HOME > 活動ブログ

2019.01.22 こもれびの森コース

 インフルエンザが流行っている。兵庫県淡路市の養護老人ホームでインフルエンザの集団感染があり、患者7名が亡くなるという事件も起こっている。パトロール隊の隊員にもインフルエンザに罹り、ハイキングに参加できないという人が出ている。できるだけ人混みに行かないのが予防の第一だが、そいうわけにもいかないだろう。ワクチンの接種、手洗い、うがいの励行で防ぐのがよいのだろうか。

 

 今日の参加者は一般参加者が15名、隊員が8名の23名。

 

 いつものように時間になり駅前を出発し、瀧安寺横の広場に向かう。両側に土産物店が並ぶ道を進むと、まもなく大江戸温泉の大きな建物が見えてくる。建物は小高い山の上に建っているが、専用のエレベーターで上まで上がり、渡り廊下を進とホテルのフロントに着く。

 

 

 大江戸温泉の建物が見えてくる

 

 写真のエレベーター前の建物はパトロール隊の事務所、土日祝には担当隊員が詰めています

 

 各自ごみを拾いながら瀧安寺横の広場まで歩きます。滝道は公園管理事務所の方がたも清掃しているので、ごみはそんなには落ちていません。

 

 瀧安寺横の広場では、本日のハイキングコースの説明、パトロール隊からの連絡事項などを話し、準備体操をしてから出発します。

 

 手を伸ばして柵の外のごみを拾う

 

 瀧安寺横の広場のコブシの花芽

 

 サクラの冬芽

 

 準備体操をして体をほぐします

 

 広場をでて滝道の左岸に入ります。左岸は少しアップダウンがありますが、台風で壊れた場所も補修され、歩きやすくなっています。

 

 タマミズキの赤い実

 

 補修されたハイキング道

 

 アオキの実

 

 左岸を進むと姫岩に当たりますが、これを抜け石段を上ると地獄谷方面に出ます。

 

 

 地獄谷を上る(左へ行くと大滝方面になる)

 

 急な石段なので、途中で休憩を取ります

 

 途中、ヤブツバキの花が咲いていました

 

 地獄谷上がるとドライブウェーに出ますが、これを横切りこもれびの森方面に進みます。こもれびの森方面変更へは、尾根道と谷道がありますが、谷道には昨年の台風で倒れた杉やヒノキがそのままの状態で放置されています。ところどころハイキング道に架かった倒木はハイカーが通れるように、切断され除かれています。

 

 尾根道と谷道の交差する場所まで来ると、こもれび展望所まではもうすぐです。交差点で水分補給の休憩を取り、息を整えて出発。

 

 谷道を進む

 

 尾根道と谷道の交差点で休憩

 

 こもれび展望所には11時半ごろに到着。ここで昼食を摂り、暖かい飲み物をいただいて、記念写真を撮って、次の目的地の雲隣展望台に向いました。

 

 風を避けて、食事を摂る

 

 ホウノキの冬芽

 

 タブノキの芽

 

 本日参加の皆さん

 

 林の中を雲隣展望台へ

 

 途中の杉の木はすでに花粉らしきものができていました

 

 雲隣展望台をでて、樹木の冬芽や枯葉を観察しながら才ケ原林道を下ります。

 

 才ケ原林道を下る

 

 ウリハダカエデの冬芽

 

 ナツツバキの冬芽と枯れ残った花萼

 

 ヤマコウバシの葉

 

 ルリビタキ(雄?)

 

 コマユミ

 

 回収したゴミを才ケ原林道出口の所定場所に置き、計量、記録。風の杜の構内を抜け、高山道、聖天展望台、西江寺へ。駅前には午後2時ごろ帰り着いた。

 

 聖天展望台から遠く大阪湾を望む

 

 伊丹空港に降りる飛行機

 

 聖天展望台前で休憩

 

 モチツツジの帰り花

 

 西江寺のロウバイ

 

 本日のごみ回収量は土のう袋4袋、14.2kg、タバコの吸殻は42本でした。

 

 参加者のみなさん、ごくろうさまでした。        文責 H.T



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734