HOME > 活動ブログ

2018.03.12 勝尾寺参道コース

 今朝の空気は冷たいが、空は晴れ渡って暖かい陽が射している。昨日3月11日は東日本大震災から7年目の記念日。どのTVのチャンネルもあの日の津波の映像を流している。福島の原発事故の収束はいまだ全く見えない。宮城、岩手の沿岸部の復興も遅々として進んでいない。東南海地震や首都直下地震が近いうちに起こる可能性も指摘されている。こんな時こそ政治がしっかりしなければならないはずなのに、相変わらずのごたごたで空転している。

 

 さて、今日の参加者は一般参加者11名、隊員10名の21名。準備体操を済まして出発。

 

 皿池公園で準備体操

 

 公園のホルトノキ

 

 畑の土手一面に咲いたホトケノザ

 

 山道に入ると、アセビの花が迎えてくれる

 

 休憩ポイントで一休止。前の景色は白く煙っていてよく見えない

 

 悪戯で盗られてしまったC−1の緊急ポイント看板は新しいのが取り付けられていた。看板への悪戯はやめましょう悲しい

 

 ここから旧参道と古参道に分かれますが、旧参道のルートを採りました。山道を進むと、ナラ枯れで枯死した木があちこちに見られます。ここ1年ぐらい前からは、新たなナラ枯れ被害は少なくなってきているようですが、枯死した木が目立つようになっています。

 

 ナラ枯れで枯死したコナラの表面にキノコが生えています。そのうち腐って倒れるでしょう

 

 ちょうどヤブツバキの盛り。あちこちできれいな花を咲かせています

 

 同上

 

 この休憩ポイントはヤマガラが餌を求めて集まってくる場所。ヤマガラはいないかなー

 

 斜面のウグイスカグラの木が一輪だけ花を付けていました。いよいよ春ですね

 

 ダンコウバイの花はもう少しという感じです。ダンコウバイはクスノキ科の木ですが、種子に強い香りがあるそうです

 

 ヤマコウバシの葉がまだ残っています。ヤマコウバシもクスノキ科の木です。葉や枝に香りがあるそうです

 

 最後の休憩ポイントを過ぎると、真中が深く抉られた上り道になります。ここを越せばまもなく勝尾寺への下りの階段になります。

 

 足元に注意しながら平坦なところを探して歩きます

 

 勝尾寺園地で昼食

 

 昼食の後はおやつタイム。今日はリンゴです

 

 昼食の後、府民の森に行ってみました。するとスズメバチ?の巣が落ちていました。強風で木から落ちてきたのでしょうか

 

 ハナノキの花はまだ咲いていませんでした。ハナノキはカエデ科の落葉高木で、花期は4月なので、もうすぐでしょうか。愛知県の県木です。

 

 ハナノキ

 

 本日参加の皆さん

 

 勝尾寺園地を出発し、府道4号線を自然研究路5号線入口まで進み、ここからしらみ地蔵前、古参道と進みました。 

 

 勝尾寺のアケボノアセビ

 

 テングチョウが枯葉に泊まっていました

 

 旧参道、古参道分岐点まで戻ってきました。皿池公園まではもう少しです

 

 山道から畑沿いの道に入ると、土筆がでていました。早速Mさんが取りはじめましたが、その前に撮りました

 

 セリバオウレン、キンポウゲ科の植物、薬にもなるそうです

 

 粟生団地のサンシュユが咲き始めました

 

 本日回収したごみは5袋、10.5kgでした。タバコの吸い殻は143本でした。

 

 次月度は白島荘横に集合し、谷山谷コースをハイキングします。   文責 H.T

 

 

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734