HOME > 活動ブログ

2018.10.05 六個山・ようらく台コース  実施報告

台風で傷んだモミジの葉、それでも秋の訪れを告げるように紅葉を始めていました

 

 凄まじい風が吹き荒れた台風21号の襲来からひと月、朝夕はときには肌寒さを覚える時候となりました。いつの間にか、あの猛暑が遠い昔のように感じられ、箕面の山も秋色に染まり始めています。待ち焦がれたクリーンハイキング、それでは早速、その模様を紹介しましょう。

夜来の雨が上がり、出発時間が近づくと青空が広がり始めました

  

一行は、滝道の通行止めを知らせる看板を後目に、瀧安寺広場へ出発しました

 

処理された倒木が積まれる瀧安寺広場の一角で、準備体操。桜谷の急登に備えます

  

桜谷に向かう途中、斜面に横たわる倒木の無残な姿が目に飛び込んできました

 

 この日は台風禍のためコースを短縮し、桜谷から望海の丘、ささゆりコースを歩き、わくわく展望台で昼食。その後、倒木が凄まじい六個山山頂に登り、下りはわくわく展望台から平和台北口公園へ。ここでゴミを回収し、仮解散しました。

  

桜谷の入口で一休み。急坂を登ると、一気に汗が吹き出しました

 

道を塞ぐ倒木の根方をよじ登り

今度は横たわる幹を乗り越えて

  

望海の丘に到着。双眼鏡で大阪平野を眺める参加者も

 

尾根筋を目指し、こんな巨木も乗り越えました

  

倒木の中を進んで、給水タイム。涼しくなったとはいえ、まだまだ熱中症は心配です

  

 台風21号は箕面の山にも大きな傷跡を残しましたが、木々の実は色づき、草や木は秋の香りを漂わせていました。自然の逞しさを目にして、ちょっと嬉しい気分になりました。この日、目にした山中の「実りの秋」「秋の香り」のいくつかを紹介しましょう。

    

左からナナカマド、アケビ、ザクロ

    

左からキンモクセイ、ナワシログミ、マツカゼソウ

季節外れのサクラも咲いていました

 

  

涼風が吹き抜ける尾根道。鳥のさえずり、風にそよぐ木の葉の音などを楽しんで、わくわく展望台へ

  

昼食のご馳走はお弁当のなかだけではありません。大阪平野の眺望は何よりのご馳走でした

 

 昼食を終え、六個山へ。山頂にたどり着いて一行が目にしたのは、松の大木がねじ曲がって折れ曲がり、コナラが根こそぎ倒れるという凄まじい光景でした。

山頂に向かう急斜面。倒木の中を登ります

  

頭上に注意しながら、山頂へ。待っていたのは大きな松がねじ曲がって折れた光景でした

山頂での記念撮影です。背後の木々が台風の凄まじさを物語っていました

  

山頂で休憩後、平和台北口公園へ。荒れた山道でしたが、みなさん無事、下山。お疲れ様でした

 

 本日は、20名(一般参加者8名、隊員12名)のご参加をいただきました。そして3.0キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。

  

 

 根こそぎ倒れた無残な巨木、ねじ折れた痛々しい木々・・・。この日は、台風21号の爪痕を見ながらのクリーンハイキングとなりました。豪雨、地震、台風と自然の猛威に翻弄された一年。それでも、山道ではすでに木々の実が色づき、かすかに紅葉も始まっていました。

 中秋の名月が過ぎて10日あまり。暦の上では、24節気の「寒露(かんろ)」が近づいています。「寒露」とは、草花に冷たい露が宿り、秋の深まりを感じる頃のことを言うそうです。実際に箕面の山も、そこかしこで秋色に染まりはじめていました。やがて来る錦秋の時が近づいたなと感じながら歩いた一日でした。

 

 うれしきは

 こころ 咲きいづる日なり

 秋、山にむかいひて うれひあれば

 わがこころ 花と咲くなり

       −八木重吉「咲く心」―

 

 来月の実施は112日(金)です。多数のご参加をお待ちしています。

                              担当隊員一同 (写真と文 竹内

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734