HOME > 活動ブログ

2016.12.03 第13回箕面の山大掃除大作戦 才川コース

 初冬の太陽が降り注ぐ暖かな一日、総勢56名が参加して、才川一帯の大掃除大作戦を行いました。長らく手付かずだったこのコース、今回は二班に分かれ、林道上からはパナホーム近畿優工会の皆さんを中心に34名(パナホーム側32名、隊員2名)、谷筋からは22名(サポーター・一般参加18名、隊員4名)が参加しました。これはゴミ総重量800キロを回収した、その報告です。

 

 林道上からは、急峻な斜面での危険な作業でした。パナホーム近畿優工会の皆さんが急斜面を縦横無尽に移動し、バイクや古タイヤ、家電ゴミを次々に林道に引き上げていきます。鮮やかな足並み?に感心する間もなく、手慣れた作業ぶりでトラックの荷台は、たちまちゴミでいっぱいになりました。午前中で作業は無事、終了しました。

         

           パナホームスタッフの作業開始前の綿密な打ち合わせ

 

    

        急峻な斜面からゴミを吊り上げます  

             

                谷底から次々とゴミが引き上げられていきます

                                 

            手慣れたクレーン操作でバイクを引き揚げました

    クレーンで吊り上げられるキャビネット?
        

             たちまちトラックの荷台はゴミで一杯に…

 

                

                       谷底の作業はスリル満点                      

           急斜面でゴミを回収するパナホーム近畿優工会のスタッフ

         

               林道上には次々とゴミが集まりました

 

      大掃除大作戦才川コースでご協力いただいたパナホーム近畿優工会の皆さんです

 

 

 一方、谷筋のゴミを回収したのはサポーターおよび一般参加の皆さんです。先日、隊員によってコース整備は行ったものの、ロープに頼らなければ歩けない急斜面あり、岩が多い沢ありと、足元に神経を使いながらの大掃除大作戦でした。それでも元気いっぱいの女子大生をはじめ、箕面の山をいつまでも美しく守りたいという皆さんによって、積極的に谷底のゴミを回収していただきました。清掃作業では、「コロンビア×GARBAGE  BAG ART WORK プロジェクト」さんから提供いただいたゴミ袋が大活躍しました。 

         

            ゴミ袋とトングを手に気勢を上げる女子大生5人組

  

  

     才川入り口で入念な準備体操を行いました

             

               深い谷筋を通りゴミ回収に向かいます

 

               途中ではこんな危険な個所もありました

 

 

 

         谷深く入ったところで大量のゴミを発見!全員で回収です 

 

          

                  回収したゴミを集めます     

  

        そして、ゴミ引き上げ地点へ全員でバケツリレーならぬ「ゴミリレー」です 

 

 順調に谷筋のゴミ回収を終え、才ケ原池へ。池畔で初冬の日を浴びながらの昼食タイムです。事故もなく、ひと仕事終えた皆さんの笑顔が印象的でした。

          

 

        本日の「成果」は古タイヤ14本、土嚢袋10袋。皆さんご苦労様でした

 

 なかなか手が付けられなかった才川周辺のゴミ回収は、快晴のこの日事故もなく無事、終了しました。見た目にも才川は美しく蘇えったように思います。この日参加・ご協力いただいたパナホーム近畿優工会の皆さん、そしてサポーター・一般参加の皆さんありがとうございました。(文責 竹内)

 

     



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734