HOME > 活動ブログ

2018.09.27 ハイキングルート補修作業報告(その6) 午後の部

 ビジターセンターでの昼食を終え、午後の現地に向う。

 

 大日駐車場に車を置き、2班に分かれて作業を行うこととする。1班は大日駐車場から遠くない、3.杉の茶屋前から雲隣展望台に上る登り口付近の倒木処理を、もう1班は2.しらみ地蔵から茶長阪川までの林道の倒木処理を行うことになる。

 

 後先になるが、まずは雲隣展望台登り口の倒木処理から報告する。

 

3.雲隣展望台登り口の補修作業

 

 登り口からすぐの所に大量の倒木、枯れ枝が積もっていて道を塞いでいる。そこで早速除去作業に入る。

 

 

 登り口の階段を上ると

 

 

 大量の枯れ枝が道を塞いでいる。枯れ枝が溜まっているところが本来の道

 

 

 早速人海戦術で枯れ枝を取り除く作業に取り掛かる

 

 

 少しづつきれいになっていく

 

 

 道に張り出した枝もカット

 

 

 きれいになったハイキング道

 

 念のため雲隣展望台まで上がってみたが、すで倒木を処理したらしく問題なく進むことができた。

 

 

 道の真ん中に立っていたモミジの大木も途中から折れていた

 

 

 折れた幹は下の斜面に転がっている

 

 次にしらみ地蔵〜茶長阪川までの林道の作業の様子を報告する。

 

2.しらみ地蔵〜茶長阪川ルートの補修作業

 

 このルートは両側の斜面に植林されたスギやヒノキの間を通る林道で、細い川が流れている。今回の強風で杉やヒノキが倒れて、道を塞ぎ通行の支障になっている。

 

 

never

 杉の木が何本も倒れ、道を塞いでいる

 

 

 この辺りを切ろうか?

 

 

 少し鋸を入れてみるが

 

 

 もう少し下を切った方が後の処理がし易そうだ

 

 

 大分切り進んできて

 

 

 一方、こちらでは倒木の根っこに引っかかった木の処理を

 

 

 木のたわみから見て、なかなか処理が面倒だ。「おおーい、大丈夫か」

 

 

 全体はこんな様子

 

 

 

 何とか処理できそうなところまできました

 

 

 切り倒された倒木

 

 

 川に落ちた木もカットして処理

 

 

 長い倒木は運びやすいようにカット

 

 

 同上

 

 

 通りやすくなりました林道

 

 

 本日活躍した大型の鋸(サポーターYさんの持ち物)

 

 作業を終え、大日駐車場に戻りみんなの健闘と安全を確認して帰途に就きました。

 

 今日はよく頑張ったね、さあ、帰りましょう

 

 

 現在の大日駐車場前の山腹の様子

 

 本日までの6回の補修作業でハイキング道のかなりの箇所が通行できるようになりました。しかしまだまだ未補修のところも残っています。またハイキング道が完全に安全になったわけではありません。ハイキングでは安全には十分気を付けましょう。

 

 最後に、台風24号が酷い被害を与えないように・・・。

                                  文責 H.T

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734