HOME > 活動ブログ

2019.02.01 六個山・ようらく台コース 実施報告

月が替わり、未明の雨は、標高が高いところでは雪になりました。三国峠から見えた北摂の山の冠雪です

 

 2月のトップを切って「六個山・ようらく台コース」のクリーンハイキングを実施しました。寒暖を繰り返す今冬ですが、この日は寒い朝となりました。それでも、集合場所の阪急箕面駅前には24名(一般参加者14名、隊員10名)のみなさんが集まりました。この日は石子詰から三国峠を経てようらく台へ。昼食後ドライブウェーを歩いて六個山に登り、わくわく展望台から平和台北口公園に下山しました。厳しい寒さのなかのロングトレイル、それでは早速、その模様を紹介しましょう。

 

 

定刻に箕面駅を出発。桜の花芽が膨らんだ滝安寺広場で、準備体操を行いました

   

滝道を歩いて石子詰から三国峠へ。ロングトレイルの始まりです

 

 昨年末、ようやく通行可能となった石子詰から三国峠へは、長い登り道が続きます。途中、「瀧見ポイント」で一休み。樹間からは、箕面の大滝が臨めました。

 

凍てついた空気を揺るがすような滝の音が周囲の山々に響いていました

   

三国峠で小休止のあと、一行は雪の残る尾根道を歩いてようらく台を目指します

 

 三国峠で雪をかぶった北摂の山を眺め、十二曲がりからようらく台へ向かいます。この一帯は、通行止めになる以前から始まっていたヒノキの伐採がさらに進み、すっかり山の景色が一変していました。

   

すっかり姿を変えたヒノキ林に驚きながら、十二曲がりの急坂を登りようらく台へ

ようらく台に到着すると、東屋の屋根からぶら下がった幾筋もの氷柱を見つけました。昔懐かしい朝の光景です

   

雪の残るベンチを避けて、日当たりの良い広場でのランチタイム。お腹も心も温まりました

昼食後、全員集合‼体が冷えないうちに、記念撮影を済ませました。でも、ちょっと寒そうですね

 

 ここで、この日出会った木々の花や実、冬芽のいくつかを紹介しましょう。花も実も芽も、厳寒の向こうに近づく春の足音を告げているようでした。

  

色とりどりの冬の花:左からスイセン、ヤブツバキ、ウメ

  

色とりどりの冬の実:左からマンリョウ、センダン、アオキ

ヒメヤシャブシには昨年の実、新しい花芽や冬芽、そしてもう新しい葉が顔を出していました。春近し!

  

膨らんだ冬芽:左からホウ、ネジキ、クロモジ

 

 ようらく台で昼食を済ませ、六個山へ。燦々と降り注ぐ冬の陽のなかに、かすかな春の気配を感じながら、山頂からの景色を愉しみました。

 

ドライブウェーを西へ。六個山を目指します。ススキの穂が一行を見送っていました⁉

   

林道から六個山登山口へ。水の涸れた石澄川を渡ります。足元に注意!注意‼

   

急坂を登りきり山頂に着くと、二等三角点が迎えてくれました

高くなった冬の陽が降り注ぐ山頂。春の気配を感じたひと時でした。「日々是好日」を実感!?

 

 六個山山頂で一息入れた一行は、わくわく展望台から平和台北口公園に下山。ここでゴミを回収し、仮解散しました。

 

六個山からわくわく展望台経由で、この日の仮解散場所平和台北口公園に向かいます

わくわく展望台では、眼下に広がる大阪平野が一望できました。絶景かな、絶景かな!

 

眼下の景色に時を忘れた一行は、平和台北口公園へ。いよいよロングトレイルもフィナーレです

 

 この日も皆さんは防火看板の補修、ゴミ拾いに大活躍。6.5キロのゴミを回収しました。有難うございました。

   

防火看板を補修し、ゴミを拾い、回収作業に大わらわの隊員たち。ご苦労様でした

 

 年が明けて早や一カ月が経ちました。すでに「大寒」が過ぎ、2月4日は「立春」。一年で最も寒い時期となりましたが、暦の上ではこの日から春が始まるということになっています。正確には「春が立つ」という意味で、「立春」を迎えたころから気温の底はピークを過ぎ、徐々に春めいてくるということになっています。実際には「寒の戻り」が何度かやってきたあと、ようやく待ち遠しかった春がやってくるのが通例です。あいにくこの日は寒さが厳しくなりましたが、寒風の向こうにかすかに春の足音が聞こえたような一日でした。

 

 冬を運び出すにしては

 小さすぎる船です。

 

 春を運び込むにしても

 小さすぎる船です。

 

 ですから、時間が掛かるでしょう

 冬が春になるまでは。

 

 川の胸乳(むなぢ)がふくらむまでは

 まだまだ、時間が掛かるでしょう。

        −吉野 弘「二月の小舟」―

 

膨らみ始めた枝先の冬芽、輝く洋上に浮ぶ船や街並。眼下の風景が、少し霞んで見えたのは春霞のせいでしょうか。高くなった陽射しやきらめく海に、近づく春を感じた一日でした。それでは次回、またお会いしましょう。

                                 担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 

 

 

 

   

 

  

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734