HOME > 活動ブログ

2018.02.06 山の辺の道Aコースのクリーンハイキング

 日本列島が寒波に襲われている。大阪では雪は見られないが、寒い日が続いている。今朝は氷点下を下回り、一段と寒い。今冬の寒さはラニーニャの影響とのことだ。ラニーニャとは日付変更線から南米沿岸までの赤道付近の海面水温が平年より低くなる状態が1年近く続く現象で、ラニーニャ現象が起こると、日本列島では西高東低の気圧配置が強くなるという。ほかには地球温暖化が影響しているとの説もある。温暖化でチベット高原の気温が上昇すると、偏西風が蛇行し、冬季シベリアからの寒気が流入しやすくなるという。いずれにしても厳しい寒さが続いている。この寒さはまだまだ続くようだ。

 

 そんな寒さの影響か、今日の参加者は一般参加者4名、隊員3名の7名。駅前の広場で体をほぐして出発。

 

 滝道の商店街を上がり、途中マンション横の小道を抜けて川を渡る。車道を少し進むと箕面8丁目の住宅街。車道と車道沿いの溝のごみを拾いながら進む。

 

 溝のタバコ吸い殻を拾うNさん

 

 負けじとSさんも飴の包み紙を拾う

 

 住宅地の坂を上っていく

 

 寒さで排水管につららができている

 

 溝の水も凍りついている

 

 そんな中、お寺のロウバイは満開

 

 鉢植えのヒアシンスが芽を出してきた

 

 メジロは忙しくミカンの木の中を飛び回っている

 

 住宅地を抜けてやまみちに入り、小川口に出る。ここで一休み。

 

 小川口の緊急ポイントの看板を見る

 

 植木畑の続く丘陵地帯に出ると、視界が開け遠く生駒の山が望まれる

 

 畑には多くのロウバイが植えられ、今が盛りと咲き誇っている

 

 スカイアリーナが見えてくる

 

 一列に並んで水のごみ拾い

 

 今日は寒いのでクリーンハイキングを早めに切り上げる。山麓線上のいつもの場所に回収ごみを置き、新稲の一本杉には寄らず駅前への帰路を急いだ。

 

 今日の回収ごみは土のう袋2袋、3.9kg、たばこの吸い殻は361本、9時半出発、11時半帰着の2時間のクリーンハイキングであった。次回はBコースになります。集合場所は箕面駅前です。

 参加していただいた皆さん、寒い中ごくろうさまでした。      文責 H.T



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734