HOME > 活動ブログ

2018.9.11 ハイキングルート補修作業報告

 9月11日、パトロール隊員およびサポーター総勢15名(隊員11名、サポーター4名)が、台風21号のため通行不能となったハイキングコースの倒木処理、撤去作業を実施しました。

 この日は、「一日も早いクリーンハイキングの再開」を合言葉に、西江寺から風の杜を経て才ケ原林道のババタレ坂まで、約5時間30分のルート補修作業。次から次に立ちはだかる倒木を前に、黙々とルート修復に汗を流しました。隊では次回13日の作業で、ビジターセンターまでのルートを確保する予定です。それでは早速、サポーターの皆さんと隊員の奮闘ぶりを紹介しましょう。

  

午前9時半過ぎ、作業の安全のため隊のヘルメットを着用し、現場へ出発‼

西江寺の境内から山へ向かうと早速、倒木のお出迎えです

枝を落とし、手際よく倒木を撤去します

撤去完了後のショットです

 

つぎは、広範囲に道を塞ぐツツジ広場近くの倒木

ここでも隊員、サポーターが力を合わせ、倒木を処理、撤去しました

撤去後の写真。ルート確保完了です

 

さらに登ると、コナラの巨木が倒れ、危険な状態に

巨木を切り倒し、隊員を中心に危険な撤去作業を行いました

ほぼ元通りに修復したルート

 

風の杜の手前。数本の木が折り重なりルートを塞いでいました

もつれた糸をほぐすように、絡まった枝を、根気よく一本、一本取り去って・・・

ここも通行できるようになりました

 

  

才ケ原林道に出て、しばしの昼食休憩。尾根筋には秋の風が吹いていました

 

昼食後、バタタレ坂に向かうと間もなく、風に折れた無残な姿の倒木が道を塞いでいました

苦労した倒木の撤去作業。シンドかった⁉

なんとかルートを確保できました

 

さらに進むと、道に覆いかぶさるような大木。隊員がよじ登り、倒木の状態を確認。作業の手順を決定します

手始めは、樹上での枝切です

見事なチームワークで撤去に成功‼

 

この日の最後は、道を塞ぐソヨゴの枝切りと落石の撤去です

あっという間に、ソヨゴの枝は切り落とされ

そして、落石も道端へ

 

この日の作業を無事終了し、下山

聖天展望台の下で一息入れるみなさん。さすがに疲れました⁉

 

最後はこの日、参加された皆さんの写真です。

 

 想像以上に台風21号の爪痕が大きかった箕面の山。この日の補修作業で西江寺からババタレ坂までの通行は可能となりましたが、これはまだルートのごく一部。パトロール隊はこれからも、各コースの復旧に向けて尽力していきたいと思っています。皆様のご理解、ご協力をお願いします。最後になりましたが、この日、補修作業に参加されたサポーター、隊員のみなさん、ご苦労さまでした。

                                            報告 竹内

 

★他のトレイル補修作業の様子はこちら→ブログカテゴリ:トレイル整備

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734