HOME > 活動ブログ

2018.05.04 六個山・ようらく台コース  実施報告

    木漏れ陽の下、瀬に枝を差し延べるモミジの若葉。五月の風を受けて、涼し気に揺れていました

 

ゴールデンウイークも終盤に近づいたこの日は、時折、強い北風が吹くちょっと肌寒い一日。薄手のウインドブレーカーを羽織り、新緑から青葉へと変わり始めた箕面の山歩きを愉しみました。それでは早速、当日の模様を、紹介しましょう。

             

         緑のトンネルを抜け、瀧安寺広場で準備体操。出発準備が整いました

     
         

              目指すは六個山。桜谷入口から、さあ、出発です

           

                     急坂のため、何度か九十九折のルートを登り・・・

                                

             谷筋を右に左にと登り続けると、たちまち呼吸も荒くなってきます

              

              望海の丘で、小休止。眼下に大阪平野が一望できました

 

 5月の若葉に覆われた山道はなんとも清々しく、都会では得難い癒しをプレゼントしてくれました。そんな若葉の数々をご覧ください。

     

       コナラ              アセビ              サクラ

      

         ヤマハゼ             リョウブ           ウラジロノキ

      

     コバノミツバツツジ            コシアブラ           モミジ

             朝陽を受けて葉脈が透けて見えるアラカシの若葉 

 

     

            時を忘れ、若葉を堪能したあとは待ち遠しかったランチタイム。お腹の虫も泣き止みました

 

  腹ごしらえを済ませ、六個山へ。みなさん満腹でちょっと足取りは重かったようですが、無事、山頂に到着しました。樹間に見える北摂の町並みには、うっすらと春の靄。残念ながら、大阪湾は望めませんでした。

     

      新緑の若葉の下、頂上に向かうみなさん        満腹?でちょっと足取りが重いようです

 

         六個山山頂での記念写真。若葉のようなさわやかな笑顔が弾けました

 

 この後、西尾根の急坂を無事下山し、教学の森入口へ。ここで山ゴミを回収し、仮解散しました。

             

                 長い急坂。山の事故は下りが多いといいます。慎重に、慎重に・・・

 

                                            

                             下山の途中で見つけた立派な鹿の角。住宅街がそばにあるの

           に、ここには多くの野生動物が生息しています。自然豊かな

           箕面の山。いつまでも守りたいものです‼

 

        

         この日も、箕面の山の美化に協力していただきました。有難うございました

 

 最後に、山で見つけた花々を紹介します。涼やかな風を受けて咲く初夏の花。思わず足を止め、時を忘れて眺め入りました。

  花ではありませんがブーメランの形をした赤いモミジの種子。いつしか時を経て、大空に舞い飛んでいきます 

      

                     ホウ                     カマツカ

      

                  クロバイ                      コツクバネウツギ    

 

八十八夜も過ぎ、早いものでこの日の翌日、5月5日は二十四節気の「立夏」です。暦の上では夏の始まり、そして、「端午の節句」で、男子の健やかな成長を願う日でもあります。当初、「端午」は月のはじめの5日のことだったといいますがその後、奇数が重なるのはお目出度いということから、5月5日が「端午の節句」になったと伝えられ、いつの頃からか5月の空にこいのぼりが泳ぐようになりました。

                        

        下山途中、山里で見た鯉のぼり。「端午の節句」より一日早く、五月の

                        風のなかを気持ちよさそうに泳いでいました

 

この日は、時おり強い北風が木立を吹き抜けるなかでのハイキングとなりました。山腹では緑の綾が薄れ、日に日に緑を深める若葉、路傍で咲きほこる様々な花々が、季節の移ろいを告げていました。そして、尾根筋を吹き抜けていく風や樹間に響く鳥たちのさえずりもまた、近づく夏の到来を感じさせました。季節は「新緑」から「青葉」へ。箕面の山の自然を堪能した一日でした。

 

  青葉若葉に野山のかげろうふ時

  ああ、植物は清いと思ふ。

  植物はもう一度少年となり少女となり

  五日の日本列島は隅から隅まで

  濡れて出たやうな緑のお祭り。

  たとへば楓の梢を見ても

  うぶな、こまかな仕掛けに満ちる。

  小さな葉っぱは世にも丁寧に畳まれて

  もっと小さな芽からぱらりと出る。

  それがほどけて手をひらく。

  晴れれば輝き、降ればにじみ、

  人なつこく風にそよいで、

  ああ植物は清いと思ふ。

  さういふところへ昔ながらの燕が飛び

  夜は地蟲の声さへひびく。

  天然は実にふるい行状で

  かうもあざやかな意匠を作る。

      ― 高村光太郎「新緑の頃」−

 

 今回は26名(一般参加者18名、隊員8名)参加をいただきました。そして、3.4キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。それでは来月、またお会いしましょう。

                                 担当隊員一同 (写真と文 竹内)

   

  

 

 

    

  
 

      

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734