HOME > 活動ブログ

2018.05.16 天上ケ岳コース実施報告

大阪府に最高気温27℃の天気予報がでている5月16日、天上ケ岳コースのクリーンハイキングに20名の方々(一般13名、隊員7名)が参加しました。

今回は、箕面大滝、百年橋から天上ケ岳に登り、市道箕面五月山線を経由して箕面ゴルフ俱楽部に向かい、教学の森を歩いて小川口に下山するロングコースです。

 

箕面駅前で、木陰を選んで出発を待ちます。

 

午前9時に出発しました。滝道は深緑に囲まれ、爽やかです。

 

左岸を歩いて滝を目指します。ここは昨年秋の台風で崩落した箇所です。

 

箕面大滝に到着しました。数日前の雨の影響で水量が増しています。

 

滝をバックに集合写真を撮影しました。

 

大日駐車場付近は、空缶、ペットボトルや煙草の吸殻のポイ捨てが多い場所です。今回は、近くの東屋で花火の残骸を見つけ、ゴミとして回収しました。火気厳禁です!

 

 

百年橋から自然研究路2号線を登ります。登り口に大きな落石がありました。

 

 

自然研究路を登り切り尾根道にでます。ここを左折して山道を登ります。この日は夏の陽気です。熱中症を防ぐため、休憩を多めにとりました。休憩時にしっかり水分を補給することが重要です。

 

山道のトンボソウ、イチヤクソウが間もなく開花を迎えそうです。

 

 

天上ケ岳へは案内板のE−7ポイントを左に曲がります。

 

正午前に天上ケ岳に到着しました。役行者像を前に昼食をいただきました。

 

午後は車道(市道箕面五月山線)を歩いて、ようらく台園地の方向に進みます。

 

途中、車道の脇に塗料缶が捨てられていました。中には未使用の缶もあり、明らかに業者による不法投棄です。憤りを感じます。

 

更に進むと、大量のゴミを発見。自動車のドアやマットレスのような大型ゴミもあります。ようらく台園地のゴミ集積場所まで運びます。

 

 

車道はゴミばかりではありません。春から初夏にかけての花々に出合えました。

タニウツギ

 

モチツツジ                 コアジサイ

 

 

キリ                    ホオノキ

 

 

ナツハゼ

 

エゴノキ

 

ようらく台園地から落合谷方面は昨秋の台風以降、道の崩落や倒木により通行止めが続いています。遠回りして下山します。箕面ゴルフ俱楽部を通り抜け、小さなケルンを左折して山道に入ります。

 

 

水量の増した石澄川を慎重に渡ります。間もなく六個山山頂、新稲の標識があります。ここを新稲方面に向かって下山します。

 

わくわく展望台で一休み。

 

わくわく展望台でいつも気になるこの看板。何を意味するのでしょうか?

 

憩いの丘を経由して下山します。

 

小川口に無事下山しました。

 

午後3時前に箕面駅に到着し、解散しました。参加された皆様お疲れ様でした。今回、回収したゴミは108kgでした。次回の参加をお待ちしています。

 

天上ケ岳コース担当一同(報告者 TU)



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734