HOME > 活動ブログ

2018.04.09 谷山谷コース

 現在、池大雅展が京都国立博物館で開催されている。池大雅は江戸時代中期に京都画壇で活躍した画家で、南画の大成者と言われている。南画というのは中国絵画の一つ、南宗画に由来し、その略語とされる。池大雅は旅の画家として、日本全国を旅しその風景を描いたことでも知られている。池大雅展のチラシを見て、図書館で画集を借り眺めていたところ、掲載されている収蔵画のなかに「箕山瀑布図」というのを見つけた。もしかと思い、画集の説明文を読んだところ、以下の内容であった。

「その年紀により、延享元年(1744)冬、大雅22才の作となることを知る。箕山瀑布(きざんばくふ)とは、紅葉の名所としてよく知られる大阪府の箕面の滝を、中国風に表現したものであった。滝は轟々と流れおちる。力強く感動的な対象だ。古い名所絵のうちに、箕面の滝を描いたものはあっただろう。しかしその影響は皆無に近い。自然から受けた新鮮な心の援助が、直接伝わってくる。」(小学館ギャラリー新編 名宝日本の美術26 大雅・応挙)

 

 箕面の滝を訪れた有名人と言えば、漱石や芭蕉、信長がおり、野口英世や頼山陽は銅像や記念碑まである。池大雅が大滝を訪れ、その風景を画に残しているということであれば、これも特筆すべきことであろう。

 

 箕山瀑布図(部分、名宝日本の美術26より)

 

 さて本日白島荘横に集まったのは、一般参加の9名と隊員の8名。時間になっていつものように三々五々白姫神社境内横の広場に向かう。

 

 白島荘横のトウカエデの花芽

 

 五藤池の土手に生えていたキランソウ

 

 白姫神社前の花壇 K隊員が花壇の囲いを修理してくれました

 

 白姫神社横の広場で準備体操

 

 神社境内のソメイヨシノは花が散って赤い花柄のみ残っています

 

 準備体操後出発 水神社本殿へ向かいます

 

 本殿前で休憩

 

 境内を抜け、山道に入り、次の休憩ポイントを目指す。

 

 コバノガマズミの花芽

 

 大波の波頭(ウラジロ)

 

 雨で溝状になった山道を進む

 

 しばらく進むとコバノミツバツツジが顔を出しはじめる。

 

 コバノミツバツツジ

 

 休憩ポイントに着いて水分と糖分の補給

 

 休憩場所のヤシャブシの若葉

 

 葉だけになったヤマザクラ

 

 この時期、ヤブツバキとコバノミツバツツジの両方を見ることができます

 

 コバノミツバツツジを愛でながら歩きます

 

 クロモジの花 この時期箕面の山のあちこちで見られます

 

 ハイキング道に掛かった松の木を伐倒      切り倒した木を横に片づける

 

 

 最後の休憩ポイントを出て南山へ向かう

 

 南山への上り

 

 上りの途中で見つけたギンリョウソウ

 

 11時半ごろ南山に着き、昼食

 

 ウメモドキ?の若葉

 

 昼食後記念写真を

 

 この日は曇りがちで、思ったほど気温が上がらず。山の中では8.5℃しかありません

 

 南山を下って、谷山谷へ。着いたのは目印のカラスザンショの大木があった分岐点。昨年の台風で倒れてしまいました。

 

 カラスザンショのあった分岐点

分岐点

 

 ウグイスカグラが満開

 

 谷山谷を下っていくと倒木が目立つようになります。

 

 倒木の間を潜って進む

 

 道を塞ぐ倒木は切断処理されていますが、まだまだこんな状態です

 

 谷を抜け、車が通れる林道まで出ます

 

 シャガの群生、鹿の食害に会っていないようです

 

 ボタンズルが残っていました

 

 トガリアミガサタケ

 

 サンシュユも残っていました

 

 ウラシマソウが顔を出していました

 

 出発点に戻ってきたのは午後1時半。今日は幸い雨に会わずに済みました。

 

 本日のごみの回収量は土のう袋2袋、5.2kg、たばこの吸い殻は111本でした。

 

 5月度は皿池公園に集まって勝尾寺参道をハイキングします。   文責 H.T



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734