HOME > 活動ブログ

2018.01.11 才川コース 実施報告

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、年明け早々の才川の沢歩きは未明の雪が残り、震え上がる寒さとなりましたが、19名(一般参加9名、隊員10名)のご参加をいただきました。暦の上ではまだ松の内。正月気分も残るなか、厳しいコンディションにもかかわらず、みなさん無事に沢を踏破しました。それでは早速、この日の模様を紹介しましょう。

 

   この冬一番の寒波がやってきました。未明の雪が箕面の山を覆い、北国のような冬景色となりました

 

当日は才川をさかのぼり、才ヶ原池から林道を歩き、こもれび展望所で昼食。その後、谷山谷分岐から三ツ石を経由し、再び才ヶ原池をめぐり風の杜を通り、西江寺から箕面駅前に戻りました。

             

              箕面駅前のドームもうっすらと雪化粧       才川入口の如意谷に向かって出発‼

 

     

    寒い朝。リーダーから凍結など危険な沢歩きの注意点を聴いたあとは、入念な準備体操です

 

 いよいよ、才川の沢歩きに出発。凍結、積雪がちょっと心配です。

     

      足元からは瀬音、頭上からは冬の陽光が降り注いでいました

                  

                          さあ、才川の谷へ‼

                                  

                                     渡渉は、踏み石の状態を確かめて

       

                   谷筋に下りてしばらくは、アップダウンが続きます

       

               

                ロープを頼りに急斜面を登りきると、川原にうっすらと残雪が現れました

                 

                        連続する小さな滝。せせらぎの音が静かな谷に響きます

  

      

               倒木を避け、そして乗り越え、さらに上流へ 

    

           凍結に雪。滑りやすい岩場はとくに足元には要注意です

       

                     森閑とした谷の空間。「ザクッザク‼」と残雪を踏み込む音が唯一の伴奏⁉

    

      最後の急斜面を登りきると才ヶ原池。あっけないような、名残り惜しいような沢登りです

 

 谷を登りきると、眼前に白銀の世界が飛び込んできました。真っ白な池の土手を見て皆さんから驚きの声や、感嘆の声が飛び出しました。緊張し、厳しかった沢歩きのご褒美です。

  

 才ヶ原池で休憩後、一行が向かったのはこもれび展望所。ここで昼食を摂り、谷山谷分岐から三石方面に向かい、再び池を一周し、林道を下山しました。 

      

        雪景色で盛り上った昼食。そして、身体を温めてくれた食後の紅茶。有難うございました

 

 ここで、この日見かけた冬の草木を紹介しましょう。木々は少しづつ、春の準備を始めていました。

    

     雪の綿帽子の下に膨らんだ木の芽       雪解けの水滴のなかに見つけた小さな赤い木の芽

      

  朱が鮮やかなマンリョウの実    不思議な形、ミツマタの花蕾     クロガネモチの黒い実   

 

 一行は、今冬初めての本格的な雪景色を名残り惜しんで下山。「才川コース」の一日もフィナーレです。

                                                

 

 この日も皆さんのご協力で、たくさんのゴミを回収できました。有難うございました。

    

  

暦の上ではすでに寒の入り。この日の才川の谷筋は、未明の雪が消えず、所によっては一面の銀世界。葉を落とした木々の枝には雪の綿帽子が残り、雪国を思わせる景色となりました。ルートは非常に滑りやすい状態でしたが、無数の小滝を流れ落ちる川音に包まれながらの沢歩きは、なんだかすがすがしく、年の初めにふさわしい身の引き締まる初歩きとなりました。

その一方で、寒々とした冬景色のなか、木々の枝先には早や芽や花の蕾が膨らみ始めていました。春に向かって少しずつ姿を変えていく山や谷筋の姿を目にすることができた、愉しい初歩きともとなりました。

   ふゆが

   きたとて

   木は裸

 

   春に

   なるまで

   木は裸

 

   ちらちら 

   雪が

   ふってきて

 

   はなを

   きものに

   きるけれど

 

   それが

   消えると

   また、裸

     山村 暮鳥 −冬の木木−
  

 最後は、ご参加いただいたみなさんの記念写真です。みなさん子供の顔に戻っていませんか?

 

この日は、皆さんのご協力で25.7キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。次回も集合場所は阪急箕面駅前(9時30分)、才川入口(如意谷団地西側10時)の2か所です。多数のご参加をお持ちしています。

                   担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 
 

  

  

  

  
 

  

  

  

  

  

 

  

  

  

  
 

  

  

  

  

  

  
  

  

 

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734