HOME > 活動ブログ

2018.09.24 ハイキングルート補修作業報告その5

 第5回目となるトレイル整備活動は、曇り空の中9名(隊員7名 サポーター2名)で実施致しました。

 本日のコーは”呂谷口〜こもれび展望所コースと、△海發譴單庫晶蝓(山道)~雲隣展望台方面、そして1昔拇庫沼罅蘇呂谷口を整備、状況確認致しました。この内の雲隣展望台〜風呂谷口コースは台風被害が甚大でハイキングルートとしては歩行可能には至りませんでした。

 

 今日のスタートは体力温存のため、急階段の化石谷の上りを避けて、聖天展望台周りで府道43号線風呂谷口へと向かいました

     

 

   ”呂谷から谷沿いに入ると早速、荒れ模様の前兆が

 

 

   今日は分岐点を「こもれび展望所」方面へ進みます

 

 

                歩行の妨げになる小枝などの処理をしながら歩を進めていくと

       

 

          大きな倒木が…ここは自慢のMy鋸の出番です

     

 

  こんな倒木は力づくで処理します             こんなに太いのも手びきですかぁ〜 アッパレ‼

  

 

           おつかれさま〜歩けるようになりました

     

 


    少し危なっかしい木の上を渡ると、次は杉の枝葉が行く手を塞ぐ…要注意!!

   

 

         そして大木が行儀よく

     

 

     更に奥にも…

 

 

  跨いで歩けるようになりました

 

こんなことを繰り返しながら尾根に辿りつきました

 

こもれび展望所に到着後、昼食タイム

午後は尾根道を100m程戻り雲林展望台方面へ進みます

早速頭上に現れたのが≪トレランYチーム≫より報告を受けていた危険倒木

                左は大丈夫だが               右側は、皮1枚と小枝の支えのみ…これはほっとけんぞ〜と

 

 

         ロープを投げて                      全員の協働作業…〈せ〜の〉の掛け声一発でドス~ン 

 

 

      落ちた大木の小枝を払い跨いで歩けるようになりました

 

 

  これでこもれび展望所尾根~雲隣展望台方面も歩けるようになりました

 

以下は1昔拇庫沼罅蘇呂谷口の様子です。被害甚大…大荒れです

                                    谷の向かい側斜面

 

これは手引きの鋸では切れません          細い方を切って                   太いのは潜りましょう

  

 

こんな事も…

               二人力を合わせ…Doing                     After…ど〜ぞ

 

 

谷へ降りたらこんな状況です

          少しはTryしましたが、今日はお手上げ…以後の課題として残しました

  

 

  

 

             本日ご参加の皆様方です。帰路、府道43号線地獄谷口でひと休みです。少しお疲れかな?

                                          今日も大変な仕事になりましたネ     お疲れさまでした

                                                                                                         (文責 稲田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734