HOME > 活動ブログ

2019.01.08 山の辺の道Dコース

 セリ ナズナ  ゴギョウ ハコベラ ホトケノザ  スズナ スズシロ  これぞ七草

 

 昨日、1月7日は七草粥の日だ。1月7日の朝、これを食べると邪気が払われるという。ちなみに現在ホトケノザと言っているのはシソ科の植物であるが、七草粥のホトケノザはキク科のコオニタビラコのことだ。お正月、お酒や御馳走の暴飲暴食で傷んだ胃腸を休めるためにおかゆを食べるのだと聞いたことがある。

 

 さてお正月休みも終わり、世の中も動き出した。今日は新年初めてのクリーンハイキング。皿池公園に集まったのは、一般参加の方7名、隊員が4名の11名。

 

 公園のホルトノキ

 

 ホルトノキとはポルトガルの木という意味で、平賀源内がホルト油(オリーブ油)が採れる木(オリーブ)と間違って付けた

ということだが、確かにその実はオリーブの実によく似ている。

 

 時間になり、自己紹介の後準備体操をして出発。

 

 M隊員の指導で準備体操

 

 勝尾寺参道を少し上り、すぐに右手の道を進み善福寺に向かう。

 

 善福寺への道

 

 途中の畑の畦にロウバイが咲いている。蝋梅は寒い時期に咲き、香りが強く花柄が短いと梅によく似ているが、梅がバラ目バラ科に属するのに対して、クスノキ目ロウバイ科に属している。このロウバイは遠くに咲いているので、匂いが届かないのが残念だ。

 

 ロウバイ

 

 善福寺では社務所前にお守りが置かれ、本堂前にはおみくじが置かれていて、まだ正月モードである。

 

 この1年の安全を祈願して!?

 

 ゆずる君のお守り

 

 善福寺で休憩の後、西田橋方面へ。

 

 双葉産業横の坂を下る

 

 センダンの実

 

 西田橋を渡り、奥地区へ。山裾に沿った小道を進む。途中に「見守り地蔵さん」が祀られている。小道を大分進むとガラシア病院に当たる。ここを南に折れると奥の楠木神社に着く。

 

 見守り地蔵

 

 左手はガラシア病院

 

 楠木神社、ここのご神木はクスノキではなくムクノキの大木

 

 楠木神社から200mほどのところに中村の春日神社がある。ここにもムクノキの大木があり、箕面市の保護樹木になっている。

 

 境内の狛犬の説明

 

 ムクノキの幹

 

 ムクノキに止まったムクドリ

 

 春日神社から山の口地区の法泉寺へ。この寺の庭の黒松とカイズカイブキは立派だ。特に黒松は市の保護樹木になっている。

 

 法泉寺の庭

 

 庭の水仙

 

 法泉寺でトイレ休憩を済ませ、皿池公園への帰路につく。

 

 勝尾寺川で行水するカラス

 

 皿池公園には12時ごろに帰り着きました。

 

 本日回収したゴミは、土のう袋5袋と傘2本、12.2kg、タバコの吸殻は今までで一番多い735本でした。なかなかタバコの吸殻のポイ捨てはなくなりません。

 

 2月は箕面駅前に集合してAコースを歩きます。     文責 H.T



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734