HOME > 活動ブログ

2018.01.20 清水谷コースのクリーンハイキング

お知らせ

 

 大寒とは思えない程の暖かい日差しに包まれた本日、清水谷コースのクリーンハイキング、元気に

 14名で出発ビシターセンターで1名、計15名で楽しい1日でした。

 

 

箕面駅前最高のハイキング日和です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        さあこれから元気出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給水タイム                          ふれあい広場が 森の案内所にかわった

            気を付けて下さい

今日も大量のゴミを高い金網の上から下に投げています、悪質すぎます

           清水にむかいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              ダムの横で道をふさいでる木の枝を整えています

            東海道自然道に向ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海道自然道に行くとちゆう                  蛙池に降りる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風21号〜22号つめ跡がまだまだいたる所にのこってます  注意の上にも注意して降りました

            馬場たれ上がり箕面駅前無事に帰える事が出来ました

        皆様の笑顔はいいですね

 

 今日今年度初めての清水谷コースのクリーンハイキングお天気に恵まれた

 一日でした。山の醍醐味は一歩一歩登っていけば必ず、目的地の頂上に確実に着く

 事が出来る、コースの半ば厳しさを感じれば感じる程、その感動は、倍増します。

 歩は(止)と(少)からできてます、歩く動作の中に止まる動作が、含まれ、歩みを

 少し止って、木の芽や花を、見ることによって少しずつ春がちかずいてくる、楽しみが

 見えてくるのでは、ないでしょうか、今日は非常に厳しいコースのクリーンハイキング

 でした。皆さん元気に面白かった、楽しかったとの言葉を頂き有難うございました。

 今日ゴミは12.4圓任靴拭M難うございました。

 今年も箕面の山を綺麗に気持ちの良いクリーンハイキングにご参加頂けることを

 願ってます。次会は2月17日(土曜日)です

 

        清水谷コース担当一同        掛水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【お知らせ】 2018.01.17 天上ケ岳コースは中止します

本日(1月17日)は雨天のため、天上ケ岳コースのクリーンハイキングは中止いたします。

天上ケ岳コース担当



2018.01.16.「秘境:石澄の滝ルート探索」実施報告。

「箕面の山パトロール隊」の<クリーンハイキング・ルート整備3ヶ年計画>も「才川コ

ース」等整備が既に完了し、残す対象先が「石澄の滝コース」のみになりました。そこで、

本日、隊員とサポーターの総勢8名で、当該コースの最適ルートの探索に着手いたしま

した。


山麓線の池田市・東畑より、<東畑ポンプ場>前を通り、「滝」に向かいました。

AM10:00スタート。

 


畑5丁目の入山口は車が通行止めとなっています。

 


登山道の東斜面(石澄川べり)には、瞠目すべき不法投棄物が散乱。

 


石澄川に沿った登山道は歩行に大きな支障なし。

 


「平田龍昇師之碑」。石澄の滝への道を開いた関係の人?。

 


丸太橋が朽ちて渡渉が危険のため、迂回する。

 


ほどなく、廃寺・廃家に到達。<一心寺>なる立て札あり。

 


<一心寺>の荒れ果てた本堂。

 


<一心寺>の内部。

 


本堂内部の<壁掛け時計>。2時20分で停止している。何十年前からだろうか?

 


本堂前に放置された、スタンプ。<朱印>か?。奇々怪々。

 


「石澄の滝」まで0.7kmの表示。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほどなく、またもや廃寺があり。

奉納幕には「昭和四十年十月」と明記。約53年程度経過か。

 


<御大鳥居奉納御芳銘録>を発見。これにより、この廃寺が「石積山大日寺別院」と判明。

            昭和参拾参年拾月吉日

            池田市東畑石澄の御瀧の畔

            石積山大日寺別院

            御大鳥居奉納発起人

                   住所:ーーーー

                     ○○○○

                   住所:ーーーー

                     ○○○○

            と記載されていた。 

            約60年の歳月が流れている。

 


大日寺別院の横斜面に前後に二つの石仏。何故?

 


隣接の廃家。大日寺別院の関係者の住居跡?

 


廃家の仏壇の上部に掲げられた古びた額。この絵もしくは写真は「石澄の滝と不動明王像」

と思われます。

これら一群の「廃家」・「廃寺」は横溝正史や松本清張の世界のような雰囲気を醸し出

し、まさに<ミステリー・ゾーン>でした。

 


さらに、「滝」に向かいます。

 


漸く、「石澄の滝」が垣間見れました。

 


道幅が狭く、危険な為、ロープ伝いに歩きました。

 


遂に、「石澄の滝」に到達!AM11:30分。約1時間30分の所要時間でした。

「石澄の滝」落差:約25m。 「箕面の大滝」落差:約33m。

 


本日の「探索隊」に参加戴いた8名の皆さんです。Fさんには「オカリナ」を

抒情豊かに奏でて戴き、心に沁みました。ありがとうございました。

 

下山も急峻な為、<安全第一主義>で、用心に用心を重ねました。

 


いよいよ、最終ステージの<海のみえる丘>(海抜290m)へ向かい、西斜面を登ります。

 

 

 


ただ、ひたすら、杉林を登ります。此処から、少し、汗ばみ始めました。

 


もう、到達点が見え始めました。この<スズタケ原>を抜ければ、終わりです。

 


最終目標地の<海のみえる丘>(海抜290m)に到達。PM12:05。

「石澄の滝」より約30分。

全コースの所要時間は約2時間でした。みなさん、お疲れさまでした。

今後、当該ルートに於いて、早期に、石澄の滝周辺の滑落防止対策や西斜面のルート整

備などを行い、「安全」が担保でき後、正規コースとして位置付けたいと思います。

                           報告:森岡


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734