HOME > 活動ブログ

2018.09.13 ハイキングルート補修作業報告その2

9月4日に近畿一円を襲った台風21号によって箕面のハイキングルートは大きな被害を被りました。箕面の山パトロール隊は、一日も早いクリーンハイキングの再開を目指して、9月11日からコース整備を開始しました。

2回目の作業は9月13日に実施しました。今回の作業は、ババタレ坂、才が原林道入口からこもれび展望所登り口までの車道、雲隣展望台周辺、こもれび展望所から尾根道にかけての倒木処理とコース整備です。

 

阪急箕面駅に、隊員9名、サポーター2名が集合し、才が原林道に向けて出発しました。安全確保のため、隊員専用のヘルメットを着用します。

 

西江寺を抜け、前回整備した才が原林道を進みます。

 

才が原林道からババタレ坂を下ります。

 

ババタレ坂は倒木が多いと予測していましたが、倒木は1カ所だけでした。今回の台風は南風のため北斜面にあたるババタレ坂は影響をさほど受けなかったようです。一安心です。

 

倒木は鋸で適当な長さに切り、土砂の流出止めのために残置します。

ビフォー                   アフター

 

 

今回の作業のほとんどが鋸によって行われました。

 

いったんビジターセンターに下り、昼食休憩をとりました。午後はババタレ坂を登らずに才が原林道入口から車道を歩き、箕面駅方面に戻ります。

 

道に横たわる倒木を運びました。

 

更に進むと倒木が道をふさいでいます。枝を落とし、道を整備します。

ビフォー                   アフター               

 

 

林道から、わき道を雲隣展望台方面に向かいます。ここでも数カ所に倒木があり、処理しました。

ビフォー                   アフター

 

 

ビフォー                   アフター

 

 

才が原林道に戻ります。突然、おびただしい数の倒木が道を塞いでいました。あまりのすさまじさに一同唖然としました。おそらく風の通り道だったと思われます。

 

 

 

 

道路に倒れこむ幹は処理が難しいですが、道を塞いでいる枝は可能な限り切り落としました。

 

 

 

車が通れるほどに整備ができました。

 

こもれび展望所に登り、休憩です。

 

 

こもれび展望所からの尾根道も数カ所の倒木があり処理しました。

ビフォー                  アフター

 

 

今にも落下しそうな高所の枝も処理しました。

 

 

才が原林道に下り、5時間以上に及ぶ作業を終えました。

 

今回の作業に参加した隊員とサポーターです。(ビジターセンターにて)

 

2回にわたる作業で、箕面駅から西江寺、才が原林道を通りババタレ坂を経由してビジターセンターまでのルートが整備できました。しかしながら未整備のルート、通行止めの道が沢山残されています。箕面の山パトロール隊は今後とも可能な限りルート整備を進めていきます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

                    (報告者 TU)

 

★他のトレイル補修作業の様子はこちら→ブログカテゴリ:トレイル整備      

                              



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734