HOME > 活動ブログ

2018.07.26.「明ケ田尾山方面コース・コラボ・トレラン」実施報告。

予報士の声晴れやかに梅雨明くる(西本輝子)

待ちに待った梅雨も明け、いよいよ

本格的な夏の到来です。陰鬱な梅雨

より開放され、各地より<山開き>

などの便りが届くと心が自ずと弾み

ます。雲と溶け合う、山の緑と空の

青を思い浮かべれば夏山への想いは

募るばかりです。眩しいほど、真っ

青な夏空への憧憬。詩人・金子みす

ゞは<あのまん中に、とび込んで、

ずいずいと泳いでいきたいな>と謳

いました。この様に夏本番は猛暑と

は言え、今や喜びに溢れています。

♫ 白樺にもたれるは いとし乙女か

  あの黒百合の花を 胸に抱いて

  アルプスの黒百合 心ときめくよ

  なつかしの岳人  やさし彼の君 ♫

        作詞不詳「岳人の歌」

本日も極暑の中、、夏山に「涼」を求

めて、一般参加者9名、隊員6名の総勢

15名で、<エキスポの森>に向かい

ました。 

 


古道・中ノ坂道に咲く、昼顔の花。

 

ひるがおの花は咲けどもさわやかに

     逃げる願いを未だ遂げ得ず

          (鳥海昭子)

 


法林寺・石垣に咲く、朝顔の花。

 

やさしいことば

もらったら

心に朝顔

咲きました。

     柴田トヨ「朝顔」

 


瀧道の、風鈴。朝風で爽やかに

揺れていました。

 

涼しさを 風鈴一つ そよぎけり  (子規)

 


<ネイチャー・ルーム>前にて。

本日、参加戴いた15名の皆さんです。

 

♫ 鳴くよ 鳴くよ こま鳥

  吹くよ 吹くよ そよ風

  山の朝だ 夜明けだ

  峰をさして さ 登れ ♫

       文部省唱歌「山の歌」

 


瀧道に咲く、桔梗の花。

 

桔梗は其色に目をとられり。

野草の中に、おもひかけず、

咲き出たるは、田家の草の戸に、

よき娘見たる心地する。

   森川許六「百華賦」より。

 

瀧安寺・広場に咲く、オニユリの花。

 

鬼百合がしんしんとゆく明日の空

       (坪内稔典)

 


瀧安寺広場にて。準備体操。AM9:25。

 

心臓から送り出された新鮮な血液は

十数秒で全身をめぐる

わたしはさっきのわたしではない

そして あなたも

わたしたちはいつも新しい。

    川崎 洋「いま始まる

          新しいいま」より 

 


瀧道左岸に咲く、木槿の花。

 

白木槿咲きしばかりの清しきを

  手に取り持ちて部屋に帰り来

      (斎藤茂吉)

 


<姫岩>付近で、小休憩。

うだるような暑さに、

水分補給されている皆さん。

 

塩飴を携帯したる極暑なり (山口美琴)

 


<獅子岩>前を歩む。

 

此のあたり目に見ゆるものは皆涼し

                         (芭蕉)

 


大滝前の、半夏生。

 

庭草の伸びて来て中より

   白花の十薬の花半夏生の白

        (中島陽子)

 


いよいよ、本格的なゴミ回収作戦の開始です。

大滝前にて、川に飛び込み、

ペット・ボトルをキャッチ。

先陣を切るのはゴミ回収のエキスパートのH隊員。

 


今月も滝壺の危険な右斜面にて、

猿が荒らした生ゴミを回収するベテラン・T隊員。

瀧見物者より、エールを受けて、

一気呵成に見事に処理。

拍手!拍手!

 


トレランチームの0さん。

大滝周辺のゴミを隈無く探し、

回収して戴きました。

この丁寧さ、そして、この熱意、

是非、見習いたいものです。

 


府道43号線沿いにて。

猛暑の中、めげず爽やかに

ゴミ収拾される一般参加者Oさん。

活力の源は<若さ>だそうです。

 


府道43号線沿いにて。

いつも丹念にこつこつとゴミ回収に

余念がない、一般参加者のIさん。

寡黙ながら、胸には秘めたる熱い思い

があるのです。

 


箕面川の岸辺に咲く、

キツネノカミソリの花。

 

ほっと日の当たるきつねのかみそりよ

        (石田郷子)

 


府道43号線にて。トレランチームのKさん。

箕面の山々が、こんなに素晴らしいと

初めて気付きました、

少しでも、お役にたてればと思い

、頑張ります、と。

嬉しいお言葉でした。

 


同じく、府道43号線にて。一般参加者のMさん。

箕面の自然を守る!この強い意志で

毎回、参加戴いています。

酷暑です、熱中症には十分、気をつけて!!

 


ビジターセンター付近にて。クマゼミ。

 

地下深く貯え出でしその力

    夏のひと時蝉の鳴きつぐ

        (桜田一夫)  

 


市道箕面五月山線沿いにて。初参加のTさんです。

その手際の良さに、感服です。

山を愛する人は心の優しい人だそうです。

みなさん、山を愛しましょう!!

 


市道箕面五月山線沿いにて。

今月も遠く岩手県から駆けつけて戴いたOさんです。

持ち前の明るさとこの熱意、感激しました!

 

市道箕面五月山線沿いに咲く、ヘクソカズラ。

 

名をへくそかづらとぞいう花盛り (虚子)

 


市道箕面五月山線にて。トレランチームのKさん。

側溝の山ゴミ悉く、回収して戴きました。

いや、暑いですが、やりがいがありました!と。

 

みなさまのご支援・ご協力で

山ゴミ21.5kg、回収することが出来ました。

極暑の中、お疲れさまでした。

ありがとうございました!

 

いつまでも

美しくあって欲しい

箕面の山!

 (箕面の山パトロール隊)

 


エキスポの森・芝生公園にて。

ランチ・タイム。12:15。

 

水筒を垂直にして飲んだ夏 (宮下青生)

 


エキスポの森・展望塔より仰いだ夏空。

 

山頂や遠くに見える雲の峰 (岡村昭則)

 


本日の、山ゴミ回収に機動力を

思う存分、発揮戴いた

<山ガール>のみなさんです。

猛暑の中、ご協力、ありがとうございました。

 


本日の、山ゴミ回収の主軸を担って戴いた、

トレランYチームのみなさんです。

暑い中、本当にご苦労さまでした。

 

 


自然研究路六号線を下ります。

 

影拾ふときに涼しき風拾ふ 

      (稲畑汀子)

 


自然研究路六号線で。

倒木を処理するYさん。

この人持参のノコギリの切れ味は格別です。

 


その切れ味の鋭さを試されたTさん。

凄い、と感嘆の声。

 


箕面川にて。

極暑に耐えかねて、

川遊びを楽しむ皆さんでした。

俳人I隊員の一句。

 

歓声が響く山中水遊び (篤老)

 


帰路の、夕焼け。

 

ぐんぐんと夕焼けの濃くなりきたり

      (清崎敏郎)

 

連日、記録的な高気温が続き、本日も

極暑で、熱中症などに鑑み、超短縮し

たコースに路線変更を致しました。

特にトレランYチームとのコラボで山

ゴミ回収に拍車がかかり、山が一段

と美しくなりました。また、展望塔で

の絶景や川遊びも楽しみ一夏の楽しい

思い出がまたできました。お疲れさま

でした。さて、私達を悩まし、苦しめ

るマダニですが、先般、日本農業新聞

が<マダニ感染症対策として、天敵生

物を発見>という朗報を伝えていました。

森林総合研究所が調査・実験結果、野

生ネズミなどと共生している「オオヤ

ドリカニムシ」で、マダニの体液を吸

って殺すそうです。今後、生息しやす

い環境などに調査に力点を置くそうで、

その進展を期待したいものです。

ともあれ、ビールが美味しい季節です。

殊に下山後のビールは格別ですね。キ

ンキンに冷えたビールで山の疲れを癒

やしませんか。

喉仏 くくと貫く ビールかな 

         (宮原秋生)

それではみなさん、また、八月にお逢いしましょう。

ご機嫌よう、さようなら。

コース担当者一同

(文責:森岡)     


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

   

 

  

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734