HOME > 活動ブログ

2018.08.07.「東海自然歩道コース(超短縮編)」実施報告。

碧い空極暑の雲は朝も輝る(草城)

猛暑の日々が続く8月になりまし

た。7年ぶりという異常気象で日

本列島は連日35℃を越える気温

となっています。熱帯夜も続き、

昼夜、熱中症への厳重警戒が発

せられています。作家・藤沢周

平は<暑くても、酷暑に抗わず、

馴染もうではないか>という意

味の句を詠んでいますが、臨済

宗の僧の<滅却心頭火自涼>に

通じるものなでしょう。が、現

実的には耐えがたく、海や山の

涼がいっそう、恋しく感じられ

ます。

♫ 山に憧れ 今年も来れば

  山は僕らの 前にある

  流れる沢水 白い百合

  狭霧の甘さに 酔ったから

  山の男に なったのさ ♫

      作詞不詳「山の男」

本日も炎暑から逃れるべく、一般

参加者7名、隊員5名の総勢12名

で、<政の茶屋園地>を目指しまし

た。

 


古道・中ノ坂道に咲く、ノウゼンカズラ。

 

凌霄花の朱に散り浮く草むらに

      (杉田久女) 

 


古道・中ノ坂道に咲く、ヤブカンゾウ。

 

いつか草が

風に揺れるのを見て

弱さを思った。

今日

草が風に揺れるのを見て

強さを知った。

    星野富弘「やぶかんぞう」  

 

駅前ターミナルにて。

AM9:00集合前より、ゴミ回収されるFさん。

誠実な人柄と相俟って、

ボアンティア精神は筋金入りです。

 


<一の橋>付近にて。寡黙ながら、

丁寧に、意欲的にゴミ回収するY隊員。

緻密さと誠実さは隊、随一の人です。

 


梅屋敷に咲く、オニユリ。

俳人I隊員の一句。

 

鬼百合や色をそえたる夏の庭 (篤老)

 


梅屋敷にて。

本日、参加戴いた12名の皆さんです。

笑顔が爽やかな朝でした。

 

ふっても

てっても

日日是好日

泣いてもわらっても

きょうが

一番いい日

わたしの一生の中の

大事な一日だから

  相田みつを「日日是好日」

 


瀧道の風鈴。

 

風鈴に涼しき風の姿かな

                 (子規)

 


瀧安寺広場にて。準備体操。AM9:25。

 

生も一度きり、

死も一度きり、

一度きりの人生だから、

一年草のように、

独自の花を咲かせよう。

  (坂村真民

 


昆虫館の、ダリア。

 

君を見て一期の別れする時も

  ダリアは紅しダリアは紅し

     (北原白秋)

 


瀧道にて。

瀧道のゴミは些細なものでさえ、

探しだし回収するK隊員。

公式活動日以外も自主的に奔走する、

ボランティア精神あふれる人。

隊でNO1の酒豪。

 


<楓橋>を渡る。

 

涼風に囁く草木の声を聞く 

       (岡村昭則)

 


左岸に咲き残る露草。

 

悲しみは空へ放たむ露草の

      花の青さも天のものゆゑ

         (内藤幸枝)

 


崖下に飛び込み、山ゴミ回収中のH隊員。

本日も三面六臂の大活躍です。

 


崖の上の空ペット・ボトルを叩き落とされるSさん。

ゴミに国境は無い、が持論で、他市町村まで応援

、支援に行かれる御仁です。

ゴミ回収の鬼、と呼ばれています。

 


誰ですか、箕面の特産・柚子サイダーを置いたのは?

 

サイダーや泡のあはひに泡生まれ 

        (柳生正名)

 


大滝付近で、ゴミ回収中のHさん。

若き日の豊富な登山経験で体力的には

この酷暑でも耐えられ、ご一緒できて

嬉しいです、と。

 


大滝付近にて。現場総指揮官のK隊員。

この勇姿、とくとご覧あれ!

常に八面六臂の働きをされています。

 


雲隣台登り口付近に咲く、夏ユリ。

 

朝光のなかに蕾をひらきたり

    百合は世界の四隅に向きて

        (小林幸子)

 


府道43号線沿いにて。ゴミ回収中のMさん。

草木関する博識はプロ級の方、隊員に教授し

て戴いています。

 


府道43号線にて。ゴミ回収中のTさん。

自他共に認める箕面の山の草木の博学者。

この分野でお名前を知らぬ人はいません。

 


箕面川の上溝桜の実。

 

桜の実噛めば青春ほろにがき

     (上原重一)

 


毎月参加戴いている、Iさん。

余生は社会奉仕に!と。

誠実で心根の優しい御仁です。

 


熟練登山家のAさん。

毎回、大阪市内から駆け参じて戴いています。

獅子奮迅の活躍で、頼もしい限りです。

 

みなさまのお陰で、本日の山ゴミ回収量は

7kgもありました。暑い最中、ありがと

うございました。

 

いつまでも

美しくあってほしい!

箕面の山

(箕面の山パトロール隊)

 


はや、萩が咲き始めましたよ。

 

咲き初めしハギ叢(むら)を縫うしじみ蝶

      ひとつふたつのもの想いあり

         (鳥海昭子)

 

政の茶屋園地にて。ランチ・タイム。AM11:25。

 

どちらかと言へば麦茶の有難く

      (稲畑汀子)  

 


Tさんより、

差し入れて戴いた、冷やしパイナップル。

 

微笑みはパイナップルの甘さから

      (鈴木美月)

 

ビジターセンターにて。Iさんの麦わら帽子。

 

思い出の一つのようでそのままに

    しておく麦わら帽子のへこみ

        (俵 万智)

 


ビジターセンターの、油蝉。

耳をつんざくほどの蝉時雨。

 

<顔を上げると、さっき気づかなかった

黒松林の蝉しぐれが、耳を聾するばかり

に助左衛門をつつんで来た。>

   藤沢周平著「蝉しぐれ」より

 


ババタレ坂を登る。

 

「つらい」より「だるい」へ移る われの

    臓腑炎暑蒸暑のつづく八月

            (春日真木子)

 


才ヶ原林道より仰いだ箕面の山々。

 

浮雲の行方を追へばいつのまに

   己が来し方辿りてゐたり

       (西澤義隆)

 

本日のクリーンハイキングは、連日

の酷暑故に、気象庁より「高温注意

情報」が発せられ、歩行距離を極端

に短縮し、「政の茶屋園地」止りと

させて戴きました。安全最優先です

のでご了承をお願い致します。

さて、先般、NHK「ガッテン!」は

<健康寿命の最強条件>がテーマで

した。米国の、大きなインパクトを

世界に与えた「研究成果」の長生き

の秘訣は<人とのつながり>でした。

それは肥満解消、運動、禁煙より奏功

するそうです。この観点でも、柔らか

な人とのつながりが出来る我等がハイ

キングも意義あるものとなり、少し、

意を強くした次第です。

さあ行こうバイキングよりハイキング

       (夏目基晴)

それでは皆さん、また、九月にお逢い

しましょう。

ご機嫌ようさようなら。

コース担当者一同

(文責:森岡)

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734