HOME > 活動ブログ

2019.5.11 トレイル整備活動

 府内を含む近畿各地の国有林に整備された施設(レクリエーションの森)の管理が不適切だとの指摘をうけ

 ここを管理する府によると、約580ヘクタールを2人〜3人で担当。台風が重なると被害の把握が追いつかない

 という。崩れた所を発見しても、予算が無く工事が発注できず、小規模であれば担当者が鋸、スコップを使ってやるしかないという、

 最近でわ特に昨年の台風の影響でハイキング道や倒れ木などが酷く随時箕面パトロール隊も補修整理等に力を発揮して

 行きたいと思ってます。今回は馬場たれ坂〜こもれびの森展望台の間をおこないました。

 

         昨年の台風の林地残材を林野庁から頂き今回の補修整理に使います

         何もない様に見えますが長年の雨で土砂が大量に流されてハイキング道が50センチ

         ほど掘り起こされてます、

         まず材木で位置決めます

         10个離リで材木に穴あけ鉄筋をうちこみます

         慎重に穴あけしてます。

         固定した足場の造りをしてます。

         

         こもれびの森の下

                 ばばたれ坂の中

        ばばたれ坂の上辺りの作業

                  こもれびの森上辺り

     今日参加された皆様です

 

 今日参加された箕面マンテンバイク友の会の皆様方、トレランチーム方、箕面パトロール隊

 の皆様、総勢28名者方に参加して頂き心からお礼申し上げます。

 使用した材木91本 91階段式に造りました。

 鉄筋10弌。苅哀札鵐舛猟垢気鯊任噌んでます。

 これだけの材木を使いますと大雨で上から水が流れてきても

 土砂崩れの流れはくい止めて生でしょう。

 これは自然を守るためにも必要不可欠の整備作業になるとおもいます。

 マダマダ、ハイキング道の補修は後を絶たない位有ります。

 箕面の山の自然を楽しく、ハイキングを楽しんでいただけるように

 私達パトロール隊グループは頑張って参ります。

 今後とも皆様方のご支援を宜しくお願いします。

 次回は7月に予定してます。

         箕面パトロール隊 トレイル整備隊一同      掛水

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019.04.13 ごみ回収場所整備作業

  晴れ渡る青空の下、今日は来たる4/19予定の「第2回辻調理師専門学校ボランティア体験」をお迎えするにあたり、受け入れ側の箕面の山パトロール隊として、より安全にごみ回収作業をして頂くために、サポーター1名を含む計12名の方々で作業予定場所の整備を行いました。

  出発前のパトロール隊事務所前です

   きれいな菜の花が元気づけてくれます          本日の作業道具の点検も完了です

 

 

                    現地の斜面です 急斜面にごみがいっぱい‼

                  

 

   さあ!仕事開始‼足元に気を付けて下さい   車道は自動車がスピードを出して走ってますョ

   

 

        おっ!と厳しいなぁ  ロープ張りと階段作りをしましょう!

   

 

      作業開始です 先ずは足元の整備から・・・

   

 

      そしてロープも設置しました

   

 

               最後はリーダーの厳しいチェックが入ります

              

 

                  足元よし‼ ロープよし‼  ごみ回収は次回ですョ〜

                  

 

   午前中に作業が終りました

    きれいなつつじを被写体に‥皆様方の男前を犠牲にして    そしてきれいな広場で団欒・食事です

   

 

                                    安全を願う作業につつじ咲き       (篤老)

 

   ご参加頂いた皆様方、お疲れさまでした。

    4/19は若い方々との出会いです。楽しみで〜す

                                                       文責:稲田

 



2019.3.28 ハイキング道の補修整理の林地残材

桜の木を冬に見ていると花が潜んでいるとは思えないけれど

時がたち時季が来れば、咲かおる、桜の花が春を告げるかのように咲き始め

箕面の山にもちらほら桜の花が見え始めました。

昨日と今日2日間、箕面の山ハイキング道の補修整理用の林地残材を

森林事務所から提供して頂きそれ運搬等と取り出しをおこないました。

 

        前日に取り出した材木を箕面公園管理事務所の協力で運びます

         積み込みます、エキスポの森の林地残材です

        少し多いのでロープで縛って行こう

       現場に着き下ろしてます

       崩れないように縛りつけます

       雨に濡れない様にシートかぶせる、箕面市から許可を頂おいてます。

 

                 ここらに使います

        上からの雨、風等で土砂が流れ約50〜60センチもあるセメントの柱が埋もれてます

         奥から運びます、重いでょうが気をつけて

山の中から足下気つけてください

        ここもな長い木を運びます、足の怪我もうすかり良くなりましたあ

         大変お世話になりましたですよねぇ

       園地裏山から運び出した木を一定の長さに切ります、怪我しないで

         約90本ですかね

       ここにもブルーシートかぶせて仮に置きます。森林事務所の許可を得ています、現地に運びます

       ご苦労様です、

 ほんとに有難いです2日間重労働して頂き申し訳ありません、

 中には女性が又隊員になったばかりの新人の方が有りがたいですよね

 一例ですが、上の写真にあるように箕面の山のハイキング道も非常に悪くなってきております。

 箕面の山パトロール隊はこの材料を遣い少しずつハイキング道の補修整理を行って

 参ります。

 今回の林地残材を2か所から約180本森林事務所から頂きました。

 もう少し補修整理に入るようですので其のときにはご協力をお願いします。

 

            箕面の山パトロール隊    掛水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019.2.13 「ライオン岩(獅子岩)」看板設置

箕面駅から山側の川沿いを行くハイキング道が有ります。

紅葉の名所・地獄谷方面ですが、途中にライオンの形をした岩が有ります。

誰が名づけたか「ライオン岩(獅子岩)」として親しまれており、クリーンハイキングでも

通る際にご紹介しています。

 

今回、箕面公園管理事務所と協力し、案内板を設置することにしました。

 

 

是非、瀧道を歩く際に見てみてくださいね!

 

 

初めての方が大滝ではなく、地獄谷のハイキング道の方へどんどん上がってしまう(瀧には行きつかない)

ということで、分岐点に分かりやすい看板も設置しました。

 

分かりやすくなりました!

 

 

これで、箕面の山の瀧道には、左右にとライオンが居ることになりました!

(※象の足へは現在倒木などの為、現在通行止めになっています)

 

是非、箕面の山にいらっしゃる際は見てみてください。

                                 担当記

 



2018.12.23 石子詰〜三国峠のハイキング道整備

 箕面公園事務所より要請のあった石子詰から三国峠までのハイキング道の整備を手伝うことになった。このコースは9月の台風21号により甚大な被害を受け、通行止めになっているところです。

 本日のパトロール隊隊員の参加者は10名。天候が心配されたが、午前中は曇との予報。気温も穏やかで、作業しやすいように思われます。

 

 箕面駅前の交番前のカエデの葉が散り始め、赤い模様を描いている。

 

  

 

 

 交番前に集まった隊員たち

 

 駅前を出て、滝道のパトロール隊の事務所に寄り用具を準備しました。

 

 事務所倉庫から用具を取り出す

 

 パトロール隊のビブスを着け、ヘルメットを被って現地に向けて出発

 

 滝道のカエデの多くは散ってしまったが、ところどころに少しばかり残っている。石子詰めの現地まで紅葉を探しながら進む。

 

 西江寺への坂道に散り残った紅葉したカエデ

 

 雨粒が付いたオオモミジ

 

 咲き始めたヤブツバキ

 

 サザンカ

 

 石子詰めの現地に着き、公園管理事務所の副所長から作業手順の説明がある。

 通行止めのフェンスを抜けて作業現場に入る。

 

 石子詰め(現在はまだ通行止めです)

 

 本日の作業説明

 

 入口付近は整備が終わっていました

 

 ここから先が未整備です。開錠して中に入ります

 

 先にもう一か所フェンスがありました。ここを抜けると作業場所です

 

 主な作業はハイキング道に積もった枯れ枝、落ち葉、石ころ、土砂を取り除き歩きやすくすることです。

 

 石ころ、枯れ枝を取り除く

 

 落ち葉掻き

 

 スコップで土砂をすくい出します

 

 皆で協力して作業を進めます

 

 作業後こんなにきれいになりました

 

 土砂に埋もれた石段を整備します

 

 道に張り出した木の根っこを取り除きます

 

 それぞれ分担して作業を行いました

 

 石段もきれいになりました

 

 ところどころ石を積んで水切りも作りました

 

 道脇に大きなヤマザクラが立っていました(春が楽しみ)

 

 さらに上の道を整備します

hへ

 上へ上へと整備しながら上がっていきます

 

 この区間もきれいになりました

 

 本日のパトロール隊の作業は箕面大滝が見える場所で終了です。ここで記念写真を撮り、後は公園管理事務所の方がたに任せて滝道に下りました。

 

 木の間から望む箕面大滝

 

 本日作業されたみなさん

 

 整備した石段を下りました

 

 修業の古場休憩所前のタマミズキ

 

 紅葉したオオモミジ

 

 イロハモミジ

 

 本日の作業でまもなくハイカーの皆さんがこのコースを歩けるようになるのでないでしょうか。

 作業に参加されたみなさん、ご苦労さまでした。          文責 H.T

 



2018.11.04 ハイキングルート補修作業報告その9

 9回目のハイキングルート補修作業となった今回は、才川コースの整備です。このコースは沢歩きが主体です。そのため、倒木だけでなく、雨の影響を受けやすい脆弱なハイキング道の補修が欠かせません。

 

箕面の山パトロール隊の滝道事務所に9名の隊員が集合しました。道具類、ヘルメットなどを準備し、ミーティングを行ってから出発しました。

 

如意谷住宅の西北端から才川に入ります。

 

 

第1堰堤、第2堰堤を通過すると、倒木が道を塞いでいます。鋸、剪定鋏を使って除去します。

作業前

 

作業中

 

作業後

 

倒れたモミジがまだ青い葉をつけています。切るにはしのびないので、幹を持ち上げて固定しました。枯れずに成長すれば良いのですが・・・。

 

 

先に進むと、大量の杉の倒木が目に入ってきました。

 

これを完全に処理するのは困難です。倒木をくぐったり、またいだりして進めるまでには整備しました。

 

 

コースのあちこちで、崩れたり、土砂で埋まった道の補修を行いました。

土をならしたり、石を置いて歩きやすいよう整備します。

 

急な坂には階段を作りました。

 

崩れやすい箇所には土嚢を置いて補強します。

 

沢に石を置いて渡渉しやすくしました。

 

最後に、才が原池に登る階段を埋めた土砂の除去を行い、本日の作業を終えました。

 

今回の作業に参加された隊員の皆さん、お疲れ様でした。

 

報告者(TU)



2018.10.31 ハイキングルート補修作業報告その8

 晩秋のこの日、今日は箕面の山ハイキングルートの高山道の一部、通称ババタレ坂(いい名前ないですかね…書きにくいです)の整備です。

 大雨・地震・台風等の自然災害で荒れて歩き難くなったこの坂道を、安全に歩けるようにと今回整備に挑戦しました。

 参加頂いたのはいつも応援を頂いているサポーター2名と隊員12名の 計14名です。

 

作業場所近くまで今回は車に分乗し、箕面ビジターセンター前からこもれび展望口方面の坂道に入ります

               悪い足場の坂を上り                      作業前のミーティングです

 

 

   事前に準備された材料も確認しました         早速、前作業に取り掛かります

 

 

1.府道43号線からの入り口です

    作業前の登り口は急坂です               木材を使って階段状にします

     

 

    少し入った地点も同様ステップを…     完成です

 

 

2.崖崩れの地点

     道幅確保のため斜面を少し削ります       作業中にハイカーが「ありがとうございます〜」と

   

 

       倒木を利用して土砂流出の防護です

   

 

   次のステップへの移動途中

        H隊員、怪力を発揮して               出来上がった石段

    

 

  続いて現れた倒木は

       慣れた手つきで・・ ひと曳きに・・           通過できま〜す                       

 

 

    ここで昼食タイム、食後にシロダモの花の写真などを撮りながら一息入れて

      

                            「さあ〜始めるぞ❕❕❕」の声で

 

3.山道に倒れている倒木地点へ      

     昼飯の勢いで今日の大仕事

                                      切る人   と    支える人が力を合わせ

 

 

        難行苦行の末、見事切断…跨がなくて通れますョ

     

 

           こもれび展望口への登り口にも階段が出来ました

     

 

  整備作業を終えて急坂を下ってきた皆さんをお出迎えです   いつかな?色づくのは

                青空をバックにいつかな?                   流れをバックにいつかな?

 

 

                                   整備された入口の階段を下って全員で写真を撮りました

                                  

 

                 お疲れさまでした…充実感溢れた皆さま方のお顔です

 

    作業終了後は車に分乗して無事箕面駅前に着きました。

     解散後、三々五々とひとかたまりがそれぞれ帰路に…  またお願いしま〜す。

 

                                                                                            写真:田子隊員、稲田

                                                                                            文責:稲田

 

 

 

 



2018.10.08 ハイキングルート補修作業報告その7

 秋晴れの朝、今日は体育の日です。箕面の山パトロール隊として実施している「ハイキングルート補修作業」も今回で7回目となります。今日はトレランYチームの方々12名、サポーター2名、そして隊員8名の 計20名で難作業に挑戦です。

 

                秋晴れの下、しっかりミーティングを実施して出発です

 

 

                    通行可能となった箕面川左岸から姫岩を通り地獄谷口を目指します

           

 

地獄谷口から今日の作業予定場所谷道へ向かいます

                   紅葉が始まっています                    ここからこもれび展望所方面の谷道を進みます            

 

 

早速、山道に倒れこむ倒木2本

       先ずは小手調べに自慢の鋸で…               後始末も忘れません

 

 

そして先行隊は

              「これ切りましょうよ」の声に          力を合わせて
   

 

                                     切った後はこの通り歩くも走るも≪楽勝≫

              

 

ここからが本番です。早速目前に休憩所の屋根にのしかかった大木が…

 

少し危険だが気をつけてやっつけましょうと… 先ずは周辺から片づけます

     

 

           そしていよいよ大詰め  切り手と引き手が息を合わせて…成功!
       

 

                                        落ちた太い幹を片付けます

         

 

                                           難作業でしたがチームワークで処理できました

                             

 

                                     トレランの目では道の補修も見落としません
        

 

                   ここは山道だぞ〜人海戦術で…

           

 

この後がまた大変なことになっていました

   この辺りから尾根までの間での皆さんの奮闘振りです

 

 

       しっかり重量かけてね         ヨイショヨイショ                     大丈夫かなぁ〜        

  

 

                     大形鋸が引っ張りだこで〜す

 

 

      私にも切らせて〜                                          お見事‼

 

 

              廃物利用で階段も出来ました

        

 

               写す人・・ヒソヒソ話の人・ヨイショッと…あがるかな

        

 

皆さま方のおかげで地獄谷の谷道も通れるようになりました。でも気をつけてね❢

 

この後、遅くなったランチタイムは尾根道で戴きました

 汗を流した後のお弁当!最高に美味しかったで〜す

 

楽しいおしゃべりを楽しんだ後は午後の目的地、風呂谷に向かいます

  大荒れの風呂谷谷筋での皆さんの活動振りです

                    鋸が動かないぞ〜                     こちらもあちらも…ごしごしと

 

 

         ここはおいらに任せろよ                      お〜い 足元にも気をつけろョ〜

 

                 大木の根っこの裏です                  ここが正規の道なんですョ…                  
 

ご参加頂いた方々の労を惜しまない奮闘により難コース解決しました

風呂谷の「谷ルート」も通行可能になりました。でも気をつけて下さいね❢

 

本日大奮闘して戴いた皆さま方です

    ご参加頂いた皆さま方のお蔭で課題の2ルートが打開できました。

     トレランチームの奮闘と、サポーターの方々の粉骨砕身のご尽力に感謝❕感謝❕です。

     隊員の皆様方は連日の活動と、厳しい作業で少し疲労感が…体を十分休めて下さい

      ご参加の皆様方、お疲れさまでした。有難うございました。
                                                                       写真:森岡、稲田

                                                                       文責:稲田

 

 

★他のトレイル補修作業の様子はこちら→ブログカテゴリ:トレイル整備

 

 

 



2018.09.27 ハイキングルート補修作業報告(その6) 午後の部

 ビジターセンターでの昼食を終え、午後の現地に向う。

 

 大日駐車場に車を置き、2班に分かれて作業を行うこととする。1班は大日駐車場から遠くない、3.杉の茶屋前から雲隣展望台に上る登り口付近の倒木処理を、もう1班は2.しらみ地蔵から茶長阪川までの林道の倒木処理を行うことになる。

 

 後先になるが、まずは雲隣展望台登り口の倒木処理から報告する。

 

3.雲隣展望台登り口の補修作業

 

 登り口からすぐの所に大量の倒木、枯れ枝が積もっていて道を塞いでいる。そこで早速除去作業に入る。

 

 

 登り口の階段を上ると

 

 

 大量の枯れ枝が道を塞いでいる。枯れ枝が溜まっているところが本来の道

 

 

 早速人海戦術で枯れ枝を取り除く作業に取り掛かる

 

 

 少しづつきれいになっていく

 

 

 道に張り出した枝もカット

 

 

 きれいになったハイキング道

 

 念のため雲隣展望台まで上がってみたが、すで倒木を処理したらしく問題なく進むことができた。

 

 

 道の真ん中に立っていたモミジの大木も途中から折れていた

 

 

 折れた幹は下の斜面に転がっている

 

 次にしらみ地蔵〜茶長阪川までの林道の作業の様子を報告する。

 

2.しらみ地蔵〜茶長阪川ルートの補修作業

 

 このルートは両側の斜面に植林されたスギやヒノキの間を通る林道で、細い川が流れている。今回の強風で杉やヒノキが倒れて、道を塞ぎ通行の支障になっている。

 

 

never

 杉の木が何本も倒れ、道を塞いでいる

 

 

 この辺りを切ろうか?

 

 

 少し鋸を入れてみるが

 

 

 もう少し下を切った方が後の処理がし易そうだ

 

 

 大分切り進んできて

 

 

 一方、こちらでは倒木の根っこに引っかかった木の処理を

 

 

 木のたわみから見て、なかなか処理が面倒だ。「おおーい、大丈夫か」

 

 

 全体はこんな様子

 

 

 

 何とか処理できそうなところまできました

 

 

 切り倒された倒木

 

 

 川に落ちた木もカットして処理

 

 

 長い倒木は運びやすいようにカット

 

 

 同上

 

 

 通りやすくなりました林道

 

 

 本日活躍した大型の鋸(サポーターYさんの持ち物)

 

 作業を終え、大日駐車場に戻りみんなの健闘と安全を確認して帰途に就きました。

 

 今日はよく頑張ったね、さあ、帰りましょう

 

 

 現在の大日駐車場前の山腹の様子

 

 本日までの6回の補修作業でハイキング道のかなりの箇所が通行できるようになりました。しかしまだまだ未補修のところも残っています。またハイキング道が完全に安全になったわけではありません。ハイキングでは安全には十分気を付けましょう。

 

 最後に、台風24号が酷い被害を与えないように・・・。

                                  文責 H.T

 

 



2018.09.27 ハイキングルート補修作業報告(その6)午前の部

 9月4日に近畿地方を襲った台風21号は箕面の山にも甚大な被害をもたらした。箕面の山パトロール隊では直後から傷んだハイキング道の補修作業を始め、倒木の処理に努めている。本日までに5回の作業を行い、通行可能なハイキング道が増えてきている。

 

 本日は隊員12名、サポーター5名の参加を得、1.箕面川ダム周辺のF3〜F1ルート、2.しらみ地蔵から茶長阪川までの林道ルート、3.杉の茶屋前から雲隣展望台に上るルートの倒木整備を計画した。

 

 午前9時半、箕面駅前に集合した参加者は4台の車に分乗して現地に向かった。

 

 

 Mリーダーの「今日の作業要領」を聞く参加者たち

 

1.箕面川ダム周辺のF3〜F1の補修作業

 

 F3の標識が立つ車止めの前に駐車し、用具を持って現場へ向かいます。

 

 

 現地に着いて準備を整え、現場に向かいます

 

 

 早速道を塞ぐ杉の倒木が行く手を阻みます

 

 ここの処理は数名の作業に任せ、残りは倒木を抜けて先に進みます。

 

 

 まずは大量の枯れ枝と細い枝の処理から

 

 

 幹から突き出た大量の枝の処理から

 

 

 背伸びして枝を落とす

 

 

 K隊員は斜面を上って引っかかった枝を切り落とす

 

 

 道を覆っていた枯れ木や枝が大分片付いてきました

 

 

 いよいよ太い幹の処理です

 

 

 安全を考えて、まずは先の幹から切断

 

 

 次は少し根元の部分を・・・。「ちょっとやらしてください」と大きな鋸と格闘

 

 

 最後に斜面に残った根元部分をカット

 

 

 落ちた幹を道路脇に片づけます

 

 

 よいしょ!

 

 

 すっかりきれいになりました

 

 一方、先の組は道に倒れ掛かった枝や、道を塞ぐ倒木を処理しながら進みました。

 

 

 道に覆いかかった枝を見つけて

 

 

 鋸でカット

 

 

 倒れてワイヤーに引っかかった杉の木は

 

 

 カットして除去

 

 F3〜F1までの道の整備を終え、休憩タイム。そのあと車でビジターセンターへ向かい、ランチタイム。

 

 

 事故なく無事に午前の作業は終了

 

 

 ビジターセンター管理棟で食事

 

 

 管理棟横のシバグリ。 秋風の 吹けども青し 栗の毬(芭蕉)

 

 

 本日参加の精鋭部隊(ビジターセンター駐車場)

 

 午前の場はここまで、後は午後の部に続きます。      文責 H.T

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734