HOME > 活動ブログ

2017.12.05 山の辺の道コース

 今日は寒いので参加者がいないかもしれないと心配していたが、4名の方が参加。3名の隊員と7名でクリーンハイキング。今日は皿池公園から川合の春日神社までのDコース。

 

 皿池公園を出てすぐ、サガミ横の溝のごみを拾います

 

 勝尾寺参道より一つ東の小道を進みながらのごみ拾い

 

 これは西田橋、下を勝尾寺川が流れています

 

 住宅地を少し入ると、西田家が。門前に石造りの橋があります。これが昔の西田橋で、移築したものです。

 

 「にしだはし」と読み取れます

 

 少し戻って、家の間を抜けると山麓に沿った小道に通じます。前の山を上ると、素戔嗚尊神社があります。

 

 畑の土手で見つけたアザミの花

 

 ビナンカズラ

 

 山裾に沿って小道が続き、横を勝尾寺川から引いた農業用水が流れています。以前はフェンスがなかったのですが、今は害獣除けのフェンスが張られています。

 

 フェンスが張られた小道

 

 見守り地蔵と名付けられた小ぶりの仏像

 

 ヤブコウジの実

 

 流れ沿いの小道を進み、ガラシア病院のところで右に折れると、やがて奥の楠木神社にでます。ここのムクノキは箕面市の保護樹木になっています。

 

 楠木神社

 

 楠木神社から次の中村の天満宮までの車道沿いのごみを拾う

 

 中村の天満宮

 

 天満宮から間谷の五字神社に寄り、間谷住宅に入る。左手奥の建物は大阪大学外国語学部

 

 山の口の法泉寺の境内で記念写真

 

 I隊員とは住宅地入口で別れ、残りメンバーで川合の春日神社まで歩く。行く道にはごみが多量に落ちており、とても持ちきれなくなる。次回このコースを歩く時は、このポイントを重点的に回収することも考えねばと思う。

 

 川合の春日神社は写真のように建物につっかい棒がされており、建物の周りに侵入禁止のロープが張られていた。この前の台風で建物が傾き、倒壊の危険防止のための処置だろうか。

 

 川合の春日神社

 

 春日神社がコースの最終地点。ここから回収したごみを持って、皿池公園まで帰らなくてはならない。帰路は勝尾寺川を渡り、川沿いの道を歩くことにする。

 

 勝尾寺川のアオサギ

 

 間谷地区の田園風景

 

 遠くに見えるのはモノレールの線

 

 本日のクリーンハイキングは風が強く寒い一日でした。

 

 回収ごみ量は土のう袋3袋、6.2kg、たばこの吸い殻は430本です。

 

 1月2日の山の辺の道コースのクリーンハイキングは中止します。次回は2月6日(火)です。Bコースを歩きます。

 

                                  文責 H.T



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734