HOME > 活動ブログ

2020.03.06六個山・ようらく台コース  実施報告

早春の陽射しを受け浮かび上がる大ケヤキ。ポカポカ陽気に、そろそろ枝先の冬芽がふくらみ始めそうです

 

 寒の戻りで冷え込んだ朝、集合場所の阪急箕面駅前には26名(一般参加者15名、隊員11名)のみなさんが集まりました。新型コロナウィルス感染防止に留意し、春の兆しを求めて実施したクリーンハイキング。それでは早速、その模様を紹介しましょう。

 この日は桜広場から山の神を登り、わくわく展望台経由で六個山山頂へ。昼食後、ドライブウェーを歩きようらく台から十二曲がりを経て落合谷を下り、ここで仮解散しました。

  

定刻に出発。きょうは久しぶりに一の橋から山の神コースを登って六個山に向かいます

台風禍で日当たりの良くなった急斜面を登り桜広場へ

 

 体調チェックを済ませ諸注意を聞いた一行は、桜広場で準備体操を済ませ、山の神を一気に登り、さささゆりコースを歩いてわくわく展望台へ。

  

桜広場では参加者の健康チェック後、柔軟体操を行い急坂登攀に備えました

  

山の神コースには一行の行く手を遮るように、あちこちで巨木が倒れていました

山の神コースではこんなシーンにもお目にかかりました

  

ハート広場手前で小休止。ここからささゆりコースを歩き、わくわく展望台へ

 

 この日は朝の冷え込みから一転、時間とともに陽射しも強まりポカポカ陽気となりました。わくわく展望台で、眼下の眺望を満喫した一行は、六個山へ向かいます。

眼下に迫る北摂の街なみ。そして、遠くに見える山並み。山に登ってこそ味わえる「至福の時」です

  

木陰から眼下の街並みに見入る人もいれば、太陽の下で大阪平野の眺望を愉しむ人も

  

林道から六個山の登り口へ。本日最後の急登です

 

 ここで、近づいた春を告げる花々、膨らんだ木々の冬芽などのいくつかを紹介しましょう。

箕面川の川べりに顔を出したフキノトウ。春が近いことを知らせてくれました

【早春の花々】

  

(左から)オガタマノキ、オオバヤシャブシ、アセビ

  

(左から)ウメ、ヒサカキ、ウグイスカグラ

【早春の花芽】

  

(左から)ニワトコ、コブシ、サクラ

【木の実】

 

(左から)アリドオシ、ナワシログミ

【膨らんだ冬芽】

  

(左から)モミジ、クロモジ、シロダモ

冬の終わりを告げるかのように、落下したヤブツバキの花が水面に浮んでいました

 

 閑話休題。六個山山頂で、ランチタイム。世界を震撼させている新型コロナウィルスの話題をはじめ、よもやま話に花が咲きました。そして、ようらく台へ出発。

  

早春の陽光が眩しい山頂でのランチタイム。切り株が即席のベンチになりました

 

 六個山を下って石澄川を渡渉し、ドライブウェーを歩きようらく台でゴミを回収。長めの休息を取った一行は、十二曲がりから大ケヤキを経て落合谷を下り、仮解散しました。

  

昼食後、北斜面を下り、石澄川を渡渉。ようらく台にむかいます

  

ようらく台で一息入れた一行は、早春の陽を浴びながら十二曲がりを下り尾根道を進みます

  

三叉路を右折し、落合谷方面へ。眼下には北摂の街並みが望めました

  

歩き疲れた脚のストレッチ。落合谷の坂に備えます。ここから長い下りがはじまります

谷間に響く瀬音、木立から届く鳥のさえずりに癒されて谷を下りました

  

仮解散地点に到着。仮解散後、思い思いに箕面駅方面に向かいました

 

 この日は、みなさんのご協力で10キロものゴミを回収することが出来ました。有難うございました。

   

 

 

 早いもので、今年も3月に入り梅の花が満開です。桜の蕾も日ごとに膨らみを増し、暦の上では虫が冬眠から目覚め、活動を始めるという「啓蟄(けいちつ)」も過ぎました。これからは、一雨ごとに気温が上昇し、山や里の木々の冬芽は膨らみを増し、一気に春へと向かいます。

 

 雪あたたかくとけにけり

 しとしとしとと融けにけり

 ひとりつつしみぶかく

 やはらかく

 木の芽に息をふきかけり

 もえよ

 木の芽のうすみどり

 もえよ

 木の芽のうすみどり

     ―室生 犀星「ふるさと」−

 

 この日は、新型コロナウィルスの恐怖もひと時忘れて、時おり山間から届くウグイスの声を耳にし、膨らんだ木々の冬芽を目にして、近づく春を堪能することが出来ました。そして今年もまた、いのち萌える季節に出会いえたことに感謝しながら歩いたハイキングでした。

 

最後は、この日参加された皆さんの記念写真です。いい顔、有難うございました。それでは次回、またお会いしましょう。

                                担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 

 

 

  

 

   

 

 

 



2020.03.03 東海自然歩道コース実施報告

東海自然歩道コースのクリーンハイキングに、一般参加者11名、隊員5名の合わせて16名が参加しました。連日、新型コロナウイルス感染のニュースが報道されている中、屋外の活動であること、また参加人数も少数であることから、今回もクリーンハイキングを実施することにしました。

 

3月3日は桃の節句です。滝道のお店には可愛らしい雛人形が飾られていました。

 

西江寺を抜け、いつもの広場で、コースリーダーから参加者に対し、新型コロナウイルスへの注意喚起、本日のコース説明の後、入念に準備体操をし、いざ出発です。

 

聖天展望台口のヘアピンカーブ付近の斜面に大型ゴミが捨てられています。これを回収しました。箱の中身は蛍光灯器具でした。

 

 

才が原林道出口付近にも大型ゴミが。これはマットレスでした。

 

 

才が原林道を歩いてビジターセンターに向かいます。サポーターの皆さんは雛祭りの歌を歌いながら歩いていました。

 

ババタレ坂を下るとビジターセンターはもうすぐです。

 

ビジターセンターでは、サポーターのOさんから珍しい大型の柑橘類・晩白柚(ばんぺいゆ)の砂糖漬けの差入れがありました。ご馳走様でした。

 

早咲きのオカメザクラが咲き始めました。

 

オカメザクラの前で集合写真を撮りました。今回参加された皆様です。

 

ここから東海自然歩道が始まりますが、まずは自然研究路4号線を歩きます。

 

途中からトラバース道(尾根道)に入ります。

 

登ること15分程で東海自然歩道に出ました。

 

途中、危険な倒木があり、これを処理しました。

 

 

昼食休憩後は、東海自然歩道から谷道を通って自然研究路4号線のカエル池まで下りることにしました。この道は台風によるおびただしい数の倒木が手つかずのまま残されており、これをくぐったり、乗り越えたりとフィールドアスレチックのようです。皆さん結構楽しんでいました。

 

再びビジターセンターに戻り、しばしの休憩です。

 

府道43号線を歩いて箕面大滝に向かいました。

 

箕面大滝で一休み。

 

箕面川でオオサンショウウオを発見。体長は1メートル以上でしょうか。

 

今回出合った春の兆しが感じられる新芽や花々をご紹介します。

暖冬のせいか、滝道のハクサンハタザオが早くも咲き始めました。

 

パトロール隊の滝道事務所裏にあるマメザクラも咲き始めています。

 

トサミズキとニワトコの新芽です。

 

 

ヒメヤシャブシの花です。長く垂れているのが雄花です。

 

全員無事に箕面駅に戻り解散しました。参加された皆様お疲れ様でした。今回回収したゴミは10圓任靴拭次回の参加をお待ちしています。

(報告者 TU)

 



2020/2/27 明ヶ田尾クリーンハイキング

本日は久しぶりの明ヶ田尾方面のクリーンハイキングを実施する事が出来ました。

 一般参加者12人,隊員6人 18人の参加を頂き集合、そこに森林環境保全

 研究者からのアンケートを依頼され喜んで協力しました。

 

 

            皆さんアンケート用紙書いてます

            リーダーからのお身体の健康状況などを聞き諸注意事故当の説明あり

            身体をしっかりほぐしました。

            大滝に向かいます

            雨が降り出した急いで傘、カッパを着る

            修業の古場休憩所にて雨宿り

            雨は少し小雨なり思い切って滝に

                大滝に着くころにわ晴れてくれ

            ビジターセンターに向かいます

            又もや長谷橋付近で大雪にみまあれました

                久しぶりの通行止め解除ご初めての7号線道どんなんかな

            凄い雪です、あっという間に真白になりました

            エキスポの森に着くころにわ青空又あとゆうまに解けました

            屋根の下での昼食

        昼食後お腹いっぱいの所でハイポーズ 満足のいい顔ですいい顔です

     

            長谷山に向かいます

            久しぶりの長谷山の先の鉄塔の下で話しが弾んでます

            早速の駅前でのゴミを回収ありがとうございます

            本日のゴミ回収秘密兵器とくとご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんふんとしてくれてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいですね

 

 

 

 

               ご覧のように本日の皆様活躍によりどの袋6個24.5kgものゴミを回収

               3ヶ所置きました。

            帰り備えビジターセンターで整理体操

                 馬場たれ坂を登り箕面駅にPM4時に無事に着く

 

 本日は非常にややこしい天気で晴れかと思えば大雨で又すぐに大雪と二転三転しましたが

 全員が無事に終えたことがなりより良かったです。

 まあよくもこれだけのゴミが有るものです、塵も積もれば山となる、24.5kgもです

 悪天候の中コツコツと回収された皆様方のご協力以外にありません。

 箕面の山もお陰差できれいになりました。

 本当にありがとうございました。

 世界を騒がしてる新型コロナウイルスに又花粉症の季節です、

 お身体の健康に十分に気を付け次回もお元気な笑顔でクリーンハイキングお待ちしてます。

 

           担当者一同         掛水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2020.02.25 こもれびの森コース

  暦の上では≪空に霞がたなびく季節≫ですが、今、新型コロナウイルスが蔓延中で、空模様はいつ降り出すか分からない様な厚い雲、さて今日の「こもれびの森コース」に何人ご参加頂けるかな?と少し心配もありましたが、多くのマスク姿の仲間達が30名(一般参加者 19名  隊員 11名)ご参集下さいました。

 

    厚い雲に覆われた駅前のドーム               バッチリとマスクでウイルス対策の皆様方

   

                                                  ウイルス撃退!

              

 

    定刻に瀧安寺を目指し出発します             瀧道下の箕面川に皆様方の雄姿が…

   

 

    瀧安寺下広場の膨らんだコブシの花芽の下で準備体操です

   

 

  準備万端、今日は箕面川左岸を歩きます

      そろそろ終盤ヤブツバキ  足の運びも軽やかに…          イズセンリョウの実 

 

  そして久々の風呂谷を登ります

          いきなりの急階段    と                               長〜〜い階段です

 

 

      風呂谷の流れです …水温む…

 

 

        登る!                             拾う!                                   休む!

  

 

  風呂が谷口から整備中の≪こもれびの森≫に入ります

     急階段を上る皆様方                            伐採された木々の間を進みます

 

 

    整備中の森の姿三態で〜す     生き返った姿を次世代へ!

   

 

      雲隣展望台横で楽しいランチタイムを過ごした後、全員で写真を撮りました

   

 

    下りは林道を歩き才ヶ原池に立ち寄りました

                                 キンクロハジロのつがい?が静かな川面で…

   

 

    ごみの集約です

          収納袋に入れるぞ〜                          林道出口の所定場所に置きます

   

今日、回収頂いたごみは 2袋 と 鉄屑で  計6.5Kgでした   お疲れさまでした❕

 

     今日見つけた花芽等々

         コバノミツバツツジの花芽                    アセビの花

   

 

            ナワシログミの実                           ヒサカキの花

   

 

  林道出口の K花壇のミツマタ咲き始めました    ここから風の杜新道(仮称)に入ります    

   

 

      足元をしっかり踏みしめて歩きます

 

                         新道を踏みしめ一歩春きざす         篤老

 

  今日は心配された雨も降らず、寒くもなく、台風被害を受けた森の復興の兆しも見る事ができました。

  ご参加の皆様方の日頃の行いが良かったためでしょうか…春の花が満開を迎えるにはあと一歩です。

  来月は桜も咲いている事でしょう❕  新型肝炎には万全のご注意を頂き、またのご参加下をお待ちしています。

                                                                 (担当隊員一同)

                                                                 (写真:T隊員  稲田)

                                                                 (文責;稲田)

 

 

 

 



2020.02.19 天上ケ岳コース実施報告

天上ケ岳コースのクリーンハイキングに初参加3名を含む一般参加者18名、隊員9名の総勢27名が参加しました。今回は、箕面大滝を経由してビジターセンターに向かい、天上ケ岳を目指します。下山は、ようらく台園地から桜谷を通って箕面駅に戻るコースとしました。

 

箕面駅を9時に出発しました。今日は暖かく、ハイキング日和です。

 

瀧安寺広場で、準備体操をしました。

 

滝道を歩いて箕面大滝に到着しました。新型コロナウイルスのせいか、閑散としています。

 

ここで集合写真を撮りました。今回参加された皆様です。

 

府道43号線を歩いてビジターセンターに向かいます。大日駐車場付近には相変わらず沢山のゴミが落ちていました。

河原に下りてゴミを拾います。

 

 

道路脇のゴミも拾います。

 

自販機の周りには沢山の空缶が放置されていました。

 

ビジターセンターに到着しました。ここで一休み。

 

ビジターセンターの野草園では、フクジュソウ(福寿草)やセリバオウレンを観察できました。

 

尾根道(箕面歩道A線)を歩いて、天上ケ岳に向かいます。途中、新たな倒木がありました。これを処理しました。

 

                 

 

正午過ぎに、標高499mの天上ケ岳に到着しました。ここで昼食休憩です。

 

皆さん、美味しそうな自家製弁当を持参されています。いくつかご紹介しましょう。

 

 

 

 

役行者さん、場所をお借りしました。有り難うございました。

 

午後は、堂屋敷広場を経由して、ようらく台園地に向かいました。

 

ようらく台園地で小休止です。地図の検討会で盛り上がりました。

 

十二曲がりの急坂を下ります。

 

アセビ(馬酔木)が白い花をつけています。葉や茎に毒があり、これを食べた馬が酔ったようにふらつくので馬酔木と書くようになったとか。

 

桜谷を下って、箕面駅に戻りました。

 

午後3時20分に箕面駅に到着し、解散しました。参加された皆様お疲れ様でした。今回回収したゴミは9.7圓任靴拭次回の参加をお待ちしています。

(報告者 TU)



2020.02.17 医王岩コース

暦の上では「魚上氷」(うおこおりをいずる)の季節ですが、今日の箕面は今冬一番の冷え込みです。

こんな中18名のお元気な皆様方が駅前にお集まり下さいました。(一般参加者 10名と隊員8名)

 

  午前9時、まだ人影が少なく寒々とした駅前の風景

 

  北公園での出発前のひととき

    Mリーダー「今日は初めての方はいらっしゃっていません…では自己紹介を…」の指示

         皆様方「エ〜???」(笑)  そして順番に大きな声を出しました

   

                             コース説明の後、入念に準備体操をして出発です  

 

良く冷えます≪六甲おろし≫じゃないですが、箕面の山から下りてくる北風がやけに冷たいなぁ〜

   

 

この後、才川入口の急階段を上り如意谷の中を「如意瀧」の石標が残る宝珠院奥の院を目指します

   

 

街中には≪春近し≫の景色があちこちに…

              見上げれば枝垂れ梅                        足元には菜の花が…

   

 

                 見ごろの梅の花も                      アケボノアセビも咲きだしました

   

 

    大宮寺池横から医王岩に向かいます

                   餌を狙う川鵜                          クロガネモチの実

   

 

                                                         医王岩で小休止です

 

 

     今日は二十二曲りの急坂を上ります           足元に注意して下さ〜い!!            

   

 

            段差が厳しい場所では仲間が手助けを…      倒木も見逃さず処理します   

         

 

   才ヶ原池付近で昼食後、山道を通り林道に出ました

       この道も名前がほしい道です      林道は緩やかな上りですが…しっかりと歩を進めましょう

   

 

  こもれび展望口から展望所を目指します

           整備された坂道                        一歩一歩踏みしめて…

   

 

      久々のこもれび展望所です   懐かしく景色を楽しんだ後

           風は冷たいが暖かい陽射しを浴びてハ〜イポ〜ズ 

                        今日はカメラ担当も仲間に入れて頂きました

 

 

    この後、冷たい風の洗礼を浴びながら尾根を進み高山道の急坂を下り

          再び才ヶ原林道に出て林道出口でごみ計量です

     動物調査の皆さん!この動物は?         林道出口のK花壇に咲くミツマタ

   

 

  ここで今日のごみ集約です

   果敢に攻めるKさん

    急斜面での狙いは もう一歩前で~す        運びます                      まとめて計ります

  

      このコースは毎回ごみは少ないですが、小さなごみも見逃さずに     ハ〜イ!  1袋で2kgです

 帰路、聖典展望所からの遠望です

                             陽が覗く雪雲の下海光る      篤老

 

    帰路に見つけた春二景は…

            膨らんだコバノガマズミの芽

 

 

                    塀からはみ出し咲き誇る梅の花

                

 

  今日は北風が強くコートが手放せない一日でしたが、久々にこもれびの森も歩く事ができました。

  昼食後頂いた暖かい飲み物、いつも有難うございます。熱いお湯を大量に持参頂く皆様方、本当に有難うございます。

  次回は3月16日(第3月曜日)です。少し暖かくなってくる頃ですね。ご参加お待ちしています。

                                                                                (担当隊員一同)

                                                                                写真:T隊員 稲田

                                                                                文責:稲田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2020.02.15 清水谷コースクリーンハイキング報告

2020年2月15日寒さは緩んでいますが曇り空の下、出発します。

 

 

西江寺のジンチョウゲはまだ蕾

 

風の杜の工事は始まったようです。(看板) が、横に立派なハイキング道が整備済みです。

 

ミツマタ

 

才ヶ原林道路肩のゴミを収集いただいています。

 

ツルニチニチソウ、ツチグリ

 

 

ビジターセンターで体操をして出発します。

 

野鳥(ダム湖)

 

8号線から急な斜面を登って東海自然歩道に。

 

なかなか幻想的な雲海の景色でした。

 

本日参加の皆さんです。お疲れ様でした。

 

ハイキング路に飛び出した危険な枝を移動いただきました。

 



2020.02.13 才川コースクリーンハイキング

 

朝方までの雨で心配してた雨もやみハイキング決行で箕面駅前

 には一般参加者14名、隊員9名 23名もの方に参加頂き、此の

 コースにはゴミはないだろうと思いきや皆様方の協力により5.5kg

 ゴミを回収する事が出来ました。

            駅前に心配をよそに集合

            小さいゴミも見落としません

            仲良く楽しく拾てます。

            落ちないでよ〜

            片手にゴミ袋だいぶ入ってますね初参加頑張り屋さんです

            ここにもよ頑張ってますね、

            土嚢袋2袋5.5kg

            リーダーからの本日のコースと注意事項があり、

            準備体操をHさんを中心に行いました。

            才川へ 

            雨上がりで岩が濡れてます気を付けてくださいよ

           

            まだまだ昨年度の台風後です

            水分補給と少し甘い物頂きます

            最後の登り頑張ろう!

            無残に切られてるダンコウバイ皆さんが楽しみにしてる木です

            大切にしてほしいですね

            此れ松の木の雌しべ雄しべ

      昼食後、素晴らしいオカリナ演奏を皆様に楽しんで頂きました。

      ゴットファザー愛のテーマ、曲と、あの素晴らしい愛をもう一度  ありがとうございました。

       此のお顔オカリナ演奏を聴いた後の満足感の顔いいですね

            クチベニタケ

            凄いキノコですね

            綺麗なキノコですね

     

 

 

            才川を登る途中で見つけたコケとキノコ

            地獄谷をおります気を抜かず気を付けてください

            全員が無事に降りてきました

 人生100年時代と最近よく耳にする言葉ですが、わが身に当てはめると喜んでばかりでは

 いられない、老後の生活をいつまで元気に過ごせるか、健康の不安が頭をよぎる、今日此の頃

 介護を必要せず自立して暮らせる(健康寿命)いかに伸ばせるかにかかっていると思います。

 ハイキングを行いながら足腰を鍛えて人と人のつながりは健康の一助になると思います。

 本日はお疲れ様でした。次回は3月12日になっております。

 ご参加お待ちしております。

              担当者一同      掛水

 



2020.02.10 谷山谷コース

 新型コロナウィルスで世界が揺れている。感染者数が4万人を超え、死者が千人に達しそうな勢いだ。日本国内の感染者数も徐々に増えている。経済にも影響が出始めており、何とか早く収束することを願うばかりだ。

 

 さて、ここ数日寒気が入り、今日も寒い朝になった。幸い天気は持ちそうで、ここ集合場所に集まった隊員7名、一般参加10名でのクリーンハイキングとなった。

 

 いつものように白姫神社横の広場で準備体操をして出発。

 

 薩摩池で泳ぐキンクロハジロ

 

 野焼きの五藤池土手

 

 白姫神社前の花壇の水仙

 

 境内から続く参道を上る

 

 参道の途中、綿毛を付けたコウヤボウキ

 

 白姫神社(水神社)本殿前で休憩

 

 本殿前を出て、林を抜けるとハイキング道に出る。ハイキング道は水で抉れ、あちこち岩が剥き出しになっており、歩きにくい。上りきると平地に出るので休憩タイムを取る。

 

 道端のアセビの花

 

 思い思いに休憩、少し暑くなったので一枚脱ぐ人も

 

 ここからは緩やかなハイキング道をひたすら上っていきます

 

 こんな道を上ります

 

 冬はヤブツバキやアセビの花以外ほとんど花が見られませ。でもよく目を凝らすと木々の冬芽が春の訪れの近いことを教えてくれます。

 

 ヤシャブシの冬芽

 

 コバノミツバツツジの冬芽

 

 同上

 

 

 ヤブツバキ、赤と緑の対比がきれいですね

 

 

 あちこちにアセビが咲いています

 

 もう少しで休憩ポイント、頑張って!

 

 馬頭観音の道しるべ前の休憩ポイントで最後の休憩

 

 石碑前の茶碗の水が凍っていました

 

 休憩ポイントを出て道幅が狭くなった山道を回り込むように進むと、勝尾寺南山への登り口にでます。林の中を抜けると、いよいよ急な上りです。最初の上りは急斜面、下が滑って上りにくかったのですが、最近K隊員らが階段を作ってくれたということで、初めて通るのが楽しみです。

 

 ここから南山まで急な上りが続きます

 

 このように丸太を使った階段が作られており、非常に上りやすくなっていました

 

 南山頂上で昼食を取りました。頂上は日差しがあったものの、風が強く寒いので早々に記念写真を撮って帰路につきました。

 

 昼食中、風がなければ暖かいのですが

 

 本日参加のみなさん

 

 帰り道

 

 帰りのコースは下り一本ではなく、下ったり上ったりが2回ほどあります

 

 台風で倒れたソヨゴの木の幹からまっすぐ徒長枝が伸びていました

 

 以前カラスザンショの大木が立っていたお馴染みの場所で休憩

 

 ここからは小さな川沿いに下っていきます。

 

 ツクバネガシ(台風で倒れていましたが、根が地面に繋がっていて青々とした葉をつけていました)

 

 ところどころ倒木が放置されています

 

 ヤマコウバシの冬芽(葉っぱの根元)

 

 ホシハジロ(新薩摩池)

 

 予定よりも早く、午後1時半ごろ出発点の白島荘東角に着きました。今日は寒い一日でしたが、雨にも会わず気持ちよくハイキングを終えることができました。

 本日のごみの回収量は土のう袋1袋 3.5kg、たばこの吸い殻は48本でした。

 次月度は勝尾寺参道コースになります。      文責 T.H



2020.02.07 六個山・ようらく台コース 実施報告

今冬一の冷え込みで、落合谷の清流が作り上げた氷のオブジェ。自然が創りだした不思議な造形は、午後になっても溶けずに残っていました

 

 ハイキング当日の朝はこの冬一番の冷え込みとなりましたが、集合場所の阪急箕面駅前には31名(一般参加者19名、隊員12名)のみなさんが集まりました。厳しい寒さのなかのロングトレイル、それでは早速、紹介しましょう。

 この日は小川口を出発し、わくわく展望台で眼下の眺望を愉しみ六個山へ。山頂で昼食を摂り、北斜面を下りドライブウェーからようらく台に向かいました。その後、十二曲がりを経て落合谷を下り、ここで仮解散しました。

  

定刻に箕面駅を出発。一行は駅西口から住宅街を抜け、小川口へ

入念な準備体操を行い、長い登攀に備えます

 

 小川口から燦々と降り注ぐ冬の陽を背に南斜面を登ると、一気に眺望が開けます。わくわく展望台でしばし時間を忘れ、冬空の下の大阪平野の眺望を存分に愉しみました。

  

朝の陽を背に憩の丘目指して急坂を登ると、やがて憩いの丘への道標が迎えてくれました

一行は、憩いの丘からわくわく展望台へ

  

わくわく展望台に到着。この日は金剛山の向こうに、うっすらと霞む大峰の山々が臨めました

 

 眼下の景色を楽しんだあとは六個山山頂へ。一行はここで少し早い昼食を済ませ、北斜面を下ってようらく台へ向かいました。

  

冬の陽を浴び、長い影を踏みながら六個山へ

  

この日は風もなく、絶好のコンディション。山頂までの急登も苦になりません⁉

山頂に到着。思い思いの場所で荷物を解き、昼食準備です

  

青空の下の昼食は格別。よもやま話で盛り上がります

  

食後のティータイム。茶菓をいただき、そして乾杯‼山上で、贅沢なひと時を満喫しました

 

 ここで、厳寒の向こうに近づく春の足音を告げる冬の花や冬芽のいくつかを紹介しましょう。

【冬の花・実】

川面に浮ぶヤブツバキの落花。寒々とした落合谷の谷間に彩を添えていました

  

(左から)ウメ、サザンカ、ロウバイ

【冬芽・花芽

膨らんだアセビの花芽。春が近づいたことを告げていました

  

(左から)ネジキ、ホウ、コナラ

  

(左から)イヌガシ、サクラ、モチツツジ

【冬の実】

 
(左から)ヤブコウジ、アオキ

 

 閑話休題。六個山山頂で昼食を済ませ英気を養ったあと、北斜面を下りようらく台に向かいました。

  

北斜面を下り石澄川へ。急な斜面は滑りやすく、慎重に下ります

冬場で水の減った石澄川のガレ場を渡渉。足もと注意‼

  

六個山入口を示すケルンを右へ。ようらく台に向かいます

 

 ようらく台から十二曲がりを下った一行は、寒々とした冬景色のなかにかすかな春の気配を感じながら、落合谷を下りました。

  

ようらく台で休息後、十二曲がりを下り落合谷を目指しました

  

五月山からの三叉路を大ケヤキ方面へ。伐採あとの向こうに北摂の街なみが広がっていました

冬空に枝を広げる大ケヤキ。長い年月に耐え、たくましい姿を見せていました

  

落合谷へ向かう一行。途中ストレッチで疲れた足をほぐしました

  

 終着点の落合谷口に無事到着。仮解散後、参加者は思い思いに帰路につきました。お疲れさまでした

 

 この日も皆さんはゴミ拾いに大活躍。23キロのゴミを回収しました。有難うございました。

  

 

 年が明けて早くも一カ月が経ち、暦の上の春が始まるという「立春」も過ぎました。季節はこの頃から寒さのピークを過ぎ、徐々に春めいてくるといわれます。そして「寒の戻り」を何度か経て、待ち遠しかった春がやってきます。

 この日は、厳しい寒さのなかのハイキングとなりましたが、天空の太陽はずい分と高くなり、その輝きにはずい分と力強さが増してきたようでした。そして、道中で目にした木々の冬芽は膨らみを増し、近づく春を感じた一日でした。

 

 春と聞かねば知らでありしを。

 聞けば急かるる 胸の思いを

 いかにせよとの この頃か。

 いかにせよとの この頃か。

   −吉丸 一昌「早春賦」から―

            

 最後はこの日参加くださった皆さんの記念写真。とてもいい顔が撮れました。有難うございました。

 

 それでは次回、3月6日(金)にお会いしましょう。

                                 担当隊員一同 (写真と文 竹内)

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734