HOME > 活動ブログ

2020.10.02 六個山・ようらく台コース 実施報告

雲一つない青空から梢を透かして届いた朝陽。柔らかくなった陽射しは、「秋たけなわ」を告げているようでした

 

 10月最初のクリーンハイキングは雲一つない、さわやかな秋晴れとなり、集合場所の箕面駅には25名(一般参加16名、隊員9名)の皆さんが集まりました。すっかり秋めいた箕面の山歩きを愉しんだ一日。それでは早速、紹介しましょう。

 

 この日は、桜谷から望海の丘を経て松騒コースを歩きわくわく展望台で昼食。大阪平野の眺望を愉しみ、六個山へ。山頂で休憩後、西尾根を下り教学の森でゴミを回収し、仮解散しました。

 

  

阪急箕面駅前を出発した一行は、滝道に秋を探しながら瀧安寺広場に向かいました

  

青空の下、準備体操を済ませ、桜谷へ

桜谷入口で休息後、望海の丘を目指すみなさん

  

木漏れ日の下の急坂を黙々と上ると、さすがに息が乱れはじめます

  

桜谷を登ると待っていた倒木。迂回して斜面をよじ登ったり、処理したりしながら先に進みます

  

涼しくなったとはいえ、急登では汗が吹き出しました。水分補給は欠かせません

 

 望海の丘からわくわく展望台へ。この日はアップダウンが続く松騒コースを歩きました。

  

緑のトンネルのなかを進み、道標に従い望海の丘方面へ

陽射しを避けて一休み。この日も熱中症対策で少し多めの休息を取りました

 

 わくわく展望台について早めの昼食。木陰を選びお弁当に舌鼓を打ち、雲一つない青空の下に広がる眼下の眺望を愉しみました。

  

木陰を選び、思い思いにお弁当に舌鼓を打つみなさん

木陰の下の昼食。印象派の絵のような風景でした

  

この日は千里ニュータウンのはるか彼方に生駒山が望めました

  

食後にふるまわれた紅茶で乾杯‼山ならではの贅沢です

 

 ここで、一息入れましょう。この日目にしたカラフルな秋のスケッチです。

【秋の花々】

茂みのなかにひっそりと咲いていたツルリンドウ。蔓性のリンドウで秋になると薄紫の小さな花を咲かせ、深まる秋を知らせます

  

(左から)ヒガンバナ、イタドリ、ツリガネニンジン

  

(左から)シュウメイギク、リンボク、ナンテンハギ

【秋の実り】

  

(左から)コブシ、クリ、ウメモドキ

煌く水面に浮かび上がったモミジの葉。鮮やかな紅葉に変わるのも、もう直ぐです

 

 閑話休題。昼食休憩後、六個山山頂へ。この日は、青空展望台からちょっと厳しい東斜面を登りました。山頂で休息を取った一行は西尾根を下り、教学の森入口へ無事下山し、ゴミを回収しました。

  

久しぶりに林道から青空展望台を経て、急斜面を登り山頂を目指しました

秋晴れの下、時おり吹き過ぎる涼風を受ける山頂でのひと時は、急登の疲れを忘れる至福の時間でした

  

山頂を下りる一行。ススキの群落を抜けて・・・

  

西尾根を無事、下山し小休止。秋の陽を浴びながら仮解散地点へ向かいました。お疲れ様でした

 

 朝夕はめっきり涼しくなりましたが、日中はまだまだ気温が高く、この日も夏日となりました。急坂を登るとたちまち汗が噴き出す陽気でしたが、ぬけるような青空の下、吹き抜ける涼風、季節を告げる草花に「秋たけなわ」を満喫できたハイキングでした。

 

 秋のひかりにみどりぐむ

 ときなし草は摘みもたまふな

 やさしく日南にのびてゆくみどり

 そのゆめもつめたく

 ひかりは水のほとりにしづみたり

 ともよ ひそかにみどりぐむ

 ときなし草はあはれ深ければ

 そのしろき指もふれたまふな

      −室生犀星「時無草」―

 

 この日も皆さんのご協力で3.0キロのゴミを回収することができました。有難うございました。

  

 

 それではまた来月、11月6日(金)にお会いしましょう。             

                                  担当隊員一同 (写真と文 竹内)



1

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734