食べていました。食べ終わると器用に滑り下り、いずこへと去っていきました。

 

 

滝道を歩き箕面駅に向かいます。

 

午後2時過ぎに駅に到着し、解散しました。今回回収したゴミは10.3圓任靴拭参加された皆様お疲れ様でした。次回の参加をお待ちしています。

東海自然歩道コース担当一同(報告者 TU)



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734