HOME > 活動ブログ

2019.10.31.「トレイル整備(西江寺〜聖天展望台)」完成報告。

秋の深まる31日、第3回目の<西江寺〜

聖天展望台>までのハイキング道の整

備を行政の許可を得て、行いました。

今回を以て当該ルートを完成すべく、

隊員10名は意気軒昂たる姿で作業

現地に向いました。

 


聖天展望台付近の広場にて。

AM9:45.

現場総指揮官のK隊員より、本日

の作業手順&役割分担の説明を受

ける隊員のみなさん。

 


聖天展望台下の保管されていた丸太木。

行政より戴いた残材で本日の整備に使

用します。

 


この残材31本を隊員が手分けして

運び出します。

直径15cm、長さ1m50cmの

丸太木です。肩にずしりとその重

みが掛かります。

 


この丸太木、二本を担いで、

約300mの坂道を下ります。

 


担いで来た、丸太木を荒れたハイキング

道に一定の間隔を開けて、配置します。

 


配置した丸太木を固定し始めます。

 


丸太木の穴開けには、今回も<makita製

充電式インパクトドライバーM697D>

が威力を発揮してくれました。

直径9mmの穴を瞬時に開けます。

 


開いた穴には鉄筋を打ち込みます。

この鉄筋は直径10mm、長さ40

cmです。直径9mmの丸太木の穴

には最適です。

丸太木の両端をこの鉄筋で固定さ

せます。これでかなり強固になり、

雨水による土砂流れの防止となり

ます。

 


全員で丸太木を固定させています。

晩秋とは言え、本日は気温も高く、

いよいよ汗ばみ始めました。

 


夏同様の気温となり、背中に汗が

流れ始め、もう、水分補給です。

同時に、藪蚊の襲撃です。

 


西江寺〜聖天展望台の中間ルート

の完成!です。

 


流水用のU字溝の大掃除の開始です。

長年に渡り土砂が長さ5m、深さ40

cmの溝を完璧に埋め、機能不全。

 


渾身の力を振り絞って回復させました。

 


横断溝の、並目の溝蓋を被せて

完了です。

 


次に、西江寺への下りルートの整備です。

同様に丸太木を配置していきます。

 


同時に土砂で完全に埋もれた側溝の

清掃を行います。水路確保の為。

これもなかなかの重労働です。

殊に距離の長さに閉口しました。

 


西江寺への下りルートの整備完了です。

 


ランチ・タイム。AM11:50。

秋晴れの下での、暫しの憩いです。

NHKラジオの「ひるのいこい」が

流れて来そうな気分です。

 


午後の作業の開始です。

聖天展望台方面への上りルートの

開始です。

 


このルートも歩行に注意を要する為、

丁寧に慎重に作業を行いました。

 


聖天展望台への最寄りの坂ルートで

の作業です。

 


長時間の作業の為、疲労度が

限界に達しつつあります。

が、克己!です。

 


このルートも整備完了!です。

全長で31階段が出来上がり、水切りも

土砂の流れも防止でき、ハイカーの皆さ

んが安全に快適に歩くことが出来るよう

になりました。

 


同時併行で、周辺の雑草刈りにも

余念がありません。

 


引き続き、雨水の流れ確保の為、側溝の

整備です。

 


雑草刈り&側溝整備の完成!です。

見事な出来栄えです。

「安全」、「安心」の文字が透けて

見えるようですね。

 


本日、当該ルート整備の完成に

尽力を戴いた10名のみなさん

です。

汗や蚊に悩まされた上に、長時間

の重労働でしたが、「完成」を

目にすると、達成感、充実感で

心が満たされました。

帰路、10人の後姿を山麓の自然が

秋色に染めあげていました。

ご苦労さまでした!

ありがとうございました!

 

ボランティア活動後に熱きもの

   希望のごとく頬にのこれり

         (桐原京子)

報告:森岡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734