HOME > 活動ブログ

2019.05.25 石澄の滝コース  実施報告

初夏の陽を浴びて浮かび上がったエゴの花。そよ風に揺れると、谷間の妖精が踊っているようにも見えました

 

 快晴に恵まれたこの日、阪急箕面駅には20名(一般参加12名、隊員8名)のみなさんが集まりました。初夏の陽気を飛び越して真夏日となったこの日は、ハイキングには少々過酷な条件となりました。それでも滝の音に涼を感じ、木々の青葉に癒された一日。それでは早速、この日の模様を紹介しましょう。

 

気温が上がるなか、定刻に箕面駅を出発。風見鶏は南西の風を知らせていました

 

 この日は、駅西側の住宅街を抜け新稲の里からスカイアリーナへ。ここから、山麓線(府道9号箕面池田線)の東畑を経て石澄川を遡り、滝に向かいました。石澄の滝を見物し、涼をとったあと海の見える丘へ。昼食後、わくわく展望から平和台北口公園に下山しました。

スカイアリーナで注意点を確認。柔軟体操でハイキングの準備完了です

 

府道9号線を西へ。一行は、東畑交差点を右折し、滝入口のゲートに到着

 

谷に入ると、もうここは別世界。石碑や石仏の祠が神秘的なムードをいやがうえにも高めます

 

 涼を呼ぶ川の流れ、梢を揺らす風の音、名も知らぬ鳥のさえずり、そして朽ち果てた幾棟かの廃屋。住宅街を抜けると、そこには別世界が待っていました。ここを訪れるたびに、自然に帰っていく人々の営みの儚さ、虚しさを感じずにはいられませんでした。

ここまで来ると、聞こえるのは川の音と鳥のさえずりだけ。行く手を遮る倒木を避けさらに谷筋を遡上

   

さらに歩くと、廃寺跡に到着。倒木に押しつぶされた家屋跡を目にして、複雑な思いが去来しました

 

廃寺の先の倒壊寸前の小屋。ここを通り過ぎ、給水タイム。一息入れるみなさん

 

この頃には気温が急上昇。頭上には、強い陽射しが木立を透して届いていました

   

この時期としては記録的な暑さ。熱中症対策は欠かせません。こまめに給水するみなさんです

 

 ここで、一行の目を愉しませてくれた初夏の花々のいくつかを紹介しましょう。

いまが盛りとばかりに、足元に咲いていたニワゼキショウ

  

(左から)カタバミ、アメリカフウロ、アザミ

  

(左から)ノイバラ、カナメモチ、ネジキ

 

 閑話休題。廃坑跡からさらに川を遡ると、最後の廃寺跡の先に石澄の滝が現れます。いつものように白糸のような水が岸壁を滑るように流れ落ち、優雅な姿を見せてくれました。

   

ここでは一番大きな廃坑跡。坑道内を見学し、川を渡渉しさらに上流へ

 

ガレ場を登ると今にも壊れそうな廃寺跡に出会いました。ここにも生活の跡が残っていました

 

石澄の滝に到着です。この日も白糸のような水が、岸壁を滑るように流れ落ちていました

    

滝の景観を目に焼き付けて、この日一番の急坂を登ります。一気に汗が吹き出しました

 

 そろそろお腹の虫が騒ぎ始めました。滝見物のあとは昼食休憩です。

 

木陰の下でのランチタイム。お弁当を食べながら、よもやま話に花が咲きました

 今回は特別に、みなさんのお腹を満たした美味しそうなお弁当のいくつかを拝見させていただきました。

   

(左から)フライとふりかけご飯、揚げ物と野菜のお弁当、いなり寿司とサラダ

  

(左から)赤飯とおかずいろいろ、鮭のせ梅干し弁当、野菜たっぷりのちらし寿司

 

 昼食後は、体のほてりがとれるまで木陰でたっぷりと休憩をとりその後、わくわく展望台に立ち寄り、元気に平和台北口公園に下山しました。

昼食後は林道を歩いてわくわく展望台へ。大阪平野を眺めるみなさんの姿は、強い陽射しでシルエットに

   

大阪平野の眺望に見入る一行。眼下には箕面駅も臨めました

   

一行は、憩いの広場で最後の休憩後、平和台北口公園に無事下山しました

 

 真夏日に歩いたハイキング。最後は、木陰の下でこの日参加いただいたみなさんの記念写真です。 

 

 山はいつの間にか新緑から青葉に変わり、すでに真夏の気配さえ漂わせ始めています。季節は、草木が萌え始めたのどかで明るい春を示す季語「山笑う」から、木々の緑が青々として瑞々しくなる夏の季語「山滴る」へ。そして、暦では梅雨の走りの訪れが近づいたことを示す「小満」が過ぎました。梅雨を前にしたこの日は快晴。初夏の陽気を通り越し、5月としては記録的な真夏日となりました。花の季節が去り深まる緑の季節に、一足早い夏を感じたクリーンハイキングでした。

 

 悲しめるもののために

 みどりかがやく

 苦しみ生きむとするもののために

 ああ みどりは輝く

     ―室生 犀星「五月」−

 

 この日も精力的にゴミ回収していただきました。その量は28.6キロにもなりました。有難うございました。

   

 

 次回は6月29日(土)に実施します。集合場所は9時30分阪急箕面駅前です。多数のご参加をお持ちしています。

                                  担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 

 

 

 

 


 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734