HOME > 活動ブログ

2018.02.02 六個山・ようらく台コース 実施報告

この日の朝、冬木の枝の雨滴が、朝陽を受けて宝石のように輝きました。まるで夜空にきらめく星のようでした

 

2月のクリーンハイキングのトップを切って、「六個山・ようらく台コース」を実施しました。この日は、連日の厳しい冷え込みにもかかわらず、20名(一般参加11名、隊員9名)のご参加をいただきました。山は冬真っ只中。それでも密かに近づいてくる春の兆しを感じながら歩いた一日でした。では早速、その模様を紹介しましょう。

 

長らく通行止めが続いていた滝道左岸が、今月から通行可能となりました。残念ながら、この日は大滝方面とは別方向。後ろ髪を引かれる思いで、六個山を目指しました。

    

     滝道左岸ルートの開通を知らせる箕面駅前の看板を横目に、瀧安寺に向かう参加者の皆さん

 

 この日は、瀧安寺で準備体操後、桜谷を登り望海の丘からハート広場を迂回しわくわく展望台へ。昼食後、六個山に登り、西尾根を下山しました。

                       

                

                  瀧安寺広場で準備体操

    

                          身体がほぐれたところで桜谷へ                                              

                        

                谷筋の急斜面をゆっくり、慎重に登りました

 

 桜谷を登り、望海の丘で小休止。早朝の濃霧は晴れましたが、期待していた大阪平野の眺望はいま一つ。それでも、膨らみ始めた冬木の先の芽に、春が近くなったなと話が弾みました。

      

            膨らみ始めた木の芽。左からモミジ、サクラ、ドウダンツツジ

 

       

             休憩後、弾んだ息遣いが収まって、一行はきのうの雪が残る道を、わくわく展望台へ

                               

                   展望台から臨んだ北摂の町は霞んでいました

 

 早春を思わせる陽光が降り注ぐわくわく展望台では近づく春の話題で盛り上がり、一段落して昼食です。この日は、みなさんのお弁当を拝見させていただきました。どれも美味しそう。その力作ぶりをご覧ください。

                 

                       よもやま話に花が咲く昼食風景

 皆さんのお弁当をちょっと拝見‼

      

 

      

 

 腹ごしらえが終わって、いよいよきょうの掉尾を飾る六個山へ向かいました。

                

   

                

              食後の登攀は辛そうでしたが、みなさん頑張りました

 

             山頂での記念写真です。これが地獄から天国の顔?

 

 山頂で休憩後、西尾根を下山。お疲れ様でした。

     
       急階段を一歩一歩、慎重に        この坂を下れば西尾根ルートも終わり

 

 この日は、隊員が防火看板を設置したほか、皆さんのご協力で2キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。

      

         防火看板を設置する隊員        みなさんに拾っていただいたゴミを回収

 

 「冬来たりなば、春遠からじ」を感じた木々の花芽や早春の花々。春はもうそこまでやってきています。

        

                春の兆しを告げる花芽が膨らんだコブシ(左)とアセビ

    

              いまが盛りのスイセン              咲き始めた早春の花ロウバイ

 

記録的な寒波の襲来で、凍えるような日が続いています。けれども23日は節分、そして翌日は立春。暦の上では、もう春です。辛く長い冬も、そろそろ終盤に近づいて、季節は主役の座を春へと明け渡す準備を始めたようです。

この日歩いた山道でも、心なしか膨らんだ冬木の芽や蕾、樹間から届いた陽ざしに、近づく春の気配を感じることができました。そして、所どころで目にした「小さい春」が、寒さで固まっていた気分を和ませてくれました。「春よ来い、早く来い」と、もどかしい気持ちで歩いたクリーンハイキングでした。

 

 冬を運び出すにしては

 小さすぎる船です。

 

 春を運びこむにしても

 小さすぎる船です。

 

 ですから、時間が掛かるでしょう

 冬が春になるまでは。

 

 川の胸乳(むなぢ)がふくらむまでは

 まだまだ、時間が掛かるでしょう

          吉野 弘 「二月の小舟」

 

最後に素敵な出会いを紹介しましょう。水ぬるみ、動き出した小魚を狙うカワセミです。青い背中、そして腹部の橙色。その美しい姿が、下山後の極上の癒しとなりました。

 

それでは次回、3月2日(金)にお会いしましょう。

                               担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734