HOME > 活動ブログ

2019.08.02 六個山・ようらく台コース  実施報告

うだるような暑さのなか、二葉のモミジ葉が涼し気に水面を漂っていました

 

 連日、猛暑日が続いています。この日も朝から温度計はうなぎ上りとなりましたが、集合場所の阪急箕面駅前には15名(一般参加6名、隊員9名)のみなさんが集まりました。高温多湿のなか、山間に涼を求めて歩いたハイキング。それでは早速、紹介しましょう。

 

 この日は熱中症などのリスクを考慮し、瀧安寺広場から桜谷を登り望海の丘、わくわく展望台を経て教学の森で昼食休憩。その後、六個山を登り、西尾根を下り山麓線の教学の森入口で仮解散という短縮コースです。

 

   

箕面駅前から、瀧安寺広場へ。途中、滝道の緑が熱帯夜で睡眠不足の心身を癒してくれました

   

そして流れる水、緑を映す静かな水面も涼を誘います

 

 瀧安寺広場に到着しルート説明、熱中症などの諸注意を聴いたあと、準備体操を行い出発しました。

   

暑さを避け木陰で入念な準備体操を済ませ、いよいよ出発。桜谷に向かいました

桜谷の入口での記念撮影。この時はみなさん、余裕の表情でしたが・・・。

 

 「暑い、暑い」との声が何度も聞こえた桜谷の急登。途中、予期せぬ倒木には驚きましたが無事、谷を登り給水タイム。生き返りました。

 

さあ、桜谷へ。当初はにぎやかな声が谷間に響いていましたが、やがて静寂が・・・。

原因は行く手を塞ぐ巨大な倒木でした。先導役のK隊員が撤去に取り掛かります

 

ルートを塞いでいた木を片付け、通路を確保するK隊員

 

作業が終わり、落石に注意しながらさらに谷の上部を目指します

桜谷上部の分岐で給水タイム。うだるような暑さに、しばし言葉もありませんでした

   

水分補給するサポーターの(左から)Sさん、Fさん、Kさん

 

 一息入れた一行は望海の丘へ。ここでも長めの休憩をとりました。

   

ウラジロが生い茂る南斜面を登り、望海の丘の東屋で涼むみなさん

   

見上げると、真夏の強烈な日差しが葉を透かし、入道雲が空を覆い始めていました

 

 ここでこの日、目にした盛夏の花々を紹介しましょう。

青空を背景に大輪の花を咲かせるムクゲ。昔、南の国で見たハイビスカスを想い出しました

 

(左から)オニユリ、ヘクソカズラ、キョウチクトウ  

   

(左から)サルスベリ、オミナエシ、キキョウ

 

 閑話休題。望海の丘から尾根筋を歩いてわくわく展望台へ。時間とともに気温が上昇するのが分かります。眼下の大阪平野は、湿気のため白く霞んでいました。

 

緩いアップダウンの尾根道を歩き、わくわく展望台へ

   

この日はうだるような暑さ、おまけに湿度が高く大阪平野は白く霞んでいました

 

 そろそろお腹も減った正午前、教学の森で昼食です。体の火照りが治まり、このあと六個山山頂へ。

 

木陰を選んでの昼食です。お腹がふくらむと、暑さも忘れて話が弾みました

    

昼食後、背後から強烈な太陽が照り付ける斜面を登り、六個山山頂を目指しました

昨年の台風で巨木が倒れ、すっかり様子が変わった山頂。少ない木陰を選んで休息を取るみなさん

 

 山頂でたっぷりと体を休めた一行は、西尾根を下り教学の森入口へ。ここでゴミを集め、仮解散しました。

 

山頂から西尾根を下ります。高温多湿の一日でしたが、みなさん無事に下山しました

   

西尾根を下り終え最後の給水。(左から)H隊員、Y隊員、サポーターのHさん。

 

 この日は、一年で最も暑いとされる「大暑」の末候にあたる七十二候の「大雨時行(たいうときどきふる)」でした。地上の気温が上り、上昇気流によって積乱雲が発達し、時には大雨を降らすことがある時期のことをいうそうですが、大阪平野の上空には、あちこちで入道雲の姿がありました。

 朝から気温はうなぎ上りに上昇し、高温注意情報が発令されるという厳しいコンディションのクリーンハイキングでした。それでも参加者のみなさんは、無事に桜谷の急登をこなし、六個山を踏破することが出来ました。猛暑のなか、緑陰に癒しを感じ、時おり涼風が吹き抜ける尾根道に安らぎを覚え、耳をつんざくような蝉しぐれに盛夏を感じたハイキングでした。

木陰で見つけたクマゼミ。その短い命、幹にとまってなに想う・・・

 

 いづことしなく

 しいとせみの啼きけり

 はや蝉頃となりしか

 せみの子をとらへむとして

 熱き夏の砂地をふみし子は

 けふ いづこにありや

 なつのあはれに

 いのちみじかく

 みやこの街の遠くより

 空と屋根とのあなたより

 しいとせみのなきけり

   −「蝉頃」室生犀星−

                     

 最後になりましたが、暑いなかみなさんのご協力で2.0キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。

   

滝道で、谷筋でゴミを拾うみなさん

   

尾根道でもゴミを拾い、最後にゴミをまとめました。ご苦労様でした

 

それでは来月、またお会いしましょう。

                          担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734